マンガ制作ソフト | CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)

マンガ制作ソフトの最高峰

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

プロも愛用の定番ソフト

軽快でなめらかな描き心地

品質と効率を上げる漫画機能

PC ダウンロード版

Windows/macOS

23,000(税込)

企業・教育機関向け ボリュームライセンス

1つのシリアルで複数台PCでの利用が可能
お得なサブスクリプション版も

トーンや効果線、書き出しなど…デジタルでのマンガ制作の不安をすべて解決!
一番売れている、おすすめの漫画制作ソフトです!

※1 Amazonや全国の量販店等の販売数を基にした「BCN AWARD」のグラフィックスソフト部門で、最優秀賞を受賞
※2 2017年1月、セルシス調べ

プロの現場や学校で使われる、安心のクオリティ
納得の原稿づくりで、多くの漫画家が愛用!
  • 丘上あい「赤ちゃんのホスト」「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」

    カラーイラストはいつもクリップスタジオを使っているのですが、モノクロで仕上げまでクリップスタジオを使うのが初めてでした。
    緊張して変な汗をかきましたが、新鮮で楽しかったです。これからモノクロ原稿の描き方も勉強して、徐々にクリップスタジオに移行していけたらと思っています。

  • 玉越博幸「BOYS BE…」シリーズ

    クリップスタジオには、アナログで描けないような線が描けたりグレーを使えたり、線画抽出で写真を加工できたりと、漫画の可能性を感じます。

  • 得能正太郎「NEW GAME!」

    ブラシなどの種類の選択の幅が広いのはもちろんですが、トーンなどの素材をショップで探して購入、そのままDLしたら即時使える手軽さ、レイヤーを複数一度に選択して同時に特定の処理ができたりと、ひとつひとつは地味なようでも操作をする面でなにかと気がきいていて、ユーザーのことをよく考えているなと感じます。
    最初はモノクロ原稿のために導入していましたが、便利なので今ではカラーも含めてほぼすべての作業を行うようになってしまいました。

  • おざわゆき傘寿まり子

    クリップスタジオを導入して、使える効果がコミスタに比べて格段に増えました。
    使い始めて1年ですが、いまだ発見する技もあり、この中にいったいどれだけの技が入っているのか・・・!?
    あと、基本ですが原稿の貼り込み位置が直せるのが助かります。

  • 成田芋虫IT'S MY LIFE」「KILLING ME / KILLING YOU」

    リリース時からずっと使い続けています!クリップスタジオがないと仕事できません!
    カラーイラストも漫画原稿もすべてこれ1本で済むので、いろんなソフトを行ったり来たりするストレスから解放されます!
    欲しいブラシは大体自分で作れるか既に誰かが作ってくれてるかで簡単に手に入るのが最高です!
    組み合わせは無限大!自由にカスタムしてキミだけのクリップスタジオペントを生み出そう!そんな気持ちです!

  • タツヲマクロスΔ

    難しい角度の体も、3Dモデルでデッサンが取れます。
    ロボットなんかは3Dがあると大幅な時間短縮ができます。
    パース定規にスナップすればパースに沿った直線が引けますし、
    3Dから線画を抽出もできます。所謂アレですよね。チート。
    まぁそのくらい便利ってことです!
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • はるかわ陽乙女的シンドローム

    漫画を描くために初めて導入したソフトがクリップスタジオでした。こんなに便利でいいのか・・・?と衝撃を受けたのを覚えています。昔は色々なソフトを併用していましたが、漫画もイラストもカラーもモノクロも1本で描けてしまうので、今ではクリップスタジオ一筋になりました。

  • いわさきたかしゼロから始める魔法の書

    漫画からイラストまで、全ての作業がクリップスタジオ一本で出来ています!
    カスタマイズ範囲も広くて、自分好みの環境を整えるまで時間は掛かるかもですが、 それが完成してからの便利さは他のソフトにないものがあります。
    何より描き味が好みすぎて、クリップスタジオがなければもう描けませんっ。 ありがとうございます!

