Next Topic
Previous Topic
Previous Topic
Next Topic

 

対称定規

[対称定規]の作成方法について説明します。

1レイヤーを選択する

[レイヤー]パレットで、定規を作成するレイヤーを選択します。

2ツールを選択する

[ツール]パレットで、[定規]ツールを選択します。


 

Ver.1.5.6からサブツールの初期構成を変更いたしました。以前からCLIP STUDIO PAINTをご利用の場合は、[図形]ツールを選択し、[サブツール]パレットの[定規作成]を選択してください。

 

730_ruler_0083.jpg

 

3サブツールを選択する

[サブツール]パレットで、[対称定規]を選択します。

730_ruler_0084.jpg

 

 

[ツールプロパティ]パレットの[編集レイヤーに作成]で、定規の作成先を設定できます。

·[編集レイヤーに作成]がオンの場合は、編集中のレイヤーに定規が作成されます。

·[編集レイヤーに作成]がオフの場合は、[レイヤー]パレットの一番下にレイヤーが作成され、そこに定規が作成されます。

 

4定規の設定を行う

[ツールプロパティ]パレットで、対称定規の線の本数などを設定します。

730_ruler_0094.jpg

 

 

[ツールプロパティ]パレットの設定項目の詳細は、『CLIP STUDIO PAINTツール設定ガイド』の『対称定規作成』の説明を参照してください。

 

5定規を作成する

キャンバス上で、定規の始点から終点の方向へドラッグします。定規が作成されます。

730_ruler_0085.jpg

 

定規を作成すると、[レイヤー]パレットに定規アイコンが表示されます。

730_ruler_0086.jpg

 

 

 

Previous Topic
Next Topic
 

目次

-検索-

戻る