Lab - 開発中のツールやサービスを体験 - | CLIP STUDIO


AI・深層学習研究の取り組み

 

グラフィックス分野のAI(人工知能)研究に向けて、イラストデータを募るキャンペーンを実施

グラフィックス分野のAI研究に用いるイラストデータの提供を募るキャンペーンを開催いたしました。
https://www.celsys.co.jp/clipsolution/waseda/

深層学習を使ったAIによる自動彩色の体験サイトを公開

プラクティスとして開発した、AIによる線画の彩色が行えるサイトを公開します。

自動彩色体験サイトについて
Webブラウザ上でAIが線画に自動的に彩色を行うシステムです。
線画とヒントをAIモジュールが設置されたサーバーへ送信(アップロード)して彩色を行います。
完全に自動で彩色を行うAIモジュールと、彩色のヒントを元に彩色を行うAIモジュールがあり、ヒントの有無により実行されるAIモジュールが自動的に切り替わります。

アップロードされた画像および生成された画像の権利について
サーバーへアップロードされた画像と生成された画像のいずれも、著作権は著作者本人に帰属し、株式会社セルシスは保有いたしません。
また提供された画像データが、外部に公開されることはありません。

アップロードされたデータおよび生成されたデータは、今後のセルシスのAI関連研究・開発用データとして使用させていただく場合があります。
AIの研究・開発用のデータとしてのみ利用し、それ以外の目的には一切使用いたしません。

動作環境

Windows Mac
Chrome/Firefox/Edge Chrome/Safari/Firefox

※最新バージョンのブラウザをご利用ください。
※Webサーバーで自動彩色を行いますので、通信環境が必要です。
※機能の追加や削除を行うことがあり、また、本システムを一時的に停止または終了する事があります。

使い方

ヒントエリアと彩色結果エリア:
線画を読み込んだ時に表示される左側がヒント付けを行うヒントエリアです。
右側が彩色結果を表示する彩色結果エリアです。

線画を読込:
彩色したい画像を選択します。
読み込める画像サイズは 2,000 x 2,000 ピクセルまでです。
サポートしている画像フォーマットはPNGとJPEGで、PNGは透過情報(αチャンネル)がないものを推奨します。

彩色を実行:
AIによる自動彩色を行います。
ヒントツールでヒントを付けていない場合はAIによる完全自動彩色を行い、ヒントツールでヒントを一箇所でもつけた場合は、ヒントを元にした自動彩色を行います(別のAIモジュール経由で実行されるので、完全自動彩色とヒント付き彩色の結果は大きく変わります)。

連続で彩色は行えません。
以下を行なった後に彩色の実行を行なってください。
・線画を再度読み込む
・ペンツールなどでヒントの変更やクリアツールでヒントを削除する
・ヒントの読み込み

サーバーが混雑している場合はエラーが表示されます。しばらくしてから彩色の実行を行なってください。
※この場合は、ヒントの変更などを行わなくても実行ボタンを押すことができます。

ヒントを保存:
現在描いてるヒントを透過情報付きのPNGで保存します。

ヒントを読込:
ヒントとして使う画像を読み込みます。 読み込む画像は、背景が透明色の透過情報付きPNGフォーマット画像で、線画と同じ画像サイズにして下さい。

彩色を評価:
彩色の結果を5段階で評価できます。

結果を保存:
彩色結果を保存します。

結果画像の画像アドレス(URL)は一時的なものです。
一定時間経過するとサーバから削除され画像アドレスは無効になります。

ツール:

取り消し 1つ前の動作を取り消します。
やり直し 1つ前の動作をやり直します。
ペンツール カラーパレットで指定された色でヒントを付けます。
消しゴムツール ヒントを消します。
直線ツール 直線でヒントを付けます。
クリアツール ヒントをすべて削除します。
スポイトツール ヒントの色を選択します。マウスクリックを解除すると色が選択されます。
※色を取れるのはヒント部分だけで、線画や彩色結果の色は取れません。

ペンサイズ・ペンサイズプレビュー・カラープレビュー:

スライダーでペンサイズの変更を行います。
連動してペンサイズのプレビューが描画されます。
ペンサイズプレビューの左側はカラープレビューで、現在設定されている色が表示されます。

カラーパレット:
ヒントに使う色を選択します。