  • 愛本みずほぼくの素晴らしい人生

    今の連載からぶっつけでクリップスタジオを使い始めて半年ほど経ちます。
    最初は調べながらで大変でしたが、一本描いてみたらだいたいのことは分かる気がします。
    色んな使い方が出来るので自分に合った方法を試行錯誤するのも楽しいです。
    使うたびに新しい発見があります。カラーもアナログとまったく変わらない仕上がりにできますし、 デジタルはちょっと…と思う人もカラーから気楽に挑戦してみるのおすすめです。

  • 町田とし子先生「おくることば」

    CLIP STUDIO PAINTの魅力はカラーがめちゃくちゃ気軽に描けることだと思います。
    表現できる塗り方は無限大、塗ってしまった後も「編集」→「色彩補正」→「カラーバランス」でお好みの色に調節できます。
    そして何よりアナログでは難しい発光表現が自由自在。なのに軽い!皆さんもぜひクリップスタジオで楽しいカラーライフを!
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • 柚月純先生王子様には毒がある。

    踏ん切りがつかなくてコミスタからなかなか移行できずにいましたが、今回クリップスタジオの講習会を受けさせて頂いて、コミスタと全く勝手が違うというわけではなかったので、そんなにハードルは高くないのかなと思いました。ペンの種類がたくさんあったし、サイトからダウンロードできるトーンの種類も多いので、移行できたらだいぶ便利になりそうです。仕事の合間にクリップスタジオを触って少しずつ慣らしつつ移行していきたいです。ありがとうございました。

  • キダニエル先生「かみつき学園」

    ベクターレイヤーでの作画時に使える「交点消去消しゴム」。線が交差している部分のみをワンクリックで消せるので、前髪なんかが早くきれいにまっすぐ作画できます。当然枠線引きも集中線も定規なしで一瞬でまっすぐです!
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • 横山了一先生「戦国コミケ」「息子の俺への態度が基本的にヒドイので漫画にしてみました」

    二年前までアナログで原稿を描いていたのですが、妻に勧められてクリップスタジオを導入してから作業時間が大幅に短縮されました…もう元の環境には戻れません。
    これからもクリップスタジオと共にバリバリと原稿を描いていきたいです!

  • 恩田ゆじ先生神木兄弟おことわり

    ネームから仕上げまで、カラー原稿ですらもクリップスタジオのみで仕上げてるので、頭が上がらないです…!(笑)3Dやアクションの機能も優秀ですが、中でも原稿のデータをアシさんと共有しながら作業ができる「共同作業」にはいつも助けられています。

  • 池 ジュン子先生水玉ハニーボーイ

    定規ツールが凄く使いやすかったのでComicStudioから移行しました。
    カラーイラストも漫画もちょっとしたアニメまでCLIP STUDIOだけで出来てしまうので大変重宝しています。

  • 田口ホシノ先生まがつき

    漫画といえば原稿用紙とつけペン!クリップスタジオは紙の原稿をスキャンすれば仕上げだけでも使えるんです。失敗個所を調整したり、背景を合成したり、アナログ線画を活かしつつの良いとこ取りも可能!更にはカラーにもできる!アナログ派に方にもおすすめです。
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • メイジメロウ先生お客様は神様です。

    私は墨のタッチが大好きなのですが、アナログからデータ化する時に線の処理やゴミ取り等、非常に手間がかかってしまいます。クリップスタジオは素材が豊富で墨のタッチも再現できるし、薄墨のレイヤーもボタン一つでトーン化できる!アナログ派のあなたもクリップスタジオならきっと願いが叶います!
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • 氷川へきる先生「パンドラちゃんねる」

    まだコミスタから移行中ですがカラー作業はすんなり移行できてカラー関係はすべてクリップスタジオになりました。特にカラー漫画は描きやすくて大助かり!
    欲しかった機能もドンドン実装されドンドン進化していくのも嬉しいポイントです

  • 中村光先生「聖☆おにいさん」

    動作も早く、ストレスなく作業できます。アナログでは諦めてるような画面作りができるので、とても楽しいです。

  • 清野とおる先生「その「おこだわり」、俺にもくれよ!!」

    「すごーいん! あんなことやこんなことも出来ちゃうんですね!!」が、初めて使ってみた感想です。そして、「できーん! あんなことやこんなことも出来ないーん!! 俺」が、初めて使って2時間ほど経過した時の感想です。ただ、使い慣れてくれば、お便利だという事実は判明しましたので、とりあえず買って頑張る次第です!

