日本語 / ENGLISH

CLIP STUDIO ACTIONアップデータ公開のお知らせ

2015.02.05

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.2.0のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。Version 1.2.0のアップデートはWindows版のみの対応です。Mac版の最新バージョンは1.1.9 です。

体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.2.0の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.2.0では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

仕様変更

  • 「CeVIO Creative Studio」の音声辞書を使用したときに、感情表現コントロールの初期値が「CeVIO Creative Studio」と同じになるように変更しました。

修正内容

  • 「CeVIO Creative Studio S」のサードパーティー製トークボイス「ONE」をインストールした環境で、「CeVIO Creative Studio」と連携できない場合がある現象を修正しました。

CeVIOプロジェクト「CeVIO Creative Studio」

CeVIOプロジェクト「CeVIO Creative Studio」パッケージ画像

新世代の音声合成エンジン『CeVIOエンジン』により、人間の発声をシミュレートした自然な歌声と、感情を交えた表現力豊かな読み上げ音声を実現した、まったく新しい音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」。

「CeVIO Creative Studio」のアップデートについてはこちらをご覧ください。
http://guide2.project-cevio.com/

「CeVIO Creative Studio S」無料体験版ダウンロード

  • 「CeVIO Creative Studio」体験版でも音声の連携をお試し頂けます

CLIP STUDIO ACTIONアップデータ公開のお知らせ

2014.12.19

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.9とCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.6のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。

体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.9の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.9では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

コンテンツデータ書き出しにオーディオデータを内包できるようになりました【タイムライン】

オーディオデータを含むプロジェクトを[ファイル]メニュー→[書き出し]→[コンテンツデータ]でコンテンツデータに書き出す際、オーディオデータを内包できるようになりました。

[コンテンツデータ書き出し設定]ダイアログの[オーディオ設定]という項目で「コンテンツに内包」を選びます。

また、「ニコニ立体」のサービスも本日更新され、上記の機能を使用して合成音声や音声ファイルなどを利用したCLIP STUDIO ACTIONのプロジェクトを書き出して、音付きの状態でニコニ立体で公開・閲覧できるようになりました。

ニコニ立体 ロゴ

▼ニコニ立体
http://3d.nicovideo.jp/

台本モードでプレビューをループ再生できるようになりました【台本】

台本編集モードでプレビュー再生する際にメニューから[ループ再生]を選択できるようになりました。

台本ビューのメニューから[ループ再生]を選べます。

Mac版でもオーディオ書き出しの際に、WAVの形式を設定できるようになりました【タイムライン/台本】

ムービーや連番画像の書き出し時にフレームレートを設定できるようになりました。フレームレートを下げて動画のファイルサイズを減らしたり、フレームレートを上げてさらになめらかな動画を書き出す等の調整が可能です。

[オーディオ書き出しの設定]ダイアログの[属性]という項目で設定できます。

CLIP STUDIO ACTIONアップデータ公開のお知らせ

2014.10.02

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.8のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.8の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.8では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

コンテンツデータ出力でニコニ立体にアップロードできるようになりました 【タイムライン】

制作したコンテンツをぜひニコニ立体で発表してみましょう!

ニコニ立体 ロゴ

▼ニコニ立体
http://3d.nicovideo.jp/

CLIP STUDIO ACTIONで作成したコンテンツを「ニコニ立体」にアップロードできるようになりました。
[書き出し]→[コンテンツデータ]コマンドから出力した「*.cscu」ファイルをニコニ立体に投稿できます。

申し込みは終了しました

上記のバナーからアンケートへご回答いただいたniconico会員の方全員に「CLIP STUDIO ACTION」の6ヶ月版ライセンスを無償で進呈いたします。

キャンペーン期間 : 2014年10月2日(木) ~ 2014年10月30日(木) 17時まで

CLIP STUDIO ACTIONなら3Dアニメーションが簡単に作成できます。

はじめてのモーション

同梱のCLIP STUDIO COORDINATE(無料)を使えばキャラクターモデルのセットアップも簡単。

3Dキャラクター素材作成講座

PMXやPMD形式のデータもすぐに変換できます!

TIPS for CLIP STUDIO COORDINATE -便利な機能-

・その他ACTIONの機能について詳しく知りたい
・体験版を使って今すぐこの機能を試したい
という方は以下のページをご覧ください。

▼CLIP STUDIO ACTION プロダクトページ
http://www.clip-studio.com/clip_site/download/clipstudioaction/clipstudioaction_top

アルファ付きのムービーを書き出せるようになりました 【タイムライン/台本】

ムービー書き出し時に、[背景色を透過させる]オプションを選択すると背景部分を透過したムービーが書き出せるようになりました。動画編集ソフト等で編集、合成する際に使いやすい素材を書き出せます。

※Adobe After Effects®、QuickTime Player®などで確認しておりますが、ファイルを読み込むアプリケーションによっては正しく動画のアルファチャンネルを読み込めない場合があります。

[ムービー書き出し設定]ダイアログに、[背景色を透過させる]の項目が追加されています

ムービー/連番画像書き出し時のフレームレートを設定できるようになりました 【タイムライン/台本】

ムービーや連番画像の書き出し時にフレームレートを設定できるようになりました。フレームレートを下げて動画のファイルサイズを減らしたり、フレームレートを上げてさらになめらかな動画を書き出す等の調整が可能です。

アニメーションコントローラーの視認性が向上しました 【タイムライン】

視線コントローラーの色がピンクに変わり、他のコントローラーと区別しやすくなりました。また、マウスオーバーでコントローラーの名前が表示されるようになりました。

アニメーションコントローラーの誤操作を防ぎます

タイムラインにラベルを設定できるようになりました 【タイムライン】

タイムラインにラベルを設定して、目印にできます。また、任意のラベル位置にジャンプすることができるようになりました。

「決めポーズ」や「ここからサビ」など設定しておけば、長い動画でもキーフレームを探しやすくなります

キャラクターにアタッチされた3Dオブジェクトにもマニピュレータが表示されるようになりました 【タイムライン】

キャラクターにアタッチされた3Dオブジェクトにもマニピュレータが表示されるようになり、位置や回転の調整が直観的に行えるようになりました。

円形のマニピュレータで操作ができます

物理演算のベイクができるようになりました 【タイムライン】

物理演算では、再生時に毎回演算するため、再生するごとに少しずつ違う異なる動きになりますが、[物理演算のベイク]では、これをキーフレームに変換し、確定することができます。
ムービーやUnityコンテンツの書き出し時の物理演算結果を事前に確定できるようになります。

※スカート設定を利用した場合、剛体を利用した物理演算とは異なる仕組みで動作するため[物理演算のベイク]の対象になりません。

タイムラインや台本で使用するモデルの入れ替えができるようになりました 【タイムライン/台本】

タイムラインや台本モードで使用中のキャラクターモデルを別のモデルに入れ替えができるようになりました。
モーションの再読み込みや、出演者等の設定をやり直さずに、作成済みのプロジェクトのキャラクターをスムーズに変更できます。

[素材]パレット上でスムーズに置き換えられます

カメラ位置の選択時にサムネイルでプレビューできるようになりました 【台本】

台本モードで背景に設定されたカメラアングルを選択する際、サムネイルを確認できるようになりました。

カメラアングル選択時に、サムネイル画像をみて直感的に選べます

CLIP STUDIO ACTIONアップデータ公開のお知らせ

2014.08.07

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。
体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」の合成音声を利用できるようになりました【タイムライン/台本】

CLIP STUDIO ACTIONの台本モード、タイムラインモードで利用できる合成音声に「CeVIO Creative Studio」が追加されました。また、CLIP STUDIOのライセンス素材サービスでCeVIOキャラクター「さとうささら」と「すずきつづみ」の3Dモデルの配布を開始いたしました。

「CeVIO Creative Studio」パッケージ

「CeVIO Creative Studio」では「さとうささら」「すずきつづみ」「タカハシ」の3種類のキャラクターボイスを使用できます。
「CeVIO Creative Studio」では声の「大きさ」や「速さ」といったパラメータ以外に、「感情コントロール」によって、セリフのニュアンスを調整できます。「元気」や「怒り」などの感情を好みの割合で混ぜ合わせて様々な表現ができます。

音声辞書設定で「元気」「普通」「怒り」「哀しみ」の感情を混ぜ合わせ、様々な表現ができます

「CeVIO Creative Studio」について、詳しくはこちらをご覧ください。

「CeVIO Creative Studio」の合成音声を使用するには、ご利用のパソコンにCLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.7以降と、「CeVIO Creative Studio」の最新バージョン(Ver.2.2.12.3以降)がインストールされている必要があります。「CeVIO Creative Studio」のアップデートについてはこちらをご覧ください。

(c) CeVIO

QUMARION SDK使用条件緩和のお知らせ

2014.07.09

QUMARION SDKをより幅広くご利用いただくために、使用条件を緩和いたしました。
SDKを利用して開発したソフトウェアを無償で配布する場合、商用の場合を含め、基本的にロイヤリティフリーでご利用いただけます。

<SDK利用例>

  • SDKの試用、学術・研究のための使用
  • サークル活動、個人や法人による展示会や発表会、イベント等での使用
  • 個人・法人が自ら使うアプリケーションを開発するための使用
  • 自らのマーケティングのための使用
  • 広告収益を目的とした無償アプリケーションの開発
  • 有償ソフトウェアのための無償プラグイン開発のための使用

また、SDKを利用して開発したソフトウェアを有償で販売する場合でも、累計売り上げが1000万円未満であれば、ロイヤリティフリーでご利用いただけます。

その他、使用条件の詳細やご利用までの流れについて、詳しくはこちらをご覧ください。

CLIP STUDIO ACTION / CLIP STUDIO COORDINATE アップデータ公開のお知らせ

2014.07.09

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6とCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.5のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.5は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTIONアップデータに同梱されています。
体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6では素材データが更新されました。こちらのページから追加素材のダウンロード、再インストールをお願いいたします。

また、CLIP STUDIOもVer1.1.3にアップデートいたしました。CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6、もしくはCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.5をインストールすると、自動的にCLIP STUDIO Ver.1.1.3がインストールされます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

文章読み上げソフトウェア「Megpoid Talk」の合成音声を利用できるようになりました【タイムライン/台本】

CLIP STUDIO ACTIONの台本モード、タイムラインモードで利用できる合成音声に株式会社インターネットの「Megpoid Talk」が追加されました。ライセンス素材で配布中のGUMIモデルと合わせて利用すると、GUMIが可愛く動いて、しゃべる3Dアニメーションコンテンツを作れるようになりました。

Megpoid Talkと3Dモデルで、自由にGUMIがアニメーション!

Megpoid Talkの合成音声を使用するには、ご利用のパソコンにCLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6以降とMegpoid Talkの最新バージョン(Ver.1.00.3以降)がインストールされている必要があります。
Megpoid Talkのアップデートは、アプリケーション起動後、[Web]メニュー → [オンラインアップデート]で確認・実行いただけます。

CLIP STUDIO ACTIONとMegpoid Talkの連係機能は無料体験版でもお試しいただけます。

「ため息」「くしゃみ」などの「非言語音声」の再生に対応

Megpoid Talkでは「ため息」「くしゃみ」や「笑い声」のような合成音声では再現が難しい音声表現も「非言語音声」として収録されています。CLIP STUDIO ACTIONでもこれらの「非言語音声」を呼び出すことができます。 作成したモーションや台本の途中に「非言語音声」を組み合わせることでキャラクターが生き生きと動きだします。

非言語音声対応で、より感情豊かに

専用の特殊コマンドで台本の途中でも「抑揚」「速さ」などのパラメータを変更可能

一定の調子で喋るだけでなく、特定のセリフを強調したり、感情表現に利用するなど多彩な表現に利用できます。

表現力がさらに向上!

Megpoid Talkの辞書設定や音声設定をCLIP STUDIO ACTIONでも共通して利用可能

台本に入力したテキストと発音が異なる単語や人名は、読み方を辞書登録しておけば修正する手間がなくなります。辞書設定はMegpoid TalkとCLIP STUDIO ACTIONで共通なので、 ACTIONで読み仮名を再設定する必要はありません。

辞書設定も共通なので作業がスムーズ!

FBX形式の書き出しオプションが拡張され、メッシュを含むFBXを書き出せるようになりました【タイムライン】

[ファイル]メニュー→[書き出し]→[FBX]コマンド書き出しオプションが拡張され、メッシュ、テクスチャを含むFBXや、元のボーン構造を利用したモーション書き出しができるようになりました。メッシュ、テクスチャを含めてモーションを書き出すことで、CLIP STUDIO ACTIONで作成したデータをUnityをはじめとする様々なアプリケーションで読み込んで活用できるようになります。

他ソフトでの活用もより自由に!

