CLIP STUDIO TABMATE 販売開始のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO TABMATE 販売開始のお知らせ

2017年12月26日

新型片手入力デバイス「CLIP STUDIO TABMATE(クリップスタジオタブメイト)」を、12月29日(金)から12月31日(日)まで開催する「コミックマーケット93」の会場から販売開始いたします。

その後、2018年2月下旬より本サイトでも販売を開始し、3月以降は各オンラインショップや全国の販売店店頭でもお買い求めいただけます。

CLIP STUDIO TABMATEについて

CLIP STUDIO TABMATE

概要

通信方法

Bluetooth(R) 3.0 class2

※ドライバ不要
※Bluetooth(R)モジュールを内蔵していないパソコンでは、別途Bluetooth(R)アダプターが必要です。 動作確認アダプターリスト

電波到達距離

約3 - 10 m

電波周波数

2.4GHz

電源

単三電池×1

※「コミックマーケット93」の会場で販売する製品は、マンガン電池・アルカリ電池のみご使用いただけます。2018年以降の製品では充電池もご使用いただけるようになります。

サイズ

約 縦11.7 × 横2.5 - 3.4 × 奥行2.8 - 4.4 cm

動作環境

Windows7 , Windows 8/8.1 , Windows 10

macOS 10.10 , 10.11 , 10.12 , 10.13

※iPadには対応しておりません

対応ソフトウェア

CLIP STUDIO PAINT DEBUT / PRO / EX Ver.1.7.1以降

価格

オープンプライス

コミックマーケット93 販売価格:
2,000円(税込)
※会場で販売する製品は、マンガン電池・アルカリ電池のみご使用いただけます。2018年以降の製品では充電池もご使用いただけるようになります。

CLIP STUDIO ストア販売価格:
通常価格 5,500円(税込)
CLIP STUDIO PAINTをお持ちの方を対象とした優待価格 3,500円(税込)

機能紹介

CLIP STUDIO TABMATEは2017年3月に販売を終了したTab-Mate Controllerの後継機です。ペンタブレットとの併用を前提に作られた12個のボタンと1個のホイールを備え、Bluetooth® 3.0 class2対応による無線接続や左右対称で左手、右手どちらでも利用可能なデザインなど、ユーザーさまがより使いやすいように改良されています。

お好みのコマンドを、全4モードを切り替えながら最大200件以上設定することが可能で、使用頻度の高い操作をワンアクションで実行できます。モード切替機能は、ラフや彩色など、工程ごとによく使用する機能をグループ分けして管理することができて便利です。
また、定番のイラスト制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT DEBUT」も付属しており、本製品を購入してすぐに快適な操作性をお確かめいただけます。

CLIP STUDIO TABMATE 設定画面
■設定時には、本体のボタンを押すとその項目が分かりやすくフォーカス表示されます。

短押し/長押し

それぞれに異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。

連続押し

1~4回押した場合に、それぞれに異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。押す間隔判定の設定も行えます。

ツールローテーション

あらかじめ設定した10個までのツールを、押すたび順番に切り替えます。

押す/離す

押した時と、離した時で異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。「押しながらペンで描いて、離すと消しゴムに」といった使い方ができます。

さらに、CLIP STUDIO PAINTの「クイックアクセス」を併用するとより便利にお使いいただけます。
例えば「TABMATEのQボタンを押すとクイックアクセスを表示、離すと非表示」といった設定を行うと、キャンバスエリアをふさぐことなく、パレットに登録されたコマンドやツールにすぐにアクセスできます。

CLIP STUDIO TABMATEについてのより詳しい情報

CLIP STUDIO TABMATE についての過去のお知らせ