  • みんたろう先生DNAは教えてくれない

    自分作った模様をブラシにして、大幅に作業時間を短縮できました。
    素材を活用すれば制作時間を有効活用できますし、自分の好きなように自分の絵柄に合わせて作れる所がクリップスタジオの一番の魅力です!
    コミックエッセイバックナンバー公開中

  • 吉村拓也先生「ロンジコーン」「神様のハナリ」

    アナログでやりたかったけど絶対にできなかった、手間がかかり過ぎてやれなかった表現がいくつも簡単にできる機能がたくさんありました。アナログでやると途方もない時間がかかるようなことも一瞬でできます。
    特にモノクロの漫画原稿の制作において、ベタ、修正、トーンの仕上げなどの作業がアナログの5分の1くらいの時間で済むようになりました。漫画原稿のペン入れは1発勝負のアナログと違って100回書き直すこともでき、その100から一番ベストな線を選べるような感覚で修正などの時間がほとんど必要なく、綺麗な線画を追求できます。普通に漫画、イラストを描くだけならこのソフトひとつで十分大満足でした。

  • 音井れこ丸先生「おじさんとマシュマロ」「若林くんが寝かせてくれない」

    僕はネームから仕上げまで、カラーなら着色まで全てクリップスタジオを使っています!便利な機能盛り沢山!…なのは多くの人がすでに知ってると思いますが地味な所でも背景の色を選べるのが好きで僕は黒っぽい方にしています!目に優しいっ!

  • 春原ロビンソン先生「戦勇。」シリーズ

    全部初期設定で使ってますが、それでも十分使えるクリップスタジオが好きです!
    「いっぱい機能やカスタマイズがあって便利そうだけど難しそうだな」って人!ボクも全然使ってないけど初期状態ですでに十分なので安心です!
    でも使っていて「こんな機能あったら便利なのになー」という機能は検索するとだいたい搭載されてるので、そんなとこも好きです!

  • 平尾リョウ先生放課後カタストロフィ

    CLIP STUDIO PAINTの漫画制作機能がなければ、僕は漫画家になれてません!と、断言できます。
    漫画もカラーイラストもゲームの設定画も、全ての仕事がこの1つのソフトで管理できるので、とても、とても、とても、助かっています!!

  • カレー沢薫先生

    去年からコミスタからクリップスタジオに移動し、今では全作品全工程クリップスタジオでやっています。 素材も豊富なので、自分のようなものぐさな作家でも何となくコマが白くならずに済んでいます。

  • 左近堂絵里先生

    コミスタからの移行中ですが、ほとんどストレスなく欲しい機能が揃っていました。画期的な機能が多すぎで驚くばかりですが、ペンの種類と設定の細かさがとても気に入っています。3Dや写真取り込みからの背景も優秀で、アクションも便利なものが沢山あってありがたいです!

  • 島崎無印先生「怪獣の飼育委員」

    ネームから仕上げ、カラーまで、すべて一つで済むので、もう手放せません。

  • まちだりつ先生「スーパースターは眠れない。(comico)」

    コミコの縦長キャンバスを、分割作成せずそのまま作れて描けるのでかなり助かっています。
    背景用の3D素材なども豊富で、使い込めば使い込むほど作品のクオリティがアップしていくので凄く楽しみながら描けます。

  • 鈴木みそ先生「内定ゲーム」

    10年間コミスタを愛用していたんですが、今年の作品からクリップスタジオで描くことにしました。コマごとにフォルダ化される仕様にかなり戸惑いましたが、カスタマイズすることでコミスタと同じように描くことができるようになります。
    ペンの再現性は10年でまったく別物になっていて、線を引いて気持ちいい、描くことが楽しくなるソフトです。こんなに書き味が違うなら、もっと早く移行すればよかった。絵がちょっとだけうまくなります。たぶん。

  • ほしのもち先生「お兄ちゃんのカノジョ(comico)」

    キャラクターの着色では、隙間閉じ機能のある塗りつぶしツール、背景作業ではベクターレイヤー+パース定規の合わせ技に大変助けられています。フルデジタル環境に切り替えるきっかけにもなりました。

  • 斎木白先生「ゴーストッカー(comico)」

    機能の種類や素材の多さ、ツール調整の幅の広さからどんどん自分好みにカスタマイズできるソフトで重宝しています。自分の成長に合わせて、これからもどんどん使い込んでいこうと思います!