FBXのメッシュ書き出し機能をご利用いただくためには更新された素材の再ダウンロード、再インストールが必要です。また、ライセンス素材サービスで提供されるキャラクターは一部を除いてメッシュ書き出しができません。
また、アップデートに伴い、ライセンス素材「ユニティちゃん」をFBX書き出し可能なモデルに更新いたしました。メッシュ付で書き出したFBXはUnityに読み込んでコンテンツ制作に利用することができます。

さっそくユニティちゃんでコンテンツを作ろう!

(C)2014 Unity Technologies Japan

台本モードでポーズ/モーション素材の読み込みができるようになりました【台本】

台本モードの[設定]ビューにポーズ/モーション素材を読み込んで、そのまま利用できるようになりました。 CLIP STUDIO COORDINATEを介さずにCLIP STUDIO ACTIONの[素材]ビューから直接素材を指定できるので、以前より手軽に独自のモーションを台本編集モードで使用できます。また、登録したポーズ素材は後述の「基本ポーズ」として利用できます。

ポーズやモーションの読み込みがお手軽に!

台本モードでキャラクターの基本姿勢を変更できるようになりました【台本】

台本モードに「基本ポーズ」コマンドが追加され、キャラクターの待機ポーズを任意に変更できるようになりました。通常時の立ち姿を指定することで、キャラクターごとの特徴づけができるようになります。

個性に合わせた基本ポーズを設定可能

台本モードでキャラクター固有の表情も利用できるようになりました【台本】

従来、台本編集モードでは「喜」「怒」「哀」「平静」の基本表情しか利用できませんでしたが、キャラクターに設定されている固有の表情もすべて利用できるようになりました。

より豊かな表情を設定できます

台本モードにキャラクターやカメラの位置や角度を調整するコマンドが追加されました【台本】

「後ろにn[cm]移動」「カメラを左右方向にn度回転」などのコマンドによりキャラクター、カメラの位置や角度を台本内で調整できるようになりました。ポーズやモーションを利用した際の目線のずれやカメラアングルの微調整に利用できます。
アングルや配置などの調整中に画面を暗転させておく「3D素材を消す」「3D素材を出す」コマンドも合わせて追加されました。

細かな調整がより簡単に

タイムライン編集モードの音声トラックにリップシンクを設定できるようになりました【タイムライン】

従来、台本編集モードでのみ利用できたリップシンクの機能が、タイムライン編集時にも利用できるようになりました。[編集]メニュー→[リップシンクモーションを作成]コマンドで、音声トラックに合わせてキャラクターの口を開閉(リップシンク)するようになりました。これにより、タイムライン編集モードでも積極的に合成音声を利用したコンテンツの制作が行えます。なお、[リップシンクモーションを作成]を実行するには対象のキャラクターに表情テクスチャの設定が必要です。シェイプアニメーションでは動作しません。

「Ogg」形式の音声ファイルを書き出すことができるようになりました【タイムライン/台本】

[ファイル]メニュー→[書き出し]→[オーディオ]コマンドで、「Ogg」形式の音声ファイルを書き出すことができるようになりました。「Wav」形式に比べて比較的小さなファイルサイズで音声を書き出すことができます。

開発者向け「Unity用インポート・再生パッケージ」の更新

開発者向け「Unityインポート・再生パッケージ」にCLIP STUDIO ACTIONから書き出したアニメーションのカメラや再生速度などをUnityで自由に制御できるプログラムを追加しました。このプログラムには、当社がUnityを使用して開発した、CLIP STUDIO ACTIONから書き出されたアニメーションを閲覧するためのビューア「CS Viewer for ACTION」のソースコードが含まれます。最新のパッケージを利用することによりUnity開発者は、CLIP STUDIO ACTIONから書き出されたアニメーションを、Unityで作成されたコンテンツに動的に読み込むようなアプリケーションを開発可能になります。

さまざまなコンテンツが開発可能に!

「Unity用インポート・再生パッケージ」/「CS Viewer for ACTION」について詳しくはこちらをご覧ください。

Megpoidは、株式会社インターネットの登録商標です。(C)INTERNET Co., Ltd. All rights reserved.

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.5の主な更新内容

素材登録したデータをCLIP STUDIO ACTIONからメッシュを含むFBX形式で書き出しできるようになりました

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.5以降で保存したC2FCファイル、素材登録したデータはCLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.6からメッシュ・テクスチャを含むFBX書き出しができるようになります。

CLIP STUDIO ACTION アップデータ公開のお知らせ

2014.04.14

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.4アップデータ(Windows版/Mac OS X版)を公開いたしました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION for Mac OS XのVer.1.1.2、1.1.3において確認しております、連番画像の書き出しを実行すると、書き出し先に指定したディレクトリに保存されているファイルが削除される場合がある不具合を、最新アップデータにて修正いたしました。

CLIP STUDIO ACTION for Windowsは上記の問題はありませんが、一部仕様変更を行っております。

すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

Unite Japan 2014 に出展しました!

2014.04.14

4/7~4/8に開催されたUnite Japan 2014に、QUMARIONとCLIP STUDIO ACTIONを出展しました。

Unite Japan 2014 会場風景

CLIP STUDIO ACTIONは前回のアップデートで、FBXでモーションが書き出せるようになったので、Unity用のアニメーション作成ツールとして、より便利に利用できるようになりました。そこを猛アピールです!

ACTION、QUMARIONブースでは大きなテレビに3DのUnityちゃんを映し出したり、UnityちゃんをQUMARIONで動かせる体験コーナーを設置しました

講演の合間には、ブースは大盛況。写真では見えませんが、QUMARIONで、公開したばかりのUnityちゃんを動かせるようにしました!

ACTION、QUMARIONブースにコスプレをしたリアルUnityちゃんがご来客!

そして!リアルUnityちゃんにQUMARIONを触っていただきましたよ。

リアルUnityちゃんが、体験コーナーへ…

これがUnityちゃんがUnityちゃんを動かすという図ですよ!

CLIP STUDIO ACTIONとQUMARIONについての講演風景

ホールでは、CLIP STUDIO ACTIONとQUMARIONについての講演も実施し、200人超の方に聞いていただけました。ブースおよび講演にご来場いただきましたみなさま、Ustream経由でご視聴いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

最近、QUMARIONそのものについては、大きなニュースがなく物足りなく感じているユーザー様も多かろうと思います。現在、QUMARIONをもっと多方面で活用していただけるよう、QUMARION SDKの利用条件緩和を検討しております。ひきつづきQUMARIONをよろしくお願い申し上げます。

ライセンス素材に「東北ずん子」の無料3Dキャラクターモデルが登場!

2014.03.20

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO PAINTなどで使用できる、「東北ずん子」の3Dキャラクターモデル素材をCLIP STUDIOの『ライセンス素材』サービスにて無料で公開開始いたしました。

東北ずん子 3Dキャラクターモデル紹介

東北地方にお住いの方も、そうでない方も、CLIP STUDIO ACTIONでずん子ちゃんをどんどん動かしてくださいね!
「VOICEROID+ 東北ずん子」と組み合わせればさらにコンテンツ制作の可能性が広がります。
※表情のシェイプアニメーションは台本モードでのリップシンクには対応していません。

CLIP STUDIO ACTION / CLIP STUDIO COORDINATEアップデータ公開のお知らせ

2014.03.19

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.3とCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.3のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。

体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.3は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTIONアップデータに同梱されています。

また、CLIP STUDIOもVer1.1.0にアップデートいたしました。CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.3、もしくはCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.1.3をインストールすると、自動的にCLIP STUDIO Ver.1.1.0がインストールされます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.3の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.3では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

3Dオブジェクトにキャラクターモーションを設定できるようになりました【タイムライン】

キャラクターモーション付き3Dオブジェクト

小物などの3Dオブジェクトにキャラクターモーションを付加して、オブジェクトに固有のモーションを様々な3Dキャラクターで使用できるようになります。

演奏するモーションを付加したフルートを女子学生に持たせると、女子学生にフルートを演奏するモーションを適用できます

特徴点によるモーションの補正

3Dオブジェクトに付加するキャラクターモーションは補正情報を設定できます。キャラクターに設定した特徴点に合わせてモーションが補正されるため、体型が異なるモデルにモーションを適用した場合でも正しい位置関係でモーションを再生できます。

特徴点を設定しておけば、フルートを演奏するモーションを体格のよい男性に適用しても、指や口の位置がずれません

これらの機能に対応して、男子学生A_ACTION2と女子学生A_ACTION2が特徴点付きのモデルに変更されました。また、新規にキャラクターモーション付きの3Dオブジェクト素材が4点追加されました。

新しくキャラクターモーション付き3Dオブジェクト素材を追加しました! 扇子・指示棒・ジュース・カメラ

CLIP STUDIOでも新規にキャラクターモーション付きの3Dオブジェクト素材を7点配布しています。

タイムラインモードのオーディオトラックや台本モードで音量の変更ができるようになりました【タイムライン/台本】

タイムラインモードのオーディオトラックや音声トラック、台本モードでの合成音声、BGMなどの音量を変更できるようになりました。
トラック間の音量バランスや、クリップごとの音量のばらつきを調整できます。台本モードでもアイテム設定ダイアログでBGM、合成音声の音量を変更できます。

トラック音量、クリップ音量を調節できます

タイムラインの開始フレームを変更できるようになりました【タイムライン】

開始/終了フレームを設定することで動画の再生範囲や、書き出し範囲をタイムライン上で調整できます。
モーション調整時にクリップの一部分をループ再生する場合などにも利用できます。

また、開始フレームをマイナス位置に移動することで、作成済みのプロジェクトの先頭よりも前に別のクリップを追加できます。

タイムライン上で開始フレームを変更できます

ムービー書き出し時に影の有無を変更できるようになりました【タイムライン/台本】

ムービーや連番画像の書き出し時に影の表示/非表示を選択できるようになりました。

[ムービー書き出し設定]ダイアログで、影の表示/非表示を選択できます

モーション書き出しにFBX形式が追加されました【タイムライン】

汎用モーションデータの書き出しにFBX形式での書き出しが追加されました。
書き出されるFBXデータには、メッシュなどは含まれず、モーションのみ書き出されます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.3の主な更新内容

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.3では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

キャラクターに特徴点を設定できるようになりました

キャラクターモーション付き3Dオブジェクト機能に関連して、キャラクターに「特徴点」を設定できるようになりました。キャラクターモーション付き3Dオブジェクトでは、特徴点に合わせてモーションが補正されます。

口・目・鼻などさまざまな個所に特徴点を設定できます

CLIP STUDIO Ver.1.1.0の主な更新内容

CLIP STUDIO Ver.1.1.0では下記の内容を更新いたしました。すべての更新内容はリリースノートをご覧ください。

素材集、3D素材に、ほかのユーザーによる素材/パーツの追加を許可する機能が追加されました

CLIP STUDIOで公開した素材集や、3Dキャラクター、3Dオブジェクト(※)などに、他のユーザーがパーツを追加することを許可できる設定ができるようになりました。
※3D背景データへのパーツ追加は今後対応予定です。

CLIP STUDIO「素材を育てる」 素材追加の流れ

これらの素材集や3D素材にみんなで素材やパーツを追加する=育てることで、素材を活用する楽しみの幅が広がります。従来と同様に、素材追加を許可しない設定でアップロードすることもできます。すでにアップロード済みの素材は「許可しない」設定になっていますが、後から設定を変更することもできます。

インターフェースが改善され、素材集機能が使いやすくなりました

[素材集リスト]が追加され、ダウンロードした素材集や、自作した素材集の管理がしやすくなりました。

「3Dキャラクター素材作成講座」を公開

2014.02.19

創作活動応援サイトCLIPの使い方講座にて「3Dキャラクター素材作成講座」を新規公開しました!3DソフトごとのCLIP STUDIO COORDINATEでのセットアップフローや、サンプルデータを配布しています。

3Dキャラクター素材作成講座

ライセンス素材に「結月ゆかり」の無料3Dキャラクターモデルが登場!

2013.12.26

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO PAINTなどで使用できる、「結月ゆかり」の3Dキャラクターモデル素材をCLIP STUDIOの『ライセンス素材』サービスにて無料で公開開始いたしました。

結月ゆかり 3Dキャラクターモデル紹介

MACCOさんのイラストを基にISAOさんがモデリングしたキャラクターはイラストの雰囲気をそのままに再現。
CLIP STUDIO ACTIONで結月ゆかりを思い通りに動かせます。また、アップデータ「VOICEROID for CLIP STUDIO ACTION」を「VOICEROID+ 結月ゆかり」に適用すれば、台本モード・タイムラインモード、どちらでも結月ゆかりの声がお使いいただけます。
フードなしバージョンの結月ゆかりモデルも近日公開予定です!

