CLIP STUDIO PAINT 先行プレビュー版 Ver.1.2.9公開予定のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO PAINT 先行プレビュー版 Ver.1.2.9公開予定のお知らせ

2013年11月7日

CLIP STUDIO PAINT 先行プレビュー版 Ver.1.2.9の公開を11月14日(木)に予定しています。PAINT各製品のユーザーさまは、次期リリースに搭載予定の機能を一足早くお試しいただけます。
また、製品版のシリアルナンバーをお持ちでない方も、試用登録を行うと体験版として30日間すべての機能をご利用いただけます。※

※すでに他のバージョンの体験版を試用登録している方は試用登録できません。

先行プレビュー版について

先行プレビュー版は次期バージョンで搭載予定の機能を、正式リリースの前にいち早くおためしいただくためのバージョンです。テストは実施しておりますが、製品版ではありません。

  • 先行プレビュー版は使用期間があらかじめ定められており、次バージョンの製品版リリース後はご使用いただけなくなります。次の製品版は12月上旬公開を予定しております。
  • 先行プレビュー版は製品版のCLIP STUDIO PAINTとは別のアプリケーションとしてPCにインストールされます。素材は製品版と共有されます。別途、素材のインストールを行う必要はありません。
  • 素材以外の環境設定、ショートカット設定、ツール設定などの各種設定は、製品版と先行プレビュー版では共有、移行はできません。個別に設定をお願いいたします。
  • 先行プレビュー版に搭載された機能がそのまますべて次のバージョンに搭載されることをお約束するものではございません。
  • 先行プレビュー版に搭載されていない機能でも製品版には搭載される機能もございます。

主な更新予定内容

Ver.1.2.9で搭載、更新予定の機能の一部をご紹介いたします。

「LT変換」機能が搭載されます 【EX】

カラー(またはグレー)の3Dモデルや2Dの画像データを、輪郭線とトーンによる階調表現のついた、マンガらしい表現に変換することができます。

レイヤー効果にライン抽出が追加されます【EX】

レイヤーの画像データから輪郭線を抽出し、マンガらしい表現を行うことができます。トーン効果と組み合わせて階調表現も行うことができます。

レイヤー効果に水彩境界が追加されます【PRO/EX】

従来の[フチ]のほかに[水彩境界]が設定できるようになります。

集中線・流線の作成・編集ができるようになります【PRO/EX】

[流線]、[集中線]ツールが追加され、集中線、流線を作成できるようになります。

フォントリスト機能が追加されます【DEBUT/PRO/EX】

よく使うフォントだけをリスト化して一覧表示できます。

フォントのプレビューが表示されるようになります【DEBUT/PRO/EX】

[テキスト]ツールなどでのフォントの一覧が、そのフォントで表示されます。

パース定規に図形ツールがスナップするようになります【PRO/EX】

[図形]、[直線]、[折れ線]などをパース定規にスナップさせて描画できるようになります。

タブを増やさずにページを開くようになります【EX】

[次のページ]コマンドなどでページを開くときに、新しいタブで開くのではなく、現在のページを置き換える形で開かれるようになります。