  • 田亀源五郎先生「弟の夫」

    一人でマンガを描いている私には、パースがついた背景をCLIP STUDIOのパース定規を使って手軽に描けるのは、作業時間を大幅に短縮できるので大助かり。特に、障子や檻といった規則正しい格子パターンを描くときには、パース定規のグリッド機能が絶大な威力を発揮。また、PSDファイルをそのまま読み書きできるようになったのも、以前のComic Studioと比べると大きな魅力。他ソフトとの連携が容易になったので、最近ではカラーイラストの制作にも良く使っています。

  • ピクト先生「えんたく(comico)」

    このソフトはプロの方ももちろんですが、漫画をはじめて描くという方にオススメのソフトです。自分の若い頃にこのソフトがあったら漫画を描くのがもっと好きになっていただろうと思うほどいじっているだけで楽しいです。

  • 榛原たづさ先生「冠の花(comico)」

    あったら助かる機能が見事に揃っているソフトなので、頭の中でイメージした絵をストレスなく描きだせています。カスタマイズの自由度も高く、自分の癖に合わせて作業環境が作れるところも、とても気に入っています。

  • 濱元隆輔先生「ぷちえう゛ぁ」

    βテストの頃から使い続けて、今では漫画もイラストもほぼ全ての作業をCLIP STUDIO PAINTで完結できるようになりました。ユーザーの目線に立った新たな機能や改善など、いつも助けられています。

  • 大島永遠先生「女子高生Girls-High」

    3年前フルデジにしようと思い立ち、以来クリップスタジオで作画をしています。
    カスタムもペンのDLもせず、基本の機能のみしか使っていないのですが、アナログからフルデジにした時、仕上がった原稿を見た周りから「気付かなかった!」と言われるほど遜色なく移行できました。
    感覚的には新しいペン先に替えたくらいで、しかも失敗しても修正が楽なのもあり、作画速度が飛躍的に上がりました(*^o^*)

  • 記伊孝先生「アニウッド大通り」

    発想から出版まで、すべてがCLIP STUDIO 上で可能な時代が来ました。まさに夢への架け橋!

  • 颯田直斗先生

    漫画(モノクロ)、イラスト(カラー)で仕事に使っています。デュアルモニタ環境で作画中、目の疲労を減らすため液タブの輝度を落とし、別モニタにナビゲータウィンドウを移して色確認をしたりと、自分にあった効率の良さを追求できる自由度があるので重宝しています。キャンパスサイズ変更など、数値入力だけでなくアナログ的なインタフェース、キー入力の面倒も無く、人間工学的に素晴らしいと思いました!

  • 有馬啓太郎先生

    過去のPC作業において、こういうシーンについてはこのソフト、あんなシーンな らこっちのソフト、でもこの作業ならそのソフト・・・といった感じで使い分けていた作業の数々をほぼクリップスタジオ一つでまかなえるようになったように感じています。そりゃあ細かい注文はありますが、それでも十分ありがたい!(注文にも応えてくださいねw)

  • ひうらさとる先生「ホタルノヒカリSP」

    クリップスタジオは自由にカスタマイズ出来そうで、楽しみです。やり方を覚えて早く実践してみたい!

  • よしたに先生「ガンダム系の人々」

    カスタマイズできる範囲がとても大きく、なんでもかんでもショートカットに割り当てたくなります。極めたらメニューを開かず漫画が描けそう!

  • 樋口橘先生

    一番アナログカラーっぽくイラストを描ける、と聞いたのがクリップスタジオを選んだ理由です。
    使い心地にとても満足してますし、何よりクリッピング機能が有難いです。
    「クリップスタジオで描いたカラーとアナログ時代のカラーと見分けつかないよ」と同業の友達からも言って貰えてすごく嬉しいです。

  • こなみ詔子先生「シカバネ★チェリー」

    CLIP STUDIO PAINTのベクターレイヤーはスルスルと滑らかに線が引けるので、ペン入れが気持ち良いです。
    余分な線を消す時もアナログのように繊細に消すこともできるのが使い始めた当初驚きました。

  • 安部真弘先生「侵略!イカ娘」

    使えば使う程便利な機能に気付く事があり、どんどん作業効率が上がっていきます。
    また各種ツールの使い方がとても解りやすく、大変助かっています。

  • 阿部ゆたか先生

    柔らかな表現やハードな質感、自由な色彩など、思ったような描写や表現がストレスなく描けるので、もう手放せません!

  • ガオシ先生「間宮さんといっしょ」

    カラーも白黒も一本で自由に描けるソフトが出るのを、ずっと待ってました。夢そのものです!