CLIP STUDIO ACTION / CLIP STUDIO COORDINATEアップデータ公開のお知らせ

2013.12.18

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.2とCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.2のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。

体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.2は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTIONアップデータに同梱されています。

また、CLIP STUDIOもVer1.0.9にアップデートいたしました。CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.2、もしくはCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.1.2をインストールすると、自動的にCLIP STUDIO Ver.1.0.9がインストールされます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.2の主な更新内容

入力文字読み上げソフト「VOICEROID」の各モデルに対応しました【タイムライン/台本】

台本モードなどで使用できる合成音声の種類に「VOICEROID」を利用できるようになりました。
株式会社AHSから提供される「VOICEROID for CLIP STUDIO ACTION」をインストールすると、お手持ちの「VOICEROID」製品の合成音声を「CLIP STUDIO ACTION」で利用できるようになります。
「VOICEROID」との連携により、さらに豊富なキャラクターの表現ができます。

現在発売中のすべてのVOICEROID製品に対応

『VOICEROID+ 結月ゆかり』『VOICEROID+ 東北ずん子』『VOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん』『VOICEROID+ 民安ともえ』『VOICEROID 月読アイ』『VOICEROID 月読ショウタ』など、現在発売中のすべてのVOICEROID製品が利用できます。

※お持ちのVOICEROID製品を上記AHSのサイトから製品登録を行うことで、アップデータダウンロードページからダウンロードすることができます。

VOICEROID製品パッケージ画像

台本モードに新しいコマンドが追加されました【台本】

「バイバイ」「ジャンプ」などのモーションや、「フルショット」「バストショット」などのカメラワークを制御するコマンドが追加され、台本コマンドだけでも、従来よりも複雑な演出が行えるようになりました。たとえば「フォローショット」を設定すると、下図のジャンプのように、キャラクターの移動にあわせてカメラが追従します。

台本モードにモーション・カメラワークを制御するコマンドを追加

タイムライン編集モードでも合成音声を扱えるようになりました【タイムライン】

[編集] メニュー→ [トラックを追加] からタイムラインに「音声」トラックを追加できるようになりました。
台本モードを経由せずに、タイムライン編集モードでも直接合成音声を入力できます。
モーション制作にキャラクターボイスを取り入れるなど、さらに新しい使い方ができるようになります。

タイムライン編集モードでも合成音声が可能に

登録したキャラクターの音声辞書を詳細に設定できるようになりました【タイムライン/台本】

「速度」「ピッチ」「抑揚」などを調整して合成音声のニュアンスを詳細に変更できます。
※「VOICEROID」音声エンジンでは「声質」のパラメーターは調整できません。

合成音声のニュアンス調整

背景や小物に移動や回転のキーフレームを打てるようになりました【タイムライン/台本】

背景や小物の可動パーツや移動、回転のキーフレームを打てるようになりました。車や電車が移動したり、ボールが弾むなど、キャラクター以外のアニメーションも作成できます。

背景や小物の移動・回転

キャラミんStudioアクションファイル(拡張子:s2a)の読み込みに対応しました【タイムライン】

株式会社AHSの「キャラミんStudio」のモーションを「CLIP STUDIO ACTION」に読み込み可能になりました。
「キャラミんStudio」で作成したモーションを「CLIP STUDIO ACTION」でさらに思い通りに編集できます。

キャラミんStudioアクションファイルの読み込みに対応

タイムライン編集モードでシェイプアニメーションを再生できるようになりました【タイムライン】

シェイプアニメーションが設定されているモデルを読み込んだ際、モデルに設定されているシェイプアニメーションにタイムラインでキーフレームを打つことができるようになりました。
※他の3Dアプリケーションでシェイプアニメーションを登録した3Dモデルを、CLIP STUDIO COORDINATEでCELSYS CHARACTER形式(拡張子:c2fc)に書き出した3Dキャラクター素材に限ります。

連番画像の書き出しが可能になりました【タイムライン/台本】

プロジェクトを連番の静止画像(PNG、BMP、JPEG、Targa形式)で書き出すことができるようになりました。
PNG形式では背景色を透過して出力することができます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.2の主な更新内容

キャラクターや小物のスケールをドラッグで変更できるようになりました

「身長設定」「スケール設定」ボタンをクリックすると画面が切り替わり、数値を確認しながらスケール(身長)を変更できるようになりました。

ドラッグで直感的にスケール変更

プレビューエリアの投影方法を指定できるようになりました

[カメラ] メニュー→ [投影方法] から [正面図] 、 [左面図] など、従来の透視投影以外の表示が選べるようになりました。スカート設定や物理設定などの設定時に正確なアングルで表示できます。

投影方法に [正面図] 、 [左面図] などを追加

シェイプパレットが追加されました

「シェイプパレット」が追加され、モデルに設定されたシェイプアニメーションを確認できるようになりました。

シェイプパレットを追加

一部のメニューの名称や階層が整理されました

CLIP STUDIO ACTIONの表記に合わせてメニューやコマンドの名称を一部整理しました。また、その他一部のコマンドの階層などを整理しました。詳しくはCLIP STUDIO COORDINATEユーザーガイドをご覧ください。

CLIP STUDIO Ver.1.0.9の主な更新内容

CLIP STDUIOがMac OS X Mavericksに対応します

同梱のCLIP STDUIOがVer1.0.9にアップデートし、Mac OS X Mavericksに対応します。また、START画面など、インターフェースが刷新されます。

CLIP STUDIOがMavericksに対応

CLIP STUDIO ACTION / CLIP STUDIO COORDINATEアップデータ公開のお知らせ

2013.10.17

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.1とCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.1のアップデータを公開しました。下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。
Windows 8.1に対応したほか、いくつかの問題点を修正しています。同梱のCLIP STUDIOもあわせてVer.1.0.5にアップデートしました。

体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.1は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTIONアップデータに同梱されています。

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATEアップデータ公開のお知らせ

2013.09.19

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.0とCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.1.0を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.0は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTION アップデータに同梱されています。

またCLIP STUDIOもVer.1.0.4にアップデートいたしました。CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.0、もしくはCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.1.0をインストールすると、自動的にCLIP STUDIO Ver.1.0.4がインストールされます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.0の主な更新内容

プロジェクトの種類に「台本」を追加しました。

シーンに3Dキャラクターをセットし、入力されたテキストを自動音声で読み上げたり、それに合わせて字幕を表示することができます。
それぞれの3Dキャラクターに表情や行動を加えることで情感豊かなムービーを作成することができます。

台本モード

シーンの設定によって、キャラクターを複数配置することも可能です。
また、表示や立ち位置を入れ替えることもできます。

キャラクターを複数配置

タイムラインモードで背景と小物にキーフレームが打てるようになりました。

タイミングに合わせて背景のレイアウトや、マテリアルの切り替えができるようになりました。
カメラの移動によって邪魔になるオブジェクトを画面から非表示にすることができます。

字幕トラックが追加されました。

タイムラインモードでも画面に字幕を表示できるようになりました。
文字サイズや色も変更できるので、音声に合わせて字幕を入れたり、画面上にタイトルを表示したりできます。

字幕トラック 1

 

字幕トラック 2

マンガパースに対応しました。

[マンガパース]機能を使用すると3D キャラクター素材に、奥行きが誇張されたマンガのようなパースを設定できます。[カメラワーク] の[パース] とは異なり、ポーズの印象を変えずに奥行きの表現を誇張できます。

マンガパース機能

「マンガパース」機能は、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)の委託研究「革新的な三次元映像技術による超臨場感コミュニケーション技術の研究開発」において東京大学苗村研究室と(株)日立製作所が案出した技術に基づき、(株)日立製作所の協力のもと開発したものです。

キャラクターの全体移動、回転ができるようになりました。

モーションそのものに含まれる移動や回転とは別に、キャラクター全体を移動、回転できるようになりました。
例えば、その場で足踏みしているモーションを元に、歩いて進むモーションを簡単に作れます。

キャラクターの全体移動、回転

Unity向けコンテンツを出力できるようになりました。

CLIP STUDIO ACTIONで作成したシーンを、3Dコンテンツ開発環境「Unity」で活用できるようになりました。
それにより「CLIP STUDIO ACTION」は「Unity」で開発されるさまざまなデバイス向けの3Dコンテンツ制作を支援できるようになります。

「CLIP STUDIO ACTION」の「Unity向けコンテンツ出力機能」をご利用いただくためには、「Unity用のインポート・再生パッケージ」が必要です。「Unity用のインポート・再生パッケージ」は、まず業務用として提供を開始いたします。ご試用を希望の方は、まず下記の連絡先までご連絡ください。

Unity向けコンテンツを出力

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.1.0の主な更新内容

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.1.0の「台本」モードに対応したシーン設定機能が追加されました。

CLIP STUDIO ACTIONの台本モードに対応して、3D背景に人物の配置や視点などの場面設定ができるようになりました。

シーン設定機能

キャラクターの物理設定がパーツ毎に設定できるようになりました。

髪型やアクセサリなどが個別に物理設定を持てるようになりました。
これにより、物理設定付きのパーツバリエーションを簡単に作れます。

物理設定をパーツ毎に設定

小物編集機能が追加されました。

背景とは別に小物の3Dオブジェクトが独自の設定を保存できるようになりました。
マテリアル(テクスチャ)の切り替えやパーツの可動などを設定できます。

小物編集機能

CMO形式の読み込みに対応しました。

CLIP STUDIO MODELERで作成したcmo形式のオブジェクトを背景や小物、キャラクターのアクセサリとして読み込むことができます。

CMO形式の読み込み

PMX形式の読み込みに対応しました。

PMD (MikuMikuDance) 形式に加えて、その拡張フォーマットであるPMX形式のキャラクターを読み込めるようになりました。

PMX形式の読み込み

CLIP STUDIO Ver.1.0.4の主な更新内容

AUTO PAGEの機能が付きました。

素材をオートスクロールで一括表示できる「AUTO PAGE」の機能が付きました。

AUTO PAGE機能

通信監理の機能が付きました。

ダウンロードしているアイテムの通信状況が確認できる、「通信監理」の機能が付きました。ダウンロードの一時停止や再開を行うことができます。

通信監理機能

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATEアップデータ公開のお知らせ

2013.04.10

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.2とCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.0.1を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1は、最新のCLIP STUDIO ACTIONおよびCLIP STUDIO ACTION アップデータに同梱されています。

またCLIP STUDIOもVer.1.0.2にアップデートいたしました。CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.2、もしくはCLIP STUDIO COORDINATE Ver. 1.0.1をインストールすると、自動的にCLIP STUDIO Ver.1.0.2がインストールされます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.2の主な更新内容

ファンクションカーブ編集の機能を追加しました

部位の位置や向きを表すカーブを編集することで、モーションをきめ細かく調整できます。
キーフレーム間のモーション補完方法の変更や、複数の部位やキーフレームの一括操作などの機能も追加され、より柔軟にモーションを操作できるようになりました。

ファンクションカーブ

キャラクターの目や口などを選択して表情を変更できるようになりました

視線の向きや母音ごとの口の形といった表情パーツを設定したC2FC形式のキャラクターモデルに対応しました。
パーツを組み合わせて、より詳細に表情を変更できます。
表情パーツはCLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1を使用してキャラクターに登録します。

表情変更

複数のオーディオファイルを読み込めるようになりました

複数のオーディオファイルを読み込み、オーディオ再生の開始フレームや終了フレームを操作できるようになりました。

複数のオーディオファイル

【Windows版のみ】Kinect for Windowsを使用して、モーションを取り込めます

Kinect for Windowsで認識した人物の動きをキャラクターのモーションとして記録できます。

Kinect

Kinect for Windowsによるモーションの記録について

本機能は試験的に実装された機能です。
このため、本機能をご使用になられる場合は、下記の点にご留意ください。

  • 本機能をご利用いただくためには、Kinect for Windows SDKが必要です。なお、弊社ではKinect for Windows・Kinect for Windows SDKのインストール方法・使用方法 等に関するサポートはいたしません。Kinect for Windows・Kinect for Windows SDKの詳細については、マイクロソフト社のホームページ等でご確認ください。

CLIP STUDIO ACTION 関連情報

「MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION 活用ガイド 」がアスキー・メディアワークスより各オンラインショップおよび全国の販売店で好評発売中です。

MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION 活用ガイド

MikuMikuDanceユーザー必見!ドラッグ&ドロップで誰でも3Dアニメを作れるCLIP STUDIO ACTIONの入門書。MikuMikuDance用に作られた3Dモデル(PMD形式)の読み込み・設定方法から、CLIP STUDIO ACTIONの操作・活用法、3Dアニメ、ダンスムービーを作るコツまで幅広く解説します。

