CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.1アップデータ公開のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.1アップデータ公開のお知らせ

2015年2月26日

CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.1.4.1アップデータ(Windows版/Mac OS X版)を2月26日(木)に公開いたしました。同梱のCLIP STUDIOもVer.1.1.8にアップデートしました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにしていただけます。

主な更新内容

Ver.1.4.1では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

コンビニのマルチコピー機からプリントアウトできるようになるなど、書き出し機能の強化を行いました。

作品をセブン-イレブン店頭のマルチコピー機からプリントアウトできるようになりました【EX/PRO/DEBUT】

富士ゼロックス社の「ネットプリントサービス」を利用して、全国のセブン-イレブン店頭のマルチコピー機で24時間いつでも高画質なプリントを行えます。CLIP STUDIO PAINTで制作した作品を書き出し、CLIP STDUIOからネットプリントサービスにデータを送信して、プリントできます。

プリントしたい作品を開き、メニューの[ファイル]→[書き出し]→[コンビニプリント]で書き出します。

CLIP STUDIOの[コンビニプリント]から、先程書き出した作品を選んでプリントできます。

Kindleフォーマット、EPUBデータ出力時に詳細の設定を行えるようになりました【EX】

電子書籍を並べ替えるときに使用するタイトルや著者名の読み、メタ情報として登録される出版社名や識別子の値、裏表紙の有無など詳細の設定を行えるようになりました。

設定できる項目は、タイトル、タイトル読み、著者名、著者名読み、出版社、出版社読み、更新日、識別子の値、裏表紙を出力、末尾が見開きになるように白紙を挿入、などがあります。

PDFファイルの出力時にページレイアウトの初期値を設定できるようになりました【EX】

書き出したPDFファイルをAdobe Readerで表示する際に、単一ページまたは見開きページで表示するかの初期値を設定できるようになりました。

※「CLIP STUDIO PAINT用PDF入出力プラグイン」が必要です。プラグインはCLIP STUDIOより入手できます。
すでにプラグインをお持ちの場合もCLIP STUDIOより「PDF入出力プラグイン」のアップデートが必要です。
プラグインのアップデート方法についてはプラグインご利用ガイドをご覧ください。

[テキスト]サブツールで[文字一覧]を表示できるようになりました【EX/PRO】

外字や記号などキーボードから入力しにくい文字を[文字一覧]から選択できるため、入力しやすくなります。

テキスト編集時にビックリマークやハートなどを書きたいときには、ツールプロパティパレットの[文字一覧]から、外字を入力することができます。

[等高線塗り]ツールが追加されました【EX/PRO/DEBUT】

2色の線で囲まれた範囲を滑らかなグラデーションで塗りつぶせます。

開始地点は色A、終了地点は色Bで線を引き、[等高線塗り]ツールでAB間を塗りつぶすと滑らかなグラデーションになります。開始地点、終了地点がカーブを描いていても、カーブに沿ったグラデーションになるので細かいグラデーション表現に最適です。

なお、多くのユーザー様からご期待をいただいております下記の機能につきましては、現在、優先的に開発を進めております。公開時期が確定しましたら改めてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちください。

  • 各種設定や素材などのデータをバックアップ、復元できる機能 【EX/PRO/DEBUT】
  • 3Dレイアウト機能、レンダリング品質の改善【EX】