  • 今野涼先生「モッシュピット」

    以前はコミックスタジオを利用していたのですが、クリップスタジオはツールや素材がコミスタ以上に汎用性が高く、個々のツールの使い勝手も増しているので作画をよりスムーズに進めることが出来ました。
    特に、トーンのドットが目視しやすいので、アナログ作業のような綺麗な削りができる所が気に入っています。
    複数ページを管理する機能や、カラーの作画でサクサク動く所も非常に助かっております。

  • だろめおん先生

    他のペイントソフトでは届かない痒いところに、手が届く機能が満載のCLIP STUDIO PAINT。
    パース定規のグリッドやテキスト機能は知らない人に教えたいぐらいです。

  • しろ先生

    ツールが豊富すぎて使いきれません!
    さすがのサービス精神だな、と思わされます・・・

  • 今賀俊先生

    私は10年間デジタルでは仕上げしかしていませんでした。
    一念発起してフルデジタルで漫画を書いてみようと挑戦してみたところ、多少時間はかかりましたが30ページほど書いたら一通り覚えてしまいました。
    アナログの漫画は下絵、ペン入れ、ベタ、トーンと同じ線を4回なぞらないといけません。おまけに下絵は消してしまいます。無駄の多い作業でした。それがクリップスタジオでは下絵とペン入れで済むので効率的です。
    背景も自己流の集中線や背景素材を作って取り込む作業を頑張れば、デジタルで漫画を書いてるとは思えない絵にも出来ます。 素材は使い回しが出来るので、描けば描くほど便利になっていきます。素材の管理もカスタマイズ自在なツールやタグで簡単。クリップスタジオは単行本の電子書籍化での修正にも利用しましたが、紙の原稿の切り貼りでは不可能な分量を修正できました。
    クリップスタジオと液タブで描くようになって、消しゴムかけとトレス台の強烈な光から解放されて肉体的にも助かっております。ひとつ問題があるとすれば、漫画のファイルが大きい事ですが、SSDや大容量HDD導入でなんとかなります。
    今後ますます使い安くなり、作画出来る事が増えていくであろうCLIP STUDIO PAINTに期待しております。

  • 大岩ケンジ先生「つらみ相互感系」「赤と蒼のエーレンベルク」

    描画系ソフトをそこそこ使ったことのある方なら感覚で操作できて使いやすい!
    それでいてイラストに特化した素材も豊富なので愛用しております

  • 河南あすか先生「さくらリンク」「サノバウィッチ Pure」

    コミスタからずっとおせわになってます。クリップスタジオになってからはカラーまんががさいこうに描きやすくなりました!さいきんはカラーまんが描くことがおおいのでとってもたすかってます。これからもずーっとよろしくです☆

  • 摩耶薫子先生

    とにかく描いてて楽しいです! 自分に合わせて色々な使い方ができて、可能性が広がります。

  • 山田胡瓜先生

    漫画仕事になくてはならない相棒です。描き味も機能も気に入っています。タブレットPCでも使いやすいユーザーインタフェースを導入したりと、こまめにバージョンアップしているのも頼もしいです。

  • 内田春菊先生「私たちは繁殖している」

    素早く的確なサポートにいつも感動してます。会う人ごとにおすすめしてます。
    私でも出来てるよ!皆さんならもっと活用できますとも!
    パソコン22台も稼働させて無理やりデジタル→プリントアウト原稿にしてたあの頃(18年前)が悪夢のようです…いやマジで!

  • 土屋彼某先生「z/x」

    イラスト機能が統合されたことで格段に増した自由度
    他に類を見ないツール群
    カスタマイズ次第で無限の可能性を秘めている
    もうコミスタには戻れない!

  • 高田明美先生「魔法の天使 クリィミーマミ」

    クリップスタジオで、これまで出来なかったペン入れができるようになりました。クリィミーマミのグッズを作るときに線の編集機能を使ってアイテム に最適な太さに整えています。

  • 曽田正人先生

    絵描きとして、まるで生き返ったような気分になりました。
    デジタルは、おもしろい。

  • 日本橋ヨヲコ先生

    これはものすごくとっつきやすい!なにを描こうかわくわくする!

  • 佐藤秀峰先生

    CLIP STUDIO PAINTは、ブラシツールもたくさんあって本当に絵を描くような感じで描けるのがいいですね。自由度が高いです。

  • 広江礼威先生

    昔は複数のソフトを使ってましたが、これ一つで間に合う様になりました。
    カスタマイズしていく程に便利になるので、重宝しています。

  • 5月病マリオ先生

    常日頃から愛用させて頂いています。
    最近筆圧感知を備えたタブレットPCを買ってインストールしたのですが、タッチ操作に完全対応していて驚きました!超使いやすいです!!

