CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.2.0アップデータ公開のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO PAINT PRO Ver.1.2.0アップデータ公開のお知らせ

2012年12月20日

CLIP STUDIO PAINT PROの最新バージョン Ver.1.2.0を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

また、あわせてマンガ用素材や単色のメーカートーン(Akaboo、MAXON、 SAM)、サンプルデータを追加しました。CLIP STUDIO PAINT PROパッケージ版/ダウンロード版/バリュー版の各製品をご利用の方は、下記よりダウンロードしてご利用ください。

【追加された素材】
  • 追加素材5-2、5-3、5-4 単色パターン素材(メーカートーン)
  • 追加素材6 マンガ素材 ※グラデーショントーンを追加
  • サンプルデータ 5点
【修正された素材】
  • 追加素材7 3D素材 ※3D背景素材「リビング・玄関(戸建)」を修正

主な更新内容

Ver.1.1.3 先行プレビュー版 (RC版)として公開した項目の正式リリースに加え、Ver.1.2.0では下記の内容を更新しています。
※ Ver.1.2.0で新たに更新された項目には、タイトルに【Ver.1.2.0】と記載しています。

レイヤーをテンプレート素材として登録できるようになりました【Ver.1.2.0】

キャンバスに含まれるすべてのレイヤーを、キャンバスごと[素材]パレットに登録できます。
登録した素材は、新規作成時にページテンプレートとして利用できます。

メインウィンドウのカラーを変更できます【Ver.1.2.0】

CLIP STUDIO PAINT のメインウィンドウの配色を変更できます。[淡色]、[濃色]から選択し、さらに色の濃度を設定できます。

ComicStudio 4.0 からツール環境の移行ができます【Ver.1.2.0】

[ツール環境の移行]に[ComicStudio4.0から]が追加され、ComicStudio4.0 のツールを、まとめて[ツール]パレットに追加できるようになりました。

オートアクションセットを素材に登録できます【Ver.1.2.0】

オートアクションセットを[素材]パレットに登録できます。

テキストにルビをつけられます【Ver.1.2.0】

選択した文字にルビ(ふりがな)をつけられます。ルビのサイズや位置も細かく調整できます。

ComicStudio 4.0、IllustStudioの素材をCLIP STUDIOに読み込み使用できます【Ver.1.2.0】

ComicStudio 4.0、IllustStudioの素材をCLIP STUDIOに読み込み、CLIP STUDIO PAINTで使用できます(ご自分で制作した素材または、CLIPからダウンロードした素材のみ読み込めます)。

ComicStudioのページファイル(.cpg)を開くことができます

ComicStudioで作成したページファイル(.cpg)を読み込めるようになりました。CLIP STUDIO PAINTに搭載されていない機能のレイヤーはラスターレイヤーとして読み込みます。

字間・斜体・袋文字等の対応

[テキスト]ツールで、字間・斜体・袋文字を編集できるようになりました。

カラープロファイルが強化されました

JPEG 形式(拡張子:jpg)で保存する場合、[表現色]にCMYKを設定できるようになりますした。また、ICC プロファイルも埋め込めます。

素材の貼り替えができるようになりました

キャンバス上に貼り付けた素材を、[素材]パレットの[素材の貼り替え]ボタンを押すだけで、別の素材に変更できるようになりました。従来バージョンに比べ、素材の貼り替えが効率化されます。

パース定規の機能が強化されました

[パース定規]サブツールが追加されました。パース定規の作成や、すでに作成したパース定規の編集を行えます。パース定規のカスタマイズをより詳細に行えます。

  • 消失点の追加と削除ができるようになります。
  • 消失点の固定ができるようになります。
  • ガイド線の追加と削除ができるようになります。

基本枠の設定方法が追加されました

用紙の上下左右からの距離で、基本枠を設定できます。