CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.2アップデータ公開、再度延期のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.4.2アップデータ公開、再度延期のお知らせ

2015年6月17日(更新)

6月18日(木)公開とお知らせしていました、CLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.1.4.2アップデータ(Windows版/Mac OS X版)につきまして、さらなる品質向上のため6月30日(火)に公開を延期させていただきます。重ねての延期となり、誠に申し訳ございません。

主な更新予定内容

Ver.1.4.2では下記の更新を予定しています。

LT変換時の3Dレンダリングの品質を改善します【EX】

LT変換時のライン抽出の精度を向上し、3Dレンダリングの品質を改善いたします。

抽出したラインの太さがより自然になります

スムースをONにすると、抽出したラインがよりなめらかになります

テキストの描画品質を改善します【EX/PRO/DEBUT】

フォントに応じた適切な描画が行えるように、テキスト描画品質を改善いたします。
マンガの縦書きのセリフをさらに美しく表現できるようになります。

イワタアンチック体B、メイリオ、小塚明朝 Pro Rによる描画例

また、テキストの長体、平体、文字詰めなどを調整できるようになります。

長体や平体を調整することで、テキストの縦幅や横幅を変形できます

ソフトウェア設定や素材などのデータをバックアップ、復元できる機能を搭載します【EX/PRO/DEBUT】

ソフトウェアの各種設定、作成した素材や作品をクラウド上に保存できるようになります。ソフトウェア設定は自動でクラウド上にバックアップを取り、必要な場合に手動で復元できます。素材や作品は、自動でクラウドとPC上のデータを同期することができます。自宅と職場、学校など複数の環境で、制作中の作品や自作の素材、ソフトウェアの設定をスムーズに利用することができます。

CLIP STUDIO[クラウド]で設定やソフトウェアリカバリーなどが行えます

CLIP STUDIO[作品一覧]のユーザーインターフェースを改善します【EX/PRO/DEBUT】

作品をより管理しやすいよう、ユーザーインターフェースを改善します。クラウドとの同期状態を確認したり、作品をリスト表示したりすることができます。

CLIP STUDIO[作品一覧]の開発中UI

※CLIP STUDIOの画面は開発中のもので、変更される場合があります。

その他の更新予定内容

  • [テキスト]サブツールの[ツールプロパティ]の、[縦中横]の機能が変更されました。選択した文字に対して、縦中横を設定できます。
  • [テキスト]サブツールで縦書きにしたときの、字送りを改善します。
  • [テキスト]サブツールの[ツールプロパティ]に、[自動縦中横]が追加されました。機能は、従来の[縦中横]と同様です。

その他、60件以上の修正と仕様変更を予定しております。