  • 杉戸アキラ先生

    クリップスタジオペイントで漫画を描き始めて3年ほどになりますが機能もだんだんと充実していきモノクロ、たまにカラーなどでとてもお世話になっております。
    漫画がストレスなく描ける良いソフトだと思います!

  • 青木俊直先生「レイルオブライフ」

    マンガを再び描こうと思ったきっかけがクリップスタジオの前身コミスタとの出会いでした。当時CGの仕事をしていた自分にとってコンピューターだけでマンガのかけるコミスタは魅力的でした。クリップスタジオになってカスタマイズの柔軟性はさらに上がり「道具」としてさらに洗練されてきました。物作りは作り手と道具のコラポレーションです。クリップスタジオは高い次元でそれを実現してくれます。

  • 私屋カヲル先生「女王様の絵師」

    スルスル描けて高機能。ひとりで当社比倍描ける!

  • 鈴木マサカズ先生

    ペン画と着彩をストレスなく並行して作業できるのがいいです。着彩の途中でペン画を修正して、すぐにまた着彩に戻ることができる。いままではペン画と着彩は別ソフトで、その点が手間でした。重宝しています。

  • 水あさと先生「デンキ街の本屋さん」「男三女四」

    CLIP STUDIO PAINTはブラシのカスタム機能が充実していて、アイデア次第で他のソフトでは再現できなかったようなブラシが作れて良いです。

next
学校に導入され、多くのクリエイターが活用!

一部をご紹介!(50音順・順不同)

あいち造形デザイン専門学校 大阪芸術大学 大阪コミュニケーションアート専門学校 大阪総合デザイン専門学校
岡山商科大学 学校法人英智学園 学校法人文教大学学園 学校法人松本学園
KADOKAWA Contents Academy 京都精華大学 国際アニメーション専門学校 成安造形大学
専修学校インターナショナルデザインアカデミー 専門学校デジタルアーツ東京 専門学校東京デザイナー学院 専門学校日本デザイナー学院
専門学校九州デザイナー学院 専門学校YIC京都工科大学校 総合学園ヒューマンアカデミー横浜校 東放学園映画専門学校
名古屋造形大学 日本工学院専門学校 日本電子専門学校 日本マンガ芸術学院
バンタンゲームアカデミー 文星芸術大学 北海道芸術デザイン専門学校 代々木アニメーション学院
コミック誌と協力してクリエイターを応援!
少年サンデー
ジャンプSQ.
なかよし
ドラゴンエイジ
コミスタから受け継がれるノウハウで、ユーザーサポートも万全
クリップスタジオで漫画が描きやすい理由はこれだ!
軽快で、カスタマイズも自由自在の描き心地!
自然で滑らかなペンタッチ

それぞれの筆圧にあわせて描き味を自動調整。線のブレを抑える補正や、線の描き始めと終わりに強弱をつけられる「入り」「抜き」などの機能が、手描きのようなタッチを実現します。

初めてでも美しく、なめらかな線が描ける!
線画を描くのに最適なベクター描画!

ベクターで描いた線は拡大や縮小を行っても劣化せず、太さの調整や変形も自由自在。ベクター用の消しゴムは、線が交わっているところまで綺麗に消すこともできます。

ペン入れが劇的にやりやすくなる!
描き味を自由自在にカスタマイズ!

設定できる項目の多さはダントツ!自分でも納得いくまでカスタマイズできるほか、セルシスやユーザーさんが公開しているペンやブラシの素材を入手して、すぐに使えます。

人気のペンをダウンロードしてすぐに使える!
ユーザーさん制作の、人気のペン・ブラシ
塗るようにも貼れて、貼り替えも楽々な無限のトーン!
変形で劣化せず、調整も簡単!

色々な貼り方ができるトーンは、ペンやブラシで塗り足したり削ったりすることもできます。貼ったトーンの線数や濃度などは後から調整できるほか、貼り替えもワンタッチなので、一度消して貼り直す手間がいりません。

これのためだけでもぜひ使ってほしい、使いやすいデジタルのトーン
グレーやカラーの画像をトーン化!

グレーやカラーで描かれた画像を、ワンクリックで白黒の網点に変換(トーン化)できます。
元の画像を直接加工するわけではなく、いつでも元に戻せるので安心です。

印刷用にも電子書籍用にも、それぞれ最適な表現が可能!
下描き、構図決めや細かい小物、背景を3Dでサポート!
ポーズや体型が自在のデッサン人形!

