縮小して書き出しすると薄いトーンが飛んでしまうことへの対策 | CLIP STUDIO PAINTのみんなに聞いてみよう | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのみんなに聞いてみよう

Q&Aサービス「CLIP STUDIO ASK」を始めました。


ソフトの使い方だけでなく、クリエイターさんならではのお悩みや相談を、世界の仲間と一緒に解決していくコミュニティです。

更新日:2014/04/04 19:36:09
返信数:2
閲覧数:1053
ID:72037
from 厨旭 さん
2014/04/04 14:48:10
 
保存/印刷

縮小して書き出しすると薄いトーンが飛んでしまうことへの対策

  A4、350dpiで描いたモノクロ原稿を、Web用に縮小(4000→1000、約25%)して書き出したところ
60線5%のトーンが飛んで白になってしまいました。
設定は漫画向き、ラスタライズ高品質にしています。
縮小のことを考えて線数を大きくしておくしかないのでしょうか?
もしくはトーンレイヤーをグレースケールのベタに変換して書き出す方法があるのでしょうか?

今回は350で描きましたが600dpiのA4の原稿をA6くらいのミニ本にする場合にも同様のことが起きそうな気がするのでその対応策も知りたいです。
------------------------------------------------------------
■バージョン:
※[ヘルプ]メニュー → [バージョン情報]で確認できます。

■グレード
DEBUT(   ) PRO(   ) EX(   )

■OS
Windows XP(   ) Windows Vista(   ) Windows 7 (   )
Windows 8(   ) Windows 8.1(   )
MacOS X 10.5(   ) MacOS X 10.6(   ) MacOS X 10.7(   )
MacOS X 10.8(   ) MacOS X 10.9(   ) その他(   )
------------------------------------------------------------
from
CLIP
サポート担当
さん
2014/04/04 15:12:24
Web用に書き出しをする場合は、「拡大縮小時の処理」を[イラスト向き]にして
書き出しをお試しください。

なお、縮小して書き出す場合は、書き出し設定ダイアログで[色の詳細設定]
ボタンをクリックし、トーンの出力設定を[出力倍率に依存する]で書き出しを
行ってみてください。
from
スレ主
厨旭
さん
2014/04/04 19:36:09
イラスト向きにしたところ思った通りの出力ができました。
ありがとうございます。
コメントの受付は終了しました。