作例として登場する「GUMI」「蒼姫ラピス」「初音ミク」の3DモデルをWebからダウンロードできます。

また、「CLIP STUDIO ACTION 使い方講座」では、本書の内容から更新されたCLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.2の新機能などを解説しています。
本書とあわせてご覧ください。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1の主な更新内容

より詳細な表情を設定できるようになりました

フェイスパーツに、視線の向きや母音ごとの口の形といったパーツを組み合わせて表情を設定できるようになりました。
パーツはPSD形式の画像データとして読み込み、書き出しができます。
また、1つのフェイスパーツに複数の表情を保有できるようになりました。

表情設定

モーションシェル設定で指の指定方法を変更しました

[モーションシェル編集画面]で、モデルの指を選択するときのユーザーインターフェースを変更しました。
選択したい指を囲むようにドラッグして指定することができます。

モーションシェル

ユーザーインターフェースを変更し、操作性を向上しました

[ボディ]パレット、[フェイス]パレット、[アクセサリ]パレットなどのユーザーインターフェースを変更し、操作性を向上しました。

ユーザーインターフェース

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1で作成したC2FCファイルについて

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1で作成したC2FCファイルは、下記のCLIP STUDIO シリーズの各ソフトウェアでは読み込むことができません。

  • CLIP STUDIO PAINT Ver.1.2.1以前 および Ver.1.2.2 RC
  • CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.1以前
  • CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0以前

CLIP STUDIO Ver.1.0.2の主な更新内容

複数の素材をまとめた、「素材集」を作成、公開、ダウンロードできるようになりました

複数の3D素材やブラシ素材、画像素材などを素材集にまとめることができます。
素材集に含まれる素材を個別にダウンロードしたり、更新することも可能です。
素材集の作成方法について詳しくはこちらをご覧ください。

素材集

素材のアップロード、公開の方法を一部変更しました

素材をアップロードしたあとに「公開」ボタンをクリックすることで、他のユーザーに公開されるようになりました。

公開方法

素材集について

3Dキャラクター素材、3D背景素材を素材集に登録する場合は、CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1の[ファイル]メニュー→[素材として登録]で、CLIP STUDIO Ver.1.0.2に登録した素材を素材集に追加します。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0以前のバージョンで作成した3Dキャラクター素材、3D背景素材は、CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.1で旧バージョンのプロジェクトデータを読み込み、CLIP STUDIO Ver.1.0.2に素材を登録することで素材集に追加できます。

下記のCLIP STUDIO シリーズの各ソフトウェアの[素材]パレットでは、素材集は利用できません。

  • CLIP STUDIO PAINT Ver.1.2.1以前 および Ver.1.2.2 RC
  • CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.1以前

公開した素材の素材情報と、素材一覧の素材情報が同期するようになりました

「素材をさがす」に公開する素材の、タイトルや解説・使用例などの素材情報を編集、追加すると、[素材一覧]の素材の情報も同期して変更するようになりました。

[アップロード準備中・済の素材]フォルダーは、[作成した素材]フォルダーに統合されます

[素材一覧]の[アップロード準備中・済の素材]フォルダーは、[作成した素材]フォルダーに統合されます。
CLIP STUDIO Ver.1.0.1以前で[アップロード準備中・済の素材]フォルダーに表示されていた素材情報は、Ver.1.0.2の初回起動時に[作成した素材]フォルダーに移動されます。 その際に、[アップロード準備中・済の素材]に収録されていた素材の [タイトル]と[タグ]を公開用に変更していた場合は、[素材一覧]の素材情報で上書きされます。

※[サムネイル]、[紹介文]、[解説・使用例]は保存時のまま残ります。

「MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION 活用ガイド」発売のお知らせ

2013.03.15

3月19日(火)に、「MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION 活用ガイド 」がアスキー・メディアワークスより各オンラインショップおよび全国の販売店で発売されます。

MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION 活用ガイド
MikuMikuDanceユーザーのための CLIP STUDIO ACTION活用ガイド
ISBN 978-4-04-891515-1
定価 1,785円(本体1,700円+税)
仕様 B5変(全128ページ)、3Dモデル3体をダウンロード可能
編集 アスキー書籍編集部
監修 株式会社セルシス
出版社 アスキー・メディアワークス
発売日 2013年3月19日(火)

本書は、CLIP STUDIO ACTIONの入門書です。MikuMikuDance用に作られた3Dモデルの読み込み・設定から、CLIP STUDIO ACTIONの操作・活用法、3Dアニメーション、ダンスムービーを作るコツまで幅広く解説しています。
作例として登場する「GUMI」「蒼姫ラピス」「初音ミク」の3DモデルをWebからダウンロードして、作品制作にお使いいただけます。

MikuMikuDanceユーザーはもちろん、はじめてCLIP STUDIO ACTIONで動画を制作される方にもおすすめできる内容です。

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATE、公開のお知らせ

2013.01.23

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.1とCLIP STUDIO COORDINATE Ver 1.0.0を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.1の主な更新内容

動画ファイルが読み込めるようになりました

動画ファイルを読み込みステージ上に表示させることができるようになりました。読み込まれた動画は3D空間の背面に表示され、動画のモーションを下敷きにしてモーション作成を行う、等に利用できます。読み込み対応フォーマットは、AVI(Win)、QuickTime(Mac)です。

モーショントレース

クリップ間のモーションブレンドに接続位置・角度が設定できるようになりました

クリップ間のモーションを自然につなぐために、クリップのつなぎ目でモーションをブレンドしますが、基準パーツ・モデルの接続位置と接続角度を設定できるようになり、クリップ間のつなぎ目をより自然なモーションとなるように調整できます。

接続位置 角度の説明

MP3形式のサウンドファイルが読み込めるようになりました

音声ファイルを読み込んでBGMや効果音を設定する際に、従来のWAV形式に加え、MP3形式のファイルも読み込めるようになりました。

カメラの注視点が表示されるようになりました

カメラ注視点が表示されるようになりました。シーンメニューからOn/Offを切り替えられます。

カメラ注視点

BVH入出力の際の設定が追加されました

BVH形式のモーションファイルの読み込みと書き出し(すべてのノード情報)時の設定が追加されました。「プリローテーションを使用する」を設定することにより、BVH形式を扱う他アプリケーションとモーションの互換性を高めることができます。BVH形式のモーションが正しく適用されない場合には、この設定の変更をお試しください。

BVH設定

拡張されたセルシスキャラクターフォーマット、C2FC形式が利用できます

拡張されたセルシスキャラクターフォーマット、C2FC形式が利用できます。従来のC2FR形式のキャラクターも、引き続き読み込み可能です。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0の主な更新内容

ボディパーツとして読み込める3Dデータのフォーマットが追加されました

ボディパーツとして読み込める3Dデータフォーマットとして、FBX(Autodesk)形式、PMD(MikuMikuDance)形式に加え、LWO(LightWave)形式、OBJ(WaveFront)形式、6KT/6KH(六角大王)形式を利用できるようになりました。

モーションシェルが従来より柔軟に設定できるようになりました

ボーンが設定されていないキャラクターデータも、簡単な操作で動かすことができるようになるモーションシェル機能において、頭部のモーションシェルのサイズ変更ができるようになり、頭身の小さいキャラクターにも適用できるようになります。また身体や指のボーンの調整方法を改良し、より柔軟にモーションシェル設定ができるようになりました。

セルシスキャラクターフォーマットを拡張しました

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0から、セルシスキャラクターフォーマットが拡張されました。拡張子が.c2fcとなります。

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATE、公開予定のお知らせ

2013.01.16

公開予定

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.1
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.1
1月23日(水)
CLIP STUDIO COORDINATE for Windows Ver.1.0.0
CLIP STUDIO COORDINATE for Mac OS X Ver.1.0.0
1月23日(水)

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.1の主な更新内容

動画ファイルが読み込めるようになります

動画ファイルを読み込みステージ上に表示させることができるようになります。読み込まれた動画は3D空間の背面に表示され、動画のモーションを下敷きにしてモーション作成を行う、等に利用できます。読み込み対応フォーマットは、AVI(Win)、QuickTime(Mac)です。

モーショントレース

クリップ間のモーションブレンドに接続位置・角度が設定できるようになります

クリップ間のモーションを自然につなぐために、クリップのつなぎ目でモーションをブレンドしますが、基準パーツ・モデルの接続位置と接続角度を設定できるようになり、クリップ間のつなぎ目をより自然なモーションとなるように調整できます。

接続位置 角度の説明

MP3形式のサウンドファイルが読み込めるようになります

音声ファイルを読み込んでBGMや効果音を設定する際に、従来のWAV形式に加え、MP3形式のファイルも読み込めるようになります。

カメラの注視点が表示されるようになります

カメラ注視点が表示されるようになります。シーンメニューからOn/Offを切り替えられます。

カメラ注視点

BVH入出力の際の設定が追加されます

BVH形式のモーションファイルの読み込みと書き出し(すべてのノード情報)時の設定が追加されます。「プリローテーションを使用する」を設定することにより、BVH形式を扱う他アプリケーションとモーションの互換性を高めることができます。BVH形式のモーションが正しく適用されない場合には、この設定の変更をお試しください。

BVH設定

拡張されたセルシスキャラクターフォーマット、C2FC形式が利用できます

拡張されたセルシスキャラクターフォーマット、C2FC形式が利用できます。従来のC2FR形式のキャラクターも、引き続き読み込み可能です。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0の主な更新内容

ボディパーツとして読み込める3Dデータのフォーマットが追加されます

ボディパーツとして読み込める3Dデータフォーマットとして、FBX(Autodesk)形式、PMD(MikuMikuDance)形式に加え、LWO(LightWave)形式、OBJ(WaveFront)形式、6KT/6KH(六角大王)形式を利用できるようになります。

モーションシェルが従来より柔軟に設定できるようになります

ボーンが設定されていないキャラクターデータも、簡単な操作で動かすことができるようになるモーションシェル機能において、頭部のモーションシェルのサイズ変更ができるようになり、頭身の小さいキャラクターにも適用できるようになります。また身体や指のボーンの調整方法を改良し、より柔軟にモーションシェル設定ができるようになります。

セルシスキャラクターフォーマットを拡張します

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.1.0.0から、セルシスキャラクターフォーマットが拡張されます。拡張子が.c2fcとなります。

週刊アスキーにQUMARIONと書籍「QUAMRION公式ガイド」が紹介されました。

2013.01.15

1月15日(火)発売の「週刊アスキー1/29号」にて、QUMARIONと公式ガイドが紹介されています。

記事では、QUMARION公式ガイドに収録されている3Dキャラクター(初音ミク)とQUMARIONを使った作品制作や、QUMARIONを使わずに公式ガイドを楽しく活用できる方法が掲載されています。

ぜひ一度ご覧ください。

QUMARION店頭展示店舗更新のお知らせ

2012.12.25

QUMARIONを店頭展示店舗を更新しました。

ご購入の前に … 体験情報!

展示では、QUMARIONを実機を展示しております。購入前に実機を確認されたい方は展示店舗にてご確認ください。

「コミックマーケット83」にQUMARIONが出張!

2012.12.25

12月29日(土)~31日(月)に行われますコミックマーケット83のセルシス・ワコムブースにQUMARIONが出張いたします。

ブースではQUMARIONを実際に手にとって操作し、本体の可動域やPC上の3Dキャラクターとの連動などを確認することできます。また、発売されたばかりのCLIP STUDIO PAINT EXやペンタブレットの体験もできます。

さらに、QUMARIONパッケージの販売(ソフトウェア同梱版のみ)もブースで実施します。コミケ特価で、かなりお得なお値段でのご提供です。コミックマーケット83にお越しの予定の皆さま、ぜひブースで価格をご確認のうえ、購入をご検討ください。

そのほか、ブースでお買い物された方には、冬のイベントで活躍するアイテム(先着順)やQUMARION(抽選で1名)をプレゼントいたしますので、ぜひお越しください。

開催日時 2012年12月29日(土)~31(月) 10:00~16:00
場所 東京ビッグサイト 東3ホール セルシス×ワコムブース
ブース詳細 セルシスコミックマーケット83特設サイト

QUMARION公式ガイド発売のお知らせ

2012.12.18

12月19日(水)に「今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド」がアスキー・メディアワークスより発売されます。

今すぐ始める3Dアニメーション QUMARION公式ガイド

本書では、QUMARIONの使い方や魅力などの紹介と、QUMARIONと連動するアプリケーションを使用したコンテンツ作成の方法が紹介されています。また、付録のCD-ROMには4体の3Dキャラクター(初音ミクや東方Projectほか)が収録されており、本書の内容をもとに、有名キャラクターを利用したオリジナルコンテンツ作りを楽しむことができます。

QUMARIONの購入を検討されているみなさまには、QUMARIONを使ったコンテンツ作りを知ることで、導入の参考となる一冊です。また、QUMARIONユーザーのみなさまには、より詳しい使い方を知ることができる内容となっています。

各オンラインショップおよび全国の販売店でお買い求めいただけます。

ぜひ購入をご検討ください。

QUMARION SDKに機能を追加し、バージョンアップしました。

2012.12.13

R&D版QUMARION SDK Ver.1.1.0を公開しました。
SDKのサイトのR&D版QUMARION SDKダウンロードより必要事項を登録のうえダウンロードしてご利用ください。すでに、R&D版QUMARION SDKをお持ちの方もお手数ですが、前回と同様の情報を登録のうえダウンロードしてご利用ください。

QUMARION SDK Ver.1.1.0の更新内容

更新内容は下記の通りです。

センサーの値が取得可能な低レベル関数の追加

QUMARIONから取得するセンサーの値等のデータをプログラム側から直接使用することができるように、SDKに低レベル関数を追加いたします。

標準ボーン構造を自動生成するユーティリティ関数の追加

可動モデル作成ガイドに記載されているボーン仕様(標準ボーン)に沿った、ボーン構造をプログラム内で自動生成するユーティリティ関数を追加いたしました。
これにより、開発者が標準ボーン構造をプログラム内で作成する処理を実装する必要がなくなります。

※ 追加された関数の使用方法についてはヘッダファイルにある説明をご確認ください

「トレジャーフェスタin有明8」にQUMARIONが出張!