3Dデッサン人形に自由にポーズをつけて、描く参考にできます。小物や背景も配置可能。3Dだからアングルの変更も自由自在で、構図を考えるのにも役立ちます!

デッサン崩れの不安がなくなる!
3Dや写真を、線画とトーンに変換

小物や建物などの汎用の3Dモデルを、白黒の線画とトーンに変換できます。レイヤーが分かれているので、個別に編集可能。写真などの2Dの画像に対しても行えます。

マンガらしく変換できるから、違和感のない背景にできる!
複数ページのスムーズな一括管理で、ミスのない原稿を作れる!

全ページを一括管理し全体を見ながら作業できるので、原稿作りのミスをぐっと減らせます。ページ作成やスキャン、書き出しも一度にできて楽々です!

見開きもらくらくで、3Dで仕上がりの確認もできる!
イメージ通りの作画とスピードアップを助ける素材が2万点超え!

セルシスやユーザーさんが公開している2万点以上の素材を、同梱の「CLIP STUDIO」からダウンロードして、すぐに使用可能。作業をグッと効率化できます!

普通にできるだけじゃない、クリップスタジオのマンガ用機能は普通以上です!
まだまだ盛りだくさんの、漫画制作に役立つ機能!
枠線は切り分けるように!

枠線分割で、1つ1つコマを描く手間を削減!一番外側まで描く「タチキリ」もワンクリックです。

スムーズにコマ枠を作成できる!
定規が正確な作画をサポート!

基本図形の定規はもちろん、平行線や集中線などの特殊図形の定規、対称な線が描ける対称定規、パースに沿った線が描けるパース定規などの種類が揃っています!

背景や演出、描き込みに定規をご活用ください!
集中線、流線は範囲を決めるだけ!

ワンアクションで作成!拡大・縮小しても劣化せず、後からの調整も自在です。

漫画には欠かせない効果線も、一発で作成できる!
漫画用フォントも同梱、充実の文字入力!

セリフ向けのアンチゴチフォント「イワタアンチック体B」を同梱。フキダシは作成も後からの調整も簡単で、作画を邪魔しません。ストーリーエディターではテキストの一括入力・編集もできます!

セリフだけ先にまとめておき、原稿に一括挿入できる!
ベタ塗りや範囲選択がぐっとスピーディーに!
  • スキャナーやカメラで読み込んだ画像のクリーンアップも簡単
  • CMYKでの読み込み・書き出しに対応し、カラー印刷も安心
  • Photoshop形式での入出力で、他ソフトと連携
  • Kindleフォーマットの出力に対応し、電子書籍出版もらくらく
  • レイアウトは自在で、カラーも変えられる
  • タッチ操作に対応、最適なインターフェースもご用意
自由自在のインターフェースで、あらゆる制作スタイルに対応
コストパフォーマンスには自信があります!
プロ仕様のアニメーションも作れる!

プロの制作現場でもご利用いただける商用アニメ制作機能を搭載。完成した作品をムービー、アニメーションGIF、連番画像に書き出したり、「RETAS」シリーズなど他の映像編集ソフトとも併用できます。

iPadだけでプロクオリティの作品ができる!

iPadでもPC版同様の機能を利用でき、本格的な作品制作が行えます。Apple Pencil等のペンにも対応。高度な筆圧感知により、それぞれの筆圧にあったなめらかな描き味を実現しています。

月500円のバリュー版や、無料の体験版もあります!

マンガ制作ソフトの最高峰

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

プロも愛用の定番ソフト

軽快でなめらかな描き心地

品質と効率を上げる漫画機能

PC ダウンロード版

Windows/macOS

23,000(税込)

