集英社とセルシスが業務提携 作家のデジタル入稿支援に向けた取組みを開始


最新情報

最新情報一覧

集英社とセルシスが業務提携 作家のデジタル入稿支援に向けた取組みを開始

2018年12月19日

集英社とセルシスは、デジタルでマンガ制作を行われている作家のデジタル入稿支援を目指し、業務提携いたしました。セルシスのマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」への集英社専用原稿用紙の追加や、作品を編集部やマンガ賞へオンラインで入稿する仕組みの提供から両社の取り組みを開始いたします。

多くの作家がデジタル環境でマンガ制作を行う中、紙媒体で行われてきた入稿やマンガ賞への投稿の仕組みでは、デジタルのメリットを最大限に活かしきれていないケースがありました。集英社とセルシスは、印刷はもとよりオンラインでの配信も視野に入れながら、デジタル環境で制作を行うメリットも活かせる入稿フローを確立し、よりマンガを出版・配信しやすい環境の実現に向けて取り組んでまいります。

集英社向け専用原稿形式について

CLIP STUDIO PAINTに、集英社の全マンガ誌・全コミックスに向けて利用可能な「集英社マンガ誌A(少年ジャンプ、マーガレットなど / 新書判単行本化)」、「集英社マンガ誌B (ヤングジャンプなど / B6判単行本化)」の2種類の原稿形式をプリセットしました。
今回新たに設けたセーフライン機能を意識して作画することで、キャラクターの表情やセリフなどの大事な情報が、雑誌と単行本のように媒体によって印刷する判型が変わる場合でも、裁ち切りされることなく印刷されます。

集英社プリセットについて詳しくはこちら

編集部、マンガ賞へ入稿する仕組みについて

CCLIP STUDIO SHAREの機能と連携して、印刷原稿やマンガ賞の応募に必要な高解像度のデータ原稿をWeb経由で送付できます。あわせて、データ送付だけではなく、ブラウザ上で作品の閲覧を行うことも可能です。閲覧のためのビューアは、業界トップクラスのシェアを持つビューアソリューションである、セルシスのCLIP STUDIO READERを利用します。

集英社マンガ賞への投稿方法についてはこちら

この協業を記念して、12月29日から開催されるコミックマーケット95においてジャンプSQ. RISE新人マンガ賞とのコラボレーションクリアファイルを配布いたします。新人賞出身のマンガ家、きただりょうま先生のイラストがプリントされています。

『ド級編隊エグゼロス』©きただりょうま/集英社

コミックマーケット95 出展概要
・日時:2018年12月29日(土)~31日(月)
・会場:東京国際展示場/東京ビッグサイト 東3/4/2ホール