2012.12.13

12月16日(日)に東京ビッグサイトで行われますトレジャーフェスタに、QUMARIONが出張いたします。

会場ではQUMARIONを実際に手にとって操作いただけるデモ展示を実施します。さらに、驚きのイベント価格でQUMARIONの販売も行います。

開催日時 2012年12月16日(日) 11:00~17:00
場所 東京ビッグサイト 東3ホール デコ車展示エリア横
入場料 1500円
QUMARIONの購入を検討されている方、また実際にQUMARIONを動かしてみたい方や、トレジャーフェスタに参加される方は、ぜひブースまでお越しください。

「QUMARION SDK」が簡単な手続きで利用可能になりました!

2012.11.27

2012年8月から「QUMARION開発アライアンスプログラム」パートナーの募集をしましたが、このたび、学術研究や開発評価に利用可能な「R&D版QUMARION SDK(ソフトウェア開発キット)」(以下:R&D版SDK)*のダウンロード提供を開始しました。簡単な手続きで、より多くの方にQUMARIONの機能をお試しいただけるようになります。

R&D版SDKのダウンロード提供にあたり、R&D版SDKは発展途上の開発キットのため、開発をよりスムーズに行なっていただけるようサポート掲示板をご用意しております。

具体的な使用条件やご利用手順については、SDKのページをご確認ください。

2012年11月27日(火)に発表しました本件に関するニュースリリースは、下記よりご確認いただけます。

*開発アライアンスプログラムで提供するQUMARION SDKとR&D版SDKで機能の違いはありません。

日経エレクトロニクスにQUMARIONが紹介されました。

2012.11.26

11月26日(月)発売の「日経エレクトロニクス2012年11月26日号」、「ハードウェア起業の時代」の記事において、自社開発・製造・販売された製品の1つとして、QUMARIONが紹介されています。

ぜひ一度ご覧ください。

六角 大王Super6アップデータ公開のお知らせ

2012.11.14

六角大王Super6のアップデータおよび体験版の最新バージョンVer.6.4.1を公開しました。

六角大王Super6アップデータ

六角大王Super6 for CLIP用アップデータ 六角大王Super6 パッケージ版用アップデータ

CLIP版とパッケージ版でアップデータが異なりますので、対応のアップデータをご利用ください。

更新内容

  • 六角大王標準ボーンをもつモデルやユーザーが作成したボーンのモデル(一部制限あり)をQUMARIONで操作できるようになりました。
  • 指定した骨組みの分岐部分を、常に同時回転できるようになりました。「骨組み/この分岐は常に同時に回転」メニューで設定できます。

六角大王Super6体験版

六角大王Super6 for CLIPは、体験版の試用登録を行うと、30日間すべての機能をお試しいただけます。体験版の試用登録には、CLIPへの会員登録(無料)が必要です。

Windows100%にQUMARIONが紹介されます。

2012.11.09
QUMARION

11月13日(火)発売の「Windows100% 2012年12月号」、「MMD講座」内でQUMARIONが紹介されています。

記事では、Windows100%の付録に収録されているMMDのモデルを、CLIP STUDIO ACTIONで動かすまでをレポートしています。

ぜひ一度ご覧ください。

六角大王Super6がQUMARIONに対応

2012.11.07

11月14日(水)に六角大王Super6 Ver 6.4.1の公開を予定しています。このアップデータにより、六角大王でもQUMARIONによる3Dキャラクターの操作が可能となります。
六角大王は、簡単に3Dのリアルな静止画やアニメーションを作れる使いやすさと、プロも認める本格的な機能を兼ね備えた3Dグラフィックスソフトで、今回新たにQUMARION対応ソフトウェアになります。
六角大王では、六角大王標準ボーン(※1)を持つモデルやユーザが作成したボーンのモデル(※2)をQUMARIONで動かすことができるようになり、六角大王ライブラリ素材に収録されている人物などを直感的に操作できるようになります。

QUMARION

CLIPストアでは、QUMAIRON単体パッケージを販売しております。QUMARIONをお持ちでない「六角大王Super6」ユーザ様は「QUMARION単体パッケージ」もご確認ください。

※1 六角大王標準ボーンとは、六角大王Superやさし絵スタジオのライブラリ素材に収録されている人物と同じ内部構成の骨組みを持った3Dモデルのことです。
※2 ボーンの構成、形状によりQUMARIONで正しく操作できないことがあります。

Oha!4 NEWS LIVEでQUMARIONが紹介されます。

2012.11.06

2012年11月7日(水)、朝4時から放送の日本テレビ系列「Oha!4 NEWS LIVE」で、「デジタルコンテンツEXPO」に出展された技術の中から、これから注目される技術の1つとしてQUMARIONが取り上げられます。

番組では生放送のスタジオで、キャスターの方が実際にQUMARIONの操作感等を体験する予定です。

ぜひご覧ください。

デジタルコンテンツEXPO出展レポート

2012.10.30

2012年10月25日(木) ~ 27日(土)に開催されましたデジタルコンテンツEXPO 2012にQUMARIONブースが出展しました。

QUMARION

ブースでは、多くの方に手にとって使用していただけるようQUMARIONを計6体展示しました。

3日間大盛況

開催期間中は多くの方が来場し、QUMARIONブースも3日間大盛況。

なるべく待ち時間が無いよう、多めにQUMARIONを用意しましたが、それでもお待ちいただくことも。

10月25日(木) にはセンターステージにてInnovative Technologies 採択技術ショートプレゼンテーション①が行われ、i-style projectから「蒼姫ラピス」にも登場してもらい、QUMARIONの説明を行いました。
当日のプレゼンテーションの模様は、Ustreamからご覧いただくことができます。ご覧になられていない方は、ぜひこちらからご覧ください。(20分~27分ごろまで)

さらに10月27日(土)には、「QUMARIONとその活用事例の紹介」と題し、Ustreamにて1時間の生放送を行いました。生放送では、QUMARIONとCLIP STUDIO ACTION等のデモや、株式会社MUGENUP様によるQUMARIONの活用事例、最後には開発者の一人であるソフトイーサ株式会社の伊藤様による開発秘話などの紹介が行われました。QUMARIONがどのように利用されているのか気になる方や、開発がどのようにして行われたのか知りたい方は、ぜひこちらから動画をご覧ください。

デジタルコンテンツEXPOでは、多くのお客さまにQUMARIONに実際に触れて操作感を確かめていただきました。また、今回ブースで初めてQUMARIONを知り、驚きながら体験された方も多数おられ、より多くの方にQUMARIONを知っていただく良い機会になりました。

ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0、CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.5を公開しました

2012.10.30
CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0、CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.5を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。

※ 本バージョンから、CLIP STUDIO COORDINATEはCLIP STUDIO ACTIONに同梱されています。CLIP STUDIO ACTIONのアップデータをご利用の方は、CLIP STUDIO COORDINATEを単体でインストールしていただく必要はございません。
※ CLIP STUDIO COORDINATEは、本バージョンからライセンス登録が不要になり、インストール後すぐに全機能をご利用いただけます。

CLIP STUDIO ACTIONは本日よりソフトウェア単体での発売を開始しておりますが、「QUMARIONパッケージ」をご購入いただいたユーザーの皆様は追加料金なしで、ご利用いただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0の主な更新内容

主な更新内容は下記の通りです。その他の修正項目は、リリースノートをご覧ください。

[素材]ビューが追加されました

CLIP STUDIO PAINTで登録したポーズ素材や、CLIP STUDIO COORDINATEで登録した3Dキャラクター素材、3D背景素材、ポーズ素材、モーション素材を使用できます。
CLIP STUDIO ACTIONではモーション素材、ポーズ素材を登録できます。

サウンドを設定できるようになりました

BGMや効果音等のサウンド(拡張子:WAV)を[タイムライン]ビューに登録できます。登録したサウンドは、ボリュームを調整できます。モーションに合わせたBGMや効果音の設定をすることで、表現の幅を広げることができます。

キーフレーム編集対象部位をさらに細かく設定できます

キーフレームを編集するときに、体・手以外の部位も、さらに細かく個別に編集できるようになりました。
モーションを調整するときに、細かな部位ごとにモーションを設定することができます。

タイムラインの各パラメータを数値で設定できるようになりました

タイムラインの各パラメータ値を数値で設定できるようになり、細かい調整もできるようになります。

キャラクターの表情をタイムラインに登録できるようになりました

CLIP STUDIO COORDINATEであらかじめ表情を設定したキャラクターであれば、表情をタイムラインに記録することができます。

CLIP STUDIOからの素材のアップロード、ダウンロードが可能になりました

CLIP STUDIO ACTIONで作成したポーズ、モーションを簡単に公開・共有できます。また、「CLIP STUDIO」から素材をダウンロードして、CLIP STUDIO ACTIONですぐに使用できます。

「CLIP STUDIO」についてはこちらをご覧ください。

ショートカットを設定できるようになりました

CLIP STUDIO ACTIONのメニュー操作に対して、お好みのキーをショートカットとして割り当てられます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.5の主な更新内容

主な更新内容は下記の通りです。その他の修正項目は、リリースノートをご覧ください。

スカート専用のクロスシミュレーション設定機能が追加されました

3Dキャラクターのスカートに対して、クロスシミュレーションを設定することができます。体のアニメーションに連動して、スカートの揺れや動きを自動生成したり、スカートのポーズを簡易につけることができます。

ボーンが入っていないキャラクターモデルにも対応

CLIP STUDIO COORDINATEではボーンが入っていないキャラクターモデルを読み込み、標準ボーンとモーションシェルを設定できます。標準ボーンを設定したキャラクターモデルは、CLIP STUDIO PAINTやCLIP STUDIO ACTION等で使用できる専用形式に書き出せます。
書き出したキャラクターモデルはQUMARIONでも操作できます。

CLIP STUDIOからの素材のアップロード、ダウンロードが可能になりました

CLIP STUDIO COORDINATEで作成した3Dキャラクター、3D背景を「CLIP STUDIO」から簡単に公開・共有できます。作成した素材は、従来のセルシスキャラクター形式(拡張子:C2FR)に書き出して使用する方法に加え、[素材として登録]をするとCLIP STUDIO PAINTや、CLIP STUDIO ACTIONで共通の素材として[素材]パレットから利用できます。
また、「CLIP STUDIO」から素材をダウンロードして、CLIP STUDIO COORDINATEですぐに使用できます。

「CLIP STUDIO」についてはこちらをご覧ください。

「QUMARION単体パッケージ」をご利用のユーザー様へ

「CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0」のダウンロード版、バリュー版を本日、創作活動応援サイト「CLIP」で発売いたしました。価格は下記の通りです。

「QUMARION単体パッケージ」をご購入いただいたユーザー様で、「CLIP STUDIO ACTION体験版」をご使用の方は、2012年11月30日以降はご使用いただけなくなります。

「CLIP STUDIO COORDINATE」は今後も無償でご提供いたします。

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0 バリュー版
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0 バリュー版
1,000円/月(税込)
上記の利用料を月々お支払いただき、20か月間の継続利用でシリアルナンバーを進呈いたします。
CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0 ダウンロード版
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0 ダウンロード版
25,000円(税込)

10月27日まで開催のデジタルコンテンツEXPO出展速報!