企業・教育機関向け ボリュームライセンス

1つのシリアルで複数台PCでの利用が可能
お得なサブスクリプション版も


  • クリップスタジオがプロに人気の漫画制作ツール、って評価はわかったんだけどさ。そのプロ仕様のソフトで、私がプロみたいな漫画を描けるもんかな?
  • いきなりは無理でしょ。プロのマンガ家をなんだと思ってんのよ。
  • だったらさ、先にフリーの漫画ソフトとか使って、ある程度デジタルでマンガ描くのに慣れてからクリップスタジオみたいなソフトにステップアップしてもいいかと思ったんだけど。
  • もしこの先、続けて漫画を描いていきたいと思っているのなら、それはちょっと遠回りかもね。
長く描いていくなら、どんな漫画ソフトがお得?
  • 運動部に入部して、いきなりプロ仕様のものを使わずに練習用の道具で慣らす、これはわかる。でもソフトはどれだけ使っても壊れないんだから、フリーソフトから始めずに、いきなりプロ仕様のソフトに慣れちゃうほうが近道よ。
  • ああ、確かにソフトは劣化しないもんね。無料でも有料でもそこは関係ないか。
  • それに漫画ソフトの乗り換えって大変よ。できることは同じでも、細かい設定や仕様が違うだけで、いつまでも新しいソフトに馴染めなかったりする。時間に追われることも多いプロの漫画の世界では致命傷になりかねない。
  • プロのマンガ家みたいな話しぶりね。
  • 同人誌にしたってイベントの締め切りとかがあるしね。手間と時間でいうと、無料のものも含めて便利な素材がたくさんあるのも大きいわ。
  • 確かに、さっきちょっと調べたけど、こんな素材も無料で使えるんだってびっくりした。
  • あと、印刷用の漫画原稿はルールもあるし、そういうルールを守って間違いのない漫画原稿を作るなら、やっぱり定番ソフトは圧倒的な実績があるよね。フリーソフトでも大丈夫かもしれないけど、安心感がちょっと違うかも。
  • 信頼と実績ですか。無料では手に入らないものもあるってことかな。
  • さっきも言ったけど無料の体験版もあるし、500円からの月額払いもある。ついでに言うと、クリップスタジオってソフトには漫画向けのEXのほかに、PROってグレードがあって。
  • えーと、イラスト用の安いほうだっけ。
  • ページの管理機能はないけど、PROにもトーンとかコマ、フキダシみたいな、漫画を描くための機能は揃ってるの。あとあとEXにしたくなったら、差額でアップグレードできるわ。
先にプロを買っても損しません
  • なるほど、1ページずつならPROでもマンガは描けるわけか……
  • ページ管理機能の差が原稿作りにはけっこう大きいんだけどね。その他にもEXにしかない機能はあるから、本気でやるならはじめからEXにしちゃったほうがおすすめよ。
  • 無料ソフトかクリップスタジオかの話だったのに、いつのまにかPROかEXの話になっている……
マンガを描くならどのソフト?
  • にしても、たくさんのプロが使ってるソフトの安いほうのグレードがPROなんだから、その上のグレードのEXはよっぽどのプロ仕様なんでしょうね。
  • 使い方は同じだから、そんなに構えなくても大丈夫よ。そもそもプロだからってわざわざ難しいソフト使わないでしょ。無料の講座だってネットでたくさん見られるんだから。
  • 人気のツールはそのへんも強みだよね。みんなこのソフトで漫画描いてるって思うと、ちょっとつまづいたときとかに頼れる心強さはあるなー。
  • お金では買えないところだから、そういう意味でも無料ソフトとどっちがトータルでお得かわからないね。
  • 漫画って情熱の塊じゃない。
  • んっ?
  • 手間はかかるけどそのぶん「人気がほしい」「評価されたい」とかそんなものを超越した「これが描きたい!」が漫画には詰まってる。もちろんそれぞれ描いてるマンガは違うけど、創作という行為へ向かっていくクリエイターの一人として、一体感みたいなものを感じるわ。決めた、私クリップスタジオでマンガ描く!
クリップスタジオで漫画制作のスピードとクオリティをアップ!
  • 知らなかったわ……漫画にそんな熱い思いを持ってたなんて。無料のソフトで慣れて、とか言ってた時とは別人みたい。
    私も漫画を描く仲間として応援させてもらうわ!プロを目指して、描きたいものを思いきり原稿にぶつけちゃいましょう!
  • いや、どんなマンガ描くかはまだ思いついてないわ。
  • プロへの道は険しいわね。

マンガ制作ソフトの最高峰

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

CLIP STUDIO PAINT EX CLIP STUDIO PAINT EX

プロも愛用の定番ソフト

軽快でなめらかな描き心地

品質と効率を上げる漫画機能

PC ダウンロード版

Windows/macOS

23,000(税込)

企業・教育機関向け ボリュームライセンス

1つのシリアルで複数台PCでの利用が可能
お得なサブスクリプション版も

© 2016 CELSYS, Inc.