どなたでもお試しいただけるCLIP STUDIO PAINT EX/PRO先行プレビュー版を公開しました | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

どなたでもお試しいただけるCLIP STUDIO PAINT EX/PRO先行プレビュー版を公開しました

2012年11月29日

CLIP STUDIO PAINT EX / PRO先行プレビュー版 Ver.1.1.3を公開しました。
今回の先行プレビュー版はどなたでもご利用いただけます。
ぜひ、年末発売予定のCLIP STUDIO PAINT EXの機能を一足先にお試しください。

また、CLIP STUDIOドットネットに掲載しているCLIP STUDIO PAINT EX/PRO 機能一覧と各機能の搭載予定時期も更新いたしました。こちらもあわせてご覧ください。

ご試用方法

今回よりソフトウェアの起動は「CLIP STUDIO」から行います。デスクトップに「CLIP STUDIO PAINT」のアイコンは作成されません。なお、製品版では作成したファイルをダブルクリックした際には、従来通りCLIP STUDIO PAINTが起動します。

  • (1)「CLIP STUDIO」を次の方法で起動します。
    Windows版:デスクトップの「CLIP STUDIO」アイコンをクリックします。
    MacOS X版:「アプリケーション」フォルダ→「CLIP STUDIO」フォルダ内の「CLIP STUDIO」アイコンをクリックします。

  • (2)「CLIP STUDIO」が起動されます。

  • (3)左下の[Quick Launch]の「PAINT RC」のアイコンをクリックして先行プレビュー版を起動します。
    ※別途、先行プレビュー版のインストールが必要です。

ライセンス登録画面で、[体験版の試用登録を行う]をクリックしてください。このあとは、画面の指示に従ってください。

PAINT PROまたはEXどちらの機能を試用するか、ソフトの起動時に毎回お選びいただけます。ソフトウェアの起動時に[体験する製品を選択]ダイアログで、[PRO]または[EX]を選択してください。

PAINT EX / PROのシリアルナンバーをお持ちの場合は、上記のライセンス登録画面でシリアルナンバーを入力すると、試用登録せずに利用可能です。またソフトの起動時にPRO/EXを毎回選択せずに、ご利用いただけます。下記の手順でライセンス登録を行ってください。

お持ちの製品 登録方法
PAINT EXのシリアルナンバーをお持ちの方
シリアルナンバーの冒頭の6文字が「SP1HJE」
  • PAINT EXのシリアルナンバーをご登録いただくと、PAINT EXの機能を試用できます。
  • シリアルナンバーの確認方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
PAINT PROのシリアルナンバーをお持ちの方
シリアルナンバーの冒頭の6文字が「SP1HJP」
  • PAINT PROのシリアルナンバーをご登録いただくと、PAINT PROの機能を試用できます。
  • シリアルナンバーの確認方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
※ EXの機能を試用したい場合は、体験版の試用登録を行ってください。

先行プレビュー版について

先行プレビュー版は次期バージョンで搭載予定の機能を、正式リリースの前にいち早くおためしいただくためのバージョンです。テストは実施しておりますが、製品版ではありません。

  • 本先行プレビュー版は、体験版の試用登録をしていただくとどなたでもご利用いただけます。
  • 先行プレビュー版は使用期間があらかじめ定められており、次バージョンの製品版リリース後はご使用いただけなくなります。次の製品版は12月末公開を予定しております。
  • 先行プレビュー版は製品版の「CLIP STUDIO PAINT PRO」とは別のアプリケーションとしてPCにインストールされます。素材は製品版と共有されます。別途、素材のインストールを行う必要はありません。
  • 先行プレビュー版に搭載された機能がそのまますべて次のバージョンに搭載されることをお約束するものではございません。
  • 先行プレビュー版に搭載されていない機能でも製品版には搭載される機能もございます。

上記の内容をご了承いただいた上でご試用いただき、ご意見やご要望をお寄せいただけますと幸いです。

製品版の最新バージョンはVer.1.1.1です。製品版のアップデータは下記よりダウンロードしてご利用いただけます。

主な更新内容

主な更新内容は下記の通りです。その他の修正項目は、リリースノートをご覧ください。
なお、先行プレビュー版に搭載されていない機能でも製品版には搭載される機能もございます。

ComicStudioのページファイル(.cpg)を開くことができます

ComicStudioで作成したページファイル(.cpg)を読み込めます。CLIP STUDIO PAINTに搭載されていない機能のレイヤーはラスターレイヤーとして読み込みます。

字間・斜体・袋文字等の対応

[テキスト]ツールで、字間・斜体・袋文字を編集できます。
※設定を有効にするには、環境設定→ファイル→「IllustStudio・ComicStudio互換の描画を使用する」のチェックをONにして[OK]をクリックしてください。
取り消し線、ルビ振り、スタイル設定の機能は、製品版で搭載予定です。

カラープロファイルが強化されました

JPEG 形式(拡張子:jpg)で保存する場合、[表現色]にCMYKを設定できます。また、ICC プロファイルも埋め込めます。

素材の貼り替えができるようになりました

キャンバス上に貼り付けた素材を、[素材]パレットの[素材の貼り替え]ボタンを押すだけで、別の素材に変更できます。従来バージョンに比べ、素材の貼り替えが効率化されます。

パース定規の機能が強化されました

[パース定規]サブツールが追加されました。パース定規の作成や、すでに作成したパース定規の編集を行えます。パース定規のカスタマイズをより詳細に行えます。

  • 消失点の追加と削除ができます。
  • 消失点の固定ができます。
  • ガイド線の追加と削除ができます。

基本枠の設定方法が追加されました

用紙の上下左右からの距離で、基本枠を設定できます。

複数ページの管理ができるようになりました【EX】

CLIP STUDIO PAINT EXでは、複数ページの管理ができます。先行プレビュー版では、下記の手順で複数ページを扱うことができます。

  • (1)[ファイル]メニュー → [新規]より、新規キャンバスを作成します。
  • (2)[ページ管理]メニュー → [新規ページ]を選択し、ページを追加します。

    2ページ目が作成されました。

  • (3)複数のページを作成後、[ページ管理]メニュー → [ページ管理ウィンドウを開く]を選択すると、ページ管理ウィンドウが表示されます。

複数ページの管理を使用すると、マンガ作品の制作に便利な以下の機能をご利用いただけます。

  • [ページ管理]ウィンドウにより、作品全体を一覧で表示できます。綴じ位置や開始ページも、ここで確認できます。

  • ページ管理]メニューが追加されました。ページの追加・削除のほか、見開きページを作成できます。見開きページは、トンボの位置などの調整も行えます。
    ※先行プレビュー版では新規作成時に作成できるページ数は1ページですが、製品版ではページ数を指定して作成できるようになります。また、ページの入れ替えもできるようになります。

  • 綴じ位置と開始ページを設定できます。
  • タイトルや作者名などの作品情報を設定できます。
  • ノンブルを設定できます。