2012.10.26
展示中のQUMARION

QUMARIONは、10月27日(土)まで開催のデジタルコンテンツEXPOに出展中です!

取材中

初日の昨日(10月25日)は、数多くのプレスの取材を受け、ブースのへの来場者はひっきりなしの状況で、大盛況でした。

明日(10月27日)まで開催中なので、是非QUMARIONを体験しに来てください!

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATE公開予定変更のお知らせ

2012.10.23

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATEの公開を10月24日(水)とご案内しておりましたが、10月30日(火)に変更させていただきます。

ご期待いただいているユーザーの皆様には、お待ちいただくことになり申し訳ございません。 今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0は製品版として発売を予定しておりますが、QUMARIONパッケージユーザーの皆様はお手持ちのシリアルコードで、最新版のCLIP STUDIO ACTIONダウンロード版を引き続きご利用いただけます。

公開予定

CLIP STUDIO ACTIONは、10月30日(火)にバリュー版、ダウンロード版を発売いたします。また、CLIP STUDIO COORDINATEは、本バージョンから試用登録やライセンス登録は必要なく、無償で全機能をご利用いただけます。

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0
10月30日(火)
CLIP STUDIO COORDINATE for Windows Ver.0.9.5
CLIP STUDIO COORDINATE for Mac OS X Ver.0.9.5
10月30日(火)

更新予定内容につきましては、先日のご案内から変更ございません。

「デジタルコンテンツEXPO 2012」にQUMARIONブースを出展します!

2012.10.23

10月25日(木)〜27日(土)に行われますデジタルコンテンツEXPO 2012 にQUMARIONブースを出展いたします。展示ブースではQUMARIONを実際に手にとって、使用感をお試しいただけます。

デジタルコンテンツEXPO 2012開催概要

開催日時 2012年10月25日(木)~27(土) 10:00~17:00
※ただし、10月25日(木)選考会のため14:00まで
場所 日本科学未来館 1F QUMARION展示ブース

また、10月25日(木)にはセンターステージでInnovative Technologiesショートプレゼンが実施されます。QUMARIONとCLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO PAINTの連携作業等のプレゼンテーションを実施します。当日会場にお越しいただけない方のために、ショートプレゼンはUSTREAMでもご覧いただくことができる予定です。

QUMARION ショートプレゼン実施概要

実施日時 2012年10月25日(木)11:26 ~ 11:33
場所 日本科学未来館 1F センターステージ
DCEXPOTVチャンネル(USTREAM) DCEXPOTV2012-ch2

さらに、デジタルコンテンツEXPO開催中にUSTREAMにて放送されるDCEXPO TVでは、QUMARIONとCLIP STUDIO ACTIONなどのデモや、株式会社MUGENUP による活用事例などを紹介いたします。会場にお越しになれない方は、ぜひUSTREAMでご覧ください。

DCEXPOTV QUMARION紹介放送概要

生放送日時 2012年10月27日(土)16:00 ~ 17:00
DCEXPOTVチャンネル( USTREAM ) DCEXPOTV2012-ch1

会場にお越しのみなさま、ぜひブースにお立ち寄りください。また、お越しいただけない方は、ぜひUSTREAMによる放送をご覧ください。

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATE公開予定のお知らせ(更新)

2012.10.23

CLIP STUDIO ACTION、COORDINATEの公開予定を10月30日(火)に変更させていただきます。 最新情報は下記をご覧ください。

2012.10.12

下記の通り、CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATEの公開を予定しております。 CLIP STUDIO ACTIONは10月24日(水)よりソフトウェア単体での発売を予定しておりますが、QUMARIONパッケージをご購入いただいたユーザーの皆様は追加料金なしでご利用いただけます。

アップデータ公開予定

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0
10月24日(水)
CLIP STUDIO COORDINATE for Windows Ver.0.9.5
CLIP STUDIO COORDINATE for Mac OS X Ver.0.9.5
10月24日(水)

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0の主な更新予定内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

サウンドを設定できるようになります

BGMや効果音等のサウンドを[タイムライン]ビューに登録できるようになります。登録したサウンドは、ボリュームを調整できます。 モーションに合わせたBGMや効果音の設定をすることで、表現の幅を広げることができます。

タイムラインの各パラメータを数値で設定できるようになります

タイムラインの各パラメータ値を数値で設定できるようになり、細かな調整もできるようになります。

CLIP STUDIOからの素材のアップロード、ダウンロードが可能になります

CLIP STUDIO ACTIONで作成したポーズ、モーションを簡単に公開・共有できます。また、「CLIP STUDIO」から素材をダウンロードして、CLIP STUDIO ACTIONですぐに使用できます。

「CLIP STUDIO」についてはこちらをご覧ください。

キーフレーム編集対象部位がさらに細かく設定できます

キーフレームを編集するときに、体・手以外の部位も、さらに細かく個別に編集できるようになります。 モーションを調整するときに、細かな部位ごとにモーションを設定することができるようになります。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.5の主な更新予定内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

スカート専用のクロスシュミレーション設定機能が追加されます

3Dキャラクターのスカートに対して、クロスシュミレーションを設定することができます。体のアニメーションに連動して、スカートの揺れや動きを自動生成したり、スカートのポーズを簡易につけることができるようになります。

CLIP STUDIOからの素材のアップロード、ダウンロードが可能になります

CLIP STUDIO COORDINATEで作成した3Dキャラクター、3D背景を「CLIP STUDIO」から簡単に公開・共有できます。作成した素材は、従来の書き出して使用する方法に加え、CLIP STUDIO PAINTや、CLIP STUDIO ACTIONで共通の素材として[素材]パレットから利用できます。 また、「CLIP STUDIO」から素材をダウンロードして、CLIP STUDIO COORDINATEですぐに使用できます。

「CLIP STUDIO」についてはこちらをご覧ください。

「QUMARION単体パッケージ」をご利用のユーザー様へ

CLIP STUDIO ACTION Ver.1.0.0は、モーション作成ツールとして、10月24日(水)よりダウンロード版とバリュー版を創作活動応援サイト「CLIP」で販売いたします。価格は下記の通りです。

「QUMARION単体パッケージ」をご購入いただいたユーザー様で、CLIP STUDIO ACTIONの体験版をご使用の方は、2012年11月30日以降はご使用いただけなくなります。

CLIP STUDIO COORDINATEについては、今後も無償でのご提供を予定しております。

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0 バリュー版
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0 バリュー版
1,000円/月(税込)

上記の利用料を月々お支払いただき、20か月間の継続利用でシリアルナンバーを進呈いたします。

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.1.0.0 ダウンロード版
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.1.0.0 ダウンロード版
25,000円(税込)

めざにゅ~でQUMARIONが紹介されます。

2012.10.09

2012年10月10日(水)、朝4時から放送のフジテレビ系列「めざにゅ~」の「イマ知り」のコーナーで、進化するフィギュアの1つとしてQUMARIONが取り上げられます。

番組ではQUMARIONや、QUMARIONを使いキャラクターを動かす魅力などについてのインタビューが放送される予定です。

ぜひご覧ください。

月刊サンデーGXにQUMARIONが紹介されました。

2012.09.25

9月19日(水)に発売された「月刊サンデーGX 2012年10月号」の「浜田ブリトニーの漫画でわかる萌えビジネス」にて、浜田ブリトニーさんがQUMARIONとCLIP STUDIO PAINTを使用し、萌え漫画「魔法少女プリティMako」の作成に挑戦された記事が掲載されています。

また、「魔法少女プリティMako」はpixiv、ニコニコ静画で読んでいただくこともできます。

ぜひ一度ご覧ください。

QUMARIONパッケージ、9月21日(金)より全国一斉に販売開始

2012.09.20

「QUMARIONパッケージ」が、明日9月21日(金)より、全国量販店、オンラインショップ、および創作活動応援サイト「CLIP」内のCLIPストアにて、販売を開始します。

製品名 価格 販売場所
QUMARION
ソフトウェア同梱パッケージ
オープンプライス 全国量販店、オンラインショップ、CLIPストア
QUMARION
単体パッケージ
オープンプライス CLIPストア

CLIPストアでは、ソフトウェア同梱パッケージに加え、QUMAIRON単体パッケージも販売いたします。CLIPストアでは、クレジットカードならびにコンビニ決済(セブン-イレブンのみ(9/21時点))*でご購入いただけます。

商品の販売情報の詳細については、こちらをご覧ください。

*[追記] 9月21日(金)に予定しておりましたコンビニ決済のご利用は、9月25日(火)からの開始に変更となりました。ご期待いただいている皆様には、お待ちいただくことになり申し訳ございません。

Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインのアップデータを公開しました 。

2012.09.20

日頃より弊社製品ならびに各種サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

Autodesk Maya/Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインVer.1.0.2を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。

Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン Ver1.0.2の
主な更新内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

Tab-Mate Controllerに対応しました

Tab-Mate Controllerによる下記の操作に対応いたしました。
QUMARIONを使用したキャラクターの操作等にTab-Mate Controllerを使用することができるようになります。

基本機能一覧
コントロールスティック 上に倒す キャラクターがルートボーンを中心に仰向けに傾く
下に倒す キャラクターがルートボーンを中心にうつ伏せに傾く
右に倒す キャラクターがルートボーンを中心に右に傾く
左に倒す キャラクターがルートボーンを中心に左に傾く
A ボタン A ボタンの機能については、プラグインのマニュアルの『Aボタンを押しながらの操作』を参照してください。
B ボタン オートキーモードのオン・オフ切り替え
C ボタン キーフレームを追加
D ボタン 前のフレームに移動
E ボタン 次のフレームに移動

なお、詳細な操作について、各プラグインのマニュアルを参照ください。

加速度センサーに対応いたしました。

[Accelerometer]ボタンが追加され、加速度センサーによる傾き検知のON/OFF切り替えができるようになりました。
QUMARION 本体の傾きがシーン内のキャラクターモデルに反映されるようになります。

Accelerometer

【必ずお読みください】

Autodesk Maya用QUMARIONプラグイン Ver.1.0.0から最新版にアップデートしていただく場合は、下記ページに記載され ている手順でインストールを行ってください。

QUMARIONが「東京ゲームショウ2012」専門学校ブースに出張!

2012.09.18

9月20日(木)~23日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2012」にQUMARIONが出張します。

QUMARIONが出張するのは、「東日本デザイン&コンピュータ専門学校」のブースです。ブースでは、学生がAutodesk Mayaで制作した3DモデルをQUMARIONで操作することができます。また、3Dモデリングやアニメーション作品の展示も行われます。

東京ゲームショウ2012

出展者名 東日本デザイン&コンピュータ専門学校
出展場所 6ホール・ゲームスクールコーナー (6-N28)
出展概要 Autodesk Mayaで作成した3Dモデリングやアニメーション作品の展示
QUMARION本体とAutodesk Mayaとの連携デモ展示
東京ゲームショウ2012にお越しの方は、ぜひ一度お立ち寄りください。

経済産業省主催 「Innovative Technologies」事業に「QUMARION」が採択されました。

2012.09.10
デジタルコンテンツEXPO 2012

このたび、QUMARION(QUMA技術)が経済産業省主催の「Innovative Technologies」に採択されましたのでお知らせいたします。

Innovative Technologiesは、経済産業省がコンテンツ技術イノベーション促進事業の一環として、我が国の優れたコンテンツ技術を発掘・評価するための事業です。このような技術を、産学連携の場で発信を行うことで、コンテンツ産業の発展に貢献することを目的としており、その一環としてQUMARION(QUMA技術)は、「デジタルコンテンツEXPO 2012」にて展示され、実際に体験していただけます。

デジタルコンテンツEXPO 2012

会 期 2012年10月25日(木)~27日(土)
会 場 日本科学未来館

QUMARIONやQUMA技術の活用に関しては、QUMARION開発アライアンスプログラムに参加いただけるパートナーの募集を開始(『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナー募集)いたしました。今回Innovative Technologiesとして採択された、QUMARION(QUMA技術)を利用した革新的なソフトウェア等の開発を、スムーズに行なっていただけるような仕組みづくりを進めます。

2012年9月10日(月)に発表しました、『経済産業省主催 「Innovative Technologies」に「QUMARION」が採択』 に関するニュースリリースは、下記よりご確認いただけます。

ニュースリリース:『経済産業省主催 「Innovative Technologies」に「QUMARION」が採択』

QUMARION店頭体験情報

2012.09.10

2012年9月21日(金)からの通常販売開始に先駆け、下記量販店店頭にてQUMARIONの展示を予定しています。展示では、QUMARIONを実際に操作していただくことで、操作感等を体験いただくことができます。なお、販売の詳細につきましては「QUMARION通常パッケージの販売について」をご確認ください。

