Next Topic
Previous Topic
Previous Topic
Next Topic

 

ボディ

ボディ用のファイルを読み込む方法について、説明します。

読み込めるファイル形式は下記の通りです。


読み込めるファイル形式

CLIP STUDIO MODELER形状ファイル(拡張子:csmf)・fbx・6kt・6kh・lwo・obj

 

 

Autodesk Mayaで3Dモデルを作成している場合は、あらかじめ標準ボーンを設定しておくと便利です。

標準ボーンを設定することにより、CLIP STUDIOシリーズで正しく動作する3Dキャラクターを作成できます。標準ボーンの仕様については、『標準ボーンの仕様(可動モデル作成ガイド)』を参照してください。

標準ボーンを入れられない場合は、標準ボーンマッピングモード標準ボーン作成モードで、標準ボーンを割り当てられます。

 

1読み込むファイルを選択する

[キャラクター構成]パレットにファイルを読み込みます。

310_character_op_004.jpg

 

[キャラクター構成]パレットのグループから[ボディ]を選択します。

[ファイルから追加]をクリックします。

ファイルを開くダイアログが表示されたら、読み込みたいファイルを選択して[開く]をクリックします。

2ファイルが読み込まれる

CLIP STUDIO MODELERに、選択したファイルが読み込まれます。

310_character_op_005.jpg

 

[ボディ]の下に、読み込んだファイルの[ボディパーツフォルダ]が表示されます。

[ドキュメント]ウィンドウに、読み込んだボディが表示されます。

 

 

Previous Topic
Next Topic
 

目次

-検索-

戻る