QUMARION展示店舗一覧(*9/20更新)

地域 会設置店舗 住所 電話番号 設置予定日
関東 TSUKUMO eX. 東京都千代田区外神田4-4-1 03-5207-5599 設置済み
関東 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 東京都千代田区神田花岡町1-1 03-5209-1010 設置済み(土日のみ設置)*
関東 ソフマップ 秋葉原 本館 東京都千代田区外神田4-1-1 03-3253-1111 設置済み*
近畿 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 大阪府大阪市北区大深町1-1 06-4802-1010 10月上旬(予定)*
関東 ビックカメラ 新宿東口新店 東京都新宿区新宿3-29-1 03-3226-1111 設置済み*
関東 ヨドバシカメラ 新宿西口本店 東京都新宿区西新宿1-11-1 03-3346-1010 2012/9/21(予定)
関東 ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7 045-313-1010 2012/9/21(予定)
関東 ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1 0422-29-1010 2012/9/21(予定)
東北 ヨドバシカメラ マルチメディア仙台 宮城県仙台市宮城野区榴岡1-2-13 022-295-1010 2012/9/21(予定)
北海道* ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 北海道札幌市北区北6条西5−1−22 011−808−1010(代表) 2012/9/21(予定)
関東* LABI1 日本総本店 東京都豊島区東池袋1-5-9 03-5958-7772 (代表) 2012/9/21(予定)
九州* ヨドバシカメラ マルチメディア博多 福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-12 092-471-1010 10月上旬(予定)

CLIP STUDIO ACTION等同梱ソフトウェアのアップデータを公開しました。

2012.08.30

日頃より弊社製品ならびに各種サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATEの最新バージョン Ver.0.9.1とAutodesk Maya/Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインVer.1.0.1を公開しました。
下記よりアップデータをダウンロードしてご利用ください。体験版をご利用の方もアップデータにより最新バージョンにアップデートしていただけます。

CLIP STUDIO ACTION Ver.0.9.1の主な更新内容

主な更新内容は下記の通りです。その他の修正項目は、リリースノートをご覧ください。

キャラクターをカスタマイズできるようになりました

CLIP STUDIO COORDINATEで複数の髪型・服装・アクセサリを設定したキャラクターを、CLIP STUDIO ACTIONで選択できるようになりました。

キャラクターのカスタマイズ

キャラクターの表示・非表示に対応しました

[ステージ]ビュー上のキャラクターの表示・非表示を、[タイムライン]ビューで切り替えられるようになりました。
複数のキャラクターがあるときに、[ステージ]ビューの操作がしやすくなります。

キャラクターの表示_非表示

クリップをタイムストレッチ編集できるようになりました

クリップを伸縮させて、再生速度を調整できるようになりました。
以前のバージョンでは、クリップの再生速度を調整する場合、各キーフレームの位置を手動で移動する必要がありました。
[Alt]キーを押しながら最終フレームをドラッグするだけで、簡単にクリップの再生速度を調整できます。

クリップ編集の強化_タイムストレッチ

カメラワークを付けられるようになりました

カメラの位置・向きなどを、[タイムライン]ビューに記録できるようになりました。
モーション表現の幅が、大きく広がります。

カメラワークを付けられるようになりました

エクストラボーンの個別キーフレーム編集に対応しました

キーフレームを編集するときに、体・手以外の部位も、個別に編集できるようになりました。
スカートなどのアクセサリの動きを調整するときに、細かくタイミングを設定できるようになります。

下記の項目について精度向上しました

  • FBX やPMD(MMDのキャラクターデータ)をCLIP STUDIO COORDINATEで変換したキャラクターデータを読み込んだ際の、表示や物理シミュレーション
  • BVH(汎用形式モーション)の入出力
  • VMD(MMD形式のモーション)の読み込み

これにより正常に動作するデータが増えました。引き続き精度向上を進めます。

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.1の主な更新内容

主な更新内容は下記の通りです。その他の修正項目は、リリースノートをご覧ください。

物理演算の精度を向上しました

1つの剛体に対して、複数のジョイントを作成できるようになりました。ジョイントを追加することで、より詳細な設定を行えます。引き続き物理演算の精度向上を行います。

PMD形式ファイルの読み込みを強化しました

  • 一部のPMD形式のファイルで発生する、ボーンマッピングができない、色が正しく表示されないなどの現象を改善しました。
  • PMD形式のファイルに設定されている物理演算設定の再現率を向上しました。
  • 引き続きPMD形式ファイルの読み込みを強化します。

FBX形式ファイルの読み込みを強化しました

  • FBX形式ファイルやLWO形式ファイルのボーン名に日本語が使用されていると、正常に動作しない場合がありました。その現象を改善しました。
  • FBX形式のファイルの作成方法によっては、CLIP STUDIO COORDINATEで出力したCELSYS CHARACTER形式(拡張子:c2fr)のファイルが、CLIP STUDIO PAINT PROに読み込んだときに、QUMARIONで正しく操作できない場合がありました。その現象を改善しました。
  • 引き続きFBX形式ファイルの読み込みを強化します。

ポーズ編集時の[取り消し]・[やり直し]を実装しました

ポーズ編集時の[取り消し]・[やり直し]に対応し、これにより作業効率を向上いたしました。
引き続き[取り消し]・[やり直し]の実装を行います。

Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン Ver.1.0.1の主な更新内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

【Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max 用QUMARIONプラグイン】

インストーラーによるインストールに対応しました

QUMARIONプラグインをインストーラーによる自動インストールに対応いたします。

【Autodesk Maya用QUMARIONプラグインのみ】

ライセンス認証に対応いたしました。

ライセンス登録が追加されました。本バージョンのご使用前に、ライセンス登録が必要となります。ライセンス登録の詳細については、Maya QUMARION プラグイン操作マニュアルの「初回起動時について」をご覧ください。

【必ずお読みください】

すでにAutodesk Maya用QUMARIONプラグインをインストールしている場合は、下記ページに記載されている手順でインストールを行ってください。

CLIP STUDIO ACTION等同梱ソフトウェアのアップデート予定のお知らせ

2012.08.22

日頃より弊社製品ならびに各種サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

下記の通り、CLIP STUDIO ACTION、CLIP STUDIO COORDINATE、Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインの公開を予定しております。

公開予定

CLIP STUDIO ACTION for Windows Ver.0.9.1
CLIP STUDIO ACTION for Mac OS X Ver.0.9.1
8月30日(木)
CLIP STUDIO COORDINATE for Windows Ver.0.9.1
CLIP STUDIO COORDINATE for Mac OS X Ver.0.9.1
8月30日(木)
Autodesk Maya用QUMARIONプラグイン Ver.1.0.1
Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン Ver.1.0.1
8月30日(木)

CLIP STUDIO ACTION Ver.0.9.1の主な更新内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

キャラクターをカスタマイズできます

CLIP STUDIO COORDINATEで複数の髪型・服装・アクセサリを設定したキャラクターを、CLIP STUDIO ACTIONで選択できるようになります。

キャラクターのカスタマイズ

キャラクターの表示・非表示に対応します

[ステージ]ビュー上のキャラクターの表示・非表示を、[タイムライン]ビューで切り替えられるようになります。
複数のキャラクターがあるときに、[ステージ]ビューの操作がしやすくなります。

キャラクターの表示_非表示

カメラワークを付けられるようになります

カメラの位置・向きなどを、[タイムライン]ビューに記録できるようになります。
モーション表現の幅が、大きく広がります。

エクストラボーンの個別キーフレーム編集に対応します

キーフレームを編集するときに、体・手以外の部位も、個別に編集できるようになります。
スカートなどのモーションを調整するときに、細かくタイミングを設定できるようになります。

アップデータにおいて、ファイル互換性を向上いたしました。

下記の項目について、ファイル互換性向上を実施いたしました。これにより正常に動作するデータが増えました。引き続き互換性向上を進めます。

  • FBX やPMD(MMDのキャラクターデータ)をCLIP STUDIO COORDINATEで変換したキャラクターデータを読み込んだ際の、表示や物理シミュレーション
  • BVH(汎用形式モーション)の入出力
  • VMD(MMD形式のモーション)の読み込み

CLIP STUDIO COORDINATE Ver.0.9.1の主な更新内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

物理演算の精度を向上します

1つの剛体に対して、複数のジョイントを作成できるようになります。ジョイントを追加することで、より詳細な設定を行えます。

PMD形式ファイルの読み込みを強化します

一部のPMD形式のファイルで発生する、ボーンマッピングができない、色が正しく表示されないなどの現象を改善します。
また、PMD形式のファイルに設定されている物理演算設定の再現率を向上します。

次の機能について改善を実施しました。

  • FBXやLWOの内部データ(ボーン名等)に日本語が使用されていると、一部正常に動作しない場合があります。
  • 特定の作成方法によるFBXを読み込んで作成したキャラクターを、CLIP STUDIO PAINT PROに読み込んだとき、QUMARIONによる操作を正常に受け付けない場合があります。

アップデータにおいて、編集効率を向上させる機能の精度向上を実施いたしました。

アンドゥ・リドゥについて、ポーズ編集時の対応を行いました。これにより作業効率を向上いたします。引き続き精度向上を実施いたします。

Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインの主な更新内容

主な更新予定の内容は下記の通りです。

インストーラーによるインストールに対応いたします。

QUMARIONプラグインをインストーラーによる自動インストールに対応いたします。

『QUMARION開発アライアンスプログラム』 パートナー募集

2012.08.17

2012年6月より予約販売を開始いたしました「QUMARION(クーマリオン)パッケージ」は、予想を上回るご好評をいただき、初回予約分は完売し、現在創作活動応援サイト「CLIP」での追加予約を受け付け中です。

これまで、自社のソフトウェアをQUMARIONに対応させたいとのご要望も多くいただいており、このたびQUMARION SDKの提供に向けて、2012年8月20日(月)より『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナーの募集を開始いたします。これにより、人型入力デバイス『QUMARION』やQUMA技術と連動するソフトウェアやプラグイン、コンテンツの開発をいち早くお試しできます。

『QUMARION開発アライアンスプログラム』のパートナー募集は、個人/法人を問わず、開発を行うソフトウェアも新規/既存を問いません。また、QUMARION SDKを用いて開発したソフトウェアは、アライアンス条件に則った上で、有償/無償を問わず頒布していただくことができます。

応募には、開発予定ソフトウェアの内容等をお伝えいただき、その後個別にアライアンス条件をご相談の上、合意に達した場合にはパートナーとして登録され、QUMARION SDKを用いての開発を行うことができます。

QUMARION SDKは、発展途上の開発キットのため、組み込むための技術サポートを行います。また、本プログラムに参加いただくパートナーからのご意見やご要望を反映しながら、QUMARIONならびにQUMA技術を利用した革新的なソフトウェア等の開発をスムーズに行える仕組みづくりを目指します。

応募要項

  1. 応募の条件
    1. QUMARION SDKを活用することにより、革新的なユーザー体験の実現が期待されるソフトウェア等の開発または頒布を希望する法人または個人
    2. QUMARION SDKを用いて、ソフトウェア等を開発または頒布する権利を応募者が保持していること
    3. すでに公表または頒布されているソフトウェア等でも応募可能
    4. 提示するアライアンス条件を基本として、相談させていただけること
    5. その他、応募の際に同意いただく応募規約上の条件を満たしていること
  2. 応募の流れ
    1. 『QUMARION開発アライアンスプログラム』パートナー募集窓口(tech@celsys.co.jp)まで、メールにてお問合せください。
    2. 応募規約に同意いただいた後、確認事項に回答いただきます。
    3. 回答いただいた確認事項に基づき、応募条件を満たし、かつアライアンスの可能性がある場合には、条件等の相談を開始させていただきます。なお、応募いただいた順にパートナーとしての交渉を開始いたします。

2012年8月17日(金)に発表しました、『QUMARION開発アライアンスプログラム』 パートナー募集に関するニュースリリースは、下記よりご確認いただけます。

ニュースリリース : 『QUMARION開発アライアンスプログラム』 パートナー募集

QUMARIONはQUMARIONを呼ぶ ~コミケ82レポート~

2012.08.14

2012年8月10日(金) ~ 12日(日)に行われた、コミックマーケット82のセルシス・ワコムブースに『QUMARION』が出張しました。

お試しスペース

ブースでは、QUMARIONやイラスト制作の新スタンダード「CLIP STUDIO PAINT PRO」、ワコムのペンタブレットなどを試せるスペースの設置や、お試しいただいた製品の販売が行われました。もちろん、QUMARIONも初回出荷パッケージを5セット限定で販売しました!

さらに、ブースでお買い物をされた方の中から抽選でQUMARION初回出荷限定パッケージが当たる抽選も実施し、多くのお客さまにお越しいただきました。以下、抽選のレポートなどをお伝えします。

大当たり!

【1日目】 QUMARIONが当たる抽選ですが、なんとQUMARIONを購入された方が引き当てました!おめでとうございます!

【2日目】 なんと2日目のQUMARIONの抽選でも、QUMARIONを購入された別の方がまたまた引き当てました!お…おめでとうございます!

【3日目】 そして3日目のQUMARIONの抽選では、2日目にQUMARIONを購入された上、抽選でQUMARIONを引き当てた方が、さらにもう一度QUMARIONを引き当てるという、奇跡が!合計3体のQUMARIONを連れて帰られたこちらのユーザーさま、QUMARIONに相当好かれていらっしゃいます。

イベント会場にQUMARIONを連れてゆくと、不思議とQUMARIONユーザーと出会うという話もあります。QUMARIONはQUMARIONを呼ぶのでしょうか。あなたのQUMARIONもQUMARIONを呼んでいるかもしれません。

ちなみに持参したQUMARION初回出荷限定パッケージ5セットは、即日完売。追加で補充をしたほど大好評でした。現在追加予約の受付をしておりますので、お早めにどうぞ!

大盛況のセルシス・ワコムブース

3日間暑い中にもかかわらず、セルシス・ワコムブースは大盛況でした。多くのお客さまにQUMARIONに実際に触れて操作感を確かめていただけましたし、今回ブースで初めてQUMARIONを知り、驚きながら体験された方も多数おられ、より多くの方にQUMARIONを知っていただく良い機会になったと思います。

コミックマーケット82、セルシス・ワコムブースにご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

Saai IsaraにQUMARIONが紹介されました。

2012.08.08
Saai Isara

7月30日(月)に発売された「Saai Isara 8月号」にQUMARIONが紹介されました。

Saai IsaraはBIGLOBEが編集しているインターネットとパソコンの情報誌です。

QUMARIONとはどういうものなのか、「デジタル最前線」のコーナー内にて、開発者のインタビューをもとにしたマンガによりわかりやすく説明されています。

定期購読されているかたは、ぜひ一度ご覧ください。

QUMARIONパッケージ追加予約決定!

2012.08.02

QUMARIONパッケージの初回生産分は完売いたしましたが、ご好評につき追加製造が決定しました。つきましては、下記の通り追加予約の受け付けを開始いたします。

なお、追加製造分についても初回同様の特典をお付けしたうえで、お値段については据え置きとしました。追加予約につきましても数に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

予約受付期間 2012年8月9日(木)15:00 ~ 23日(木)15:00
※ ただし、予定の出荷台数に達し次第、受付終了
発送予定日 2012年8月27日(月)から順次発送開始予定
パッケージ内容 初回出荷限定パッケージと同様

こちらの販売をもちまして、初回出荷限定パッケージと同じ内容・価格で購入できるチャンスは最後となります。ぜひ、この機会にご予約ください。

追加予約販売は、創作活動応援サイト「CLIP」およびダイキン工業さまのサイトで受付いたします。追加予約販売の「CLIP」サイトでのご購入は、クレジットカード決済(一括払い)のみとなります。ダイキン工業さまのサイトでのご購入は、「代金引換」と「銀行振込」となります。

追加予約パッケージ内容

QUMARION本体 人型入力デバイス本体
本体付属品 USBケーブル、手の交換パーツ2種類、専用工具
ソフトウェア
※CLIPからのダウンロード提供
CLIP STUDIO PAINT PRO イラストやマンガなどの作成を行えるソフトウェア、CLIP STUDIO PAINT PROダウンロード版。
CLIP SUTDIO ACTION 3Dキャラクターへのモーション作成が行えるソフトウェア。
CLIP STUDIO COORDINATE 読込んだ3Dデータから、QUMARIONで操作できる3Dキャラクターへの編集や、ボーンの設定等を行うことができるソフトウェア。
Tab-Mate Controller 左手操作用コントローラー
QUMARIONユーザーガイド QUMARION本体の取扱説明書
オーナーズカード QUMARIONのオーナー専用カード。各ソフトウェアをCLIPからダウンロードするためのアクセスコードが記載されています。
初回限定特典 Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン
※CLIPからのダウンロード提供
Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max上の3DキャラクターをQUMARIONで動かすためのプラグイン。
QUMARION専用スタンド ポーズを付けたQUMARION本体を立てるためのスタンド。
QUMARION Chronicle(小冊子) QUMARIONポーズ集&対談を収録。
・ 【対談】高河ゆん × 浅井真紀
・ 【対談】redjuice × 浅井真紀
・ 【対談】日本橋ヨヲコ × 浅井真紀
・ QUMARIONキーポーズ
・ QUMARION開発秘話
描き下ろしポスター(A4サイズ) ・ 高河ゆん描き下ろしポスター
・ redjuice描き下ろしポスター
・ 日本橋ヨヲコ描き下ろしポスター
QUMARION特製グッズ ・ QUMARIONシルエットシール
・ QUMARIONクリアファイル

QUMARION通常パッケージの販売について

2012.08.02

追加予約終了後のQUMARION通常パッケージの販売が決まりましたので、お知らせいたします。

QUMARION通常パッケージは、2012年9月21日(金)から、全国量販店、オンラインショップ、および創作活動応援サイト「CLIP」内のCLIPストアにて販売いたします。また、CLIPストアでの購入は、クレジットカードならびにコンビニ決済でご購入いただける予定です。

QUMARION通常パッケージのラインナップは下記のとおりです。

製品名 価格 販売場所
QUMARION
ソフトウェア同梱パッケージ
オープンプライス 全国量販店、オンラインショップ、CLIPストア
QUMARION
単体パッケージ
オープンプライス CLIPストア

各パッケージの内容につきましては下記のとおりです。

QUMARION ソフトウェア同梱パッケージ

QUMARION本体 人型入力デバイス本体
本体付属品 USBケーブル、手の交換パーツ2種類、専用工具
ソフトウェア
※CLIPからのダウンロード提供
CLIP STUDIO PAINT PRO イラストやマンガなどの作成を行えるソフトウェア、CLIP STUDIO PAINT PROダウンロード版。
CLIP SUTDIO ACTION 3Dキャラクターへのモーション作成が行えるソフトウェア。
CLIP STUDIO COORDINATE 読込んだ3Dデータから、QUMARIONで操作できる3Dキャラクターへの編集や、ボーンの設定等を行うことができるソフトウェア。
Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max上の3DキャラクターをQUMARIONで動かすためのプラグイン。
Tab-Mate Controller 左手操作用コントローラー
QUMARIONユーザーガイド QUMARION本体の取扱説明書
オーナーズカード QUMARIONのオーナー専用カード。各ソフトウェアをCLIPからダウンロードするためのアクセスコードが記載されています。
QUMARION専用スタンド ポーズを付けたQUMARION本体を立てるためのスタンド。

※ 初回特典の「QUMARION Chronicle(小冊子)、描き下ろしポスター、QUMARIONシルエットシール、QUMARIONクリアファイル」は付属していません。

QUMARION 単体パッケージ

QUMARION本体 人型入力デバイス本体
本体付属品 USBケーブル、手の交換パーツ2種類、専用工具
QUMARIONユーザーガイド QUMARION本体の取扱説明書
オーナーズカード QUMARIONのオーナー専用カード。
QUMARION専用スタンド ポーズを付けたQUMARION本体を立てるためのスタンド。

※ 各ソフトウェア、Tab-Mate Controller、初回特典の「QUMARION Chronicle(小冊子)、描き下ろしポスター、QUMARIONシルエットシール、QUMARIONクリアファイル」は付属していません。

市場推定価格

製品名 市場推定価格
QUMARION
ソフトウェア同梱パッケージ
11万円前後

※ 「市場推定価格」は、発売前の製品について市場での販売価格を当社が推定したものです。 なお製品の実際の販売価格は各販売店により決定されます。
※ QUMARION単体パッケージのCLIP ストア販売価格は88,000円を予定しております。

コミックマーケット82にQUMARIONが出張!

2012.08.02

8月10日(金)~12日(日)に行われます「コミックマーケット82」のセルシス・ワコムブースにQUMARIONが出張いたします。

当日は、QUMARIONを実際に手にとって、使用感をお試しいただけます。さらに、コミックマーケット82の会場でQUMARIONを限定5台販売いたします。

そのほか、セルシスブースでお買い物していただいた方には、人気クリエイターよるポストカード(非売品)を先着でプレゼントも!

開催日時 2012年8月10日(金) ~ 12日(日) 10:00~16:00
場所 東京ビッグサイト 東3ホール

QUMARIONの他、各ソフトウェア、ペンタブレットの体験もできますので、コミックマーケット82にお越しの方は、ぜひ一度お立ち寄りください。

秋葉原電気外祭り 2012 SUMMER in 新宿にQUMARIONが出張!

2012.08.02
秋葉原電気外祭り 2012 SUMMER in 新宿

8月9日(木)にTECH GIAN主催イベント「秋葉原電気外祭り 2012 SUMMER in 新宿 」にQUMARIONが出張いたします。

当日は、QUMARION本体の展示に加え、QUMARIONとソフトウェア(CLIP STUDIO ACTIONとCLIP STUDIO PAINT PRO)のデモを実施いたします。

開催日時 2012年8月9日(木) 9:00~17:00
場所 ベルサール新宿グランド 1Fイベントホール

QUMARIONを実際に手にとって、使用感をお試しいただけるチャンスです。
秋葉原電気外祭り 2012 SUMMER in 新宿にお越しの方はぜひ一度お立ち寄りください。

デジモノステーションにQUMARIONが紹介されました。

2012.08.02
デジモノステーション

7月25日(水)に発売された「デジモノステーション9月号」にQUMARIONが紹介されました。

また、ONLINE デジモノステーションの編集部ブログでQUMARIONが紹介されています。

人型入力デバイス『QUMARION』

ブログでは、編集部スタッフがQUMARIONとCLIP STUDIO ACTIONを使用して作ったモーションを公開しています。

ぜひ一度ご覧ください。

QUMARION用付属ソフトウェアを公開いたしました。

2012.07.31

日頃より弊社製品ならびに各種サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 「QUMARION初回限定パッケージ」に付属の各ソフトウェアを公開いたしました。ダウンロードのうえ、ご利用いただけます。

各ソフトウェアのダウンロード、およびご利用にはソフトウェアのシリアルナンバーが必要です。 QUMARIONのパッケージに同梱されているオーナーズカードをお手元にご用意のうえ、下記ページの手順に従ってお手続きをお願いします。

なお、「CLIP STUDIO ACTION」、「CLIP STUDIO COORDINATE」は、本年10月末にメジャーバージョンアップを予定しております。その際、QUMARIONユーザーの皆様は無償でバージョンアップし、最新バージョンをご利用いただけます。また、各ソフトウェアのアップデータの具体的な提供日程については、決まり次第本サイトにてご報告いたします。

イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT (Windows/Mac OS X)

自然でリアルなタッチのペンツール、多彩なペイント表現が可能な筆ツール、効率的に美しく着色するための使いやすいツールなど、イラスト制作に必要な機能がすべて搭載されたソフトウェア。3Dデッサン人形にQUMARIONでポーズ付けを行い作画の下絵としたり、3Dキャラクターを作品に活用したりできます。CLIP STUDIO ACTIONと同様にC2FR形式、CLIP STUDIO COORDINATEで編集したオリジナル3Dキャラクターを読み込めます。

以下の機能を、今後のアップデータにてご提供予定です。

  • QUMARIONのポーズとCLIP STUDIO PAINT上の3Dキャラクターの表示をあわせるキャリブレーション機能
  • Webと連携し、素材の公開・ダウンロード等が便利になる機能

モーション作成ソフト CLIP STUDIO ACTION (Windows/Mac OS X)

ポーズとポーズの間を自動的に補完していくことで簡単にモーションが作成できるソフトウェア。キャラクター編集ソフトウェア「CLIP STUDIO COORDINATE」で編集した3Dキャラクター(C2FR形式)を利用可能です。CLIP「素材をさがす」で配信されている3Dキャラクターも読み込むことができます。

以下の制限事項は、今後のアップデータにて改善予定です。

  • 髪の毛やスカートなどの人体以外の部分にモーションを適用する機能

以下の機能は、引き続き調整を進め、今後のアップデータにて精度向上の予定です。

  • FBX やPMD(MMDのキャラクターデータ)をCLIP STUDIO COORDINATEで変換したキャラクターデータを読み込んだ際の、表示や物理シミュレーション
  • BVH(汎用形式モーション)の入出力
  • VMD(MMD形式のモーション)の読み込み
  • 動画を書き出す機能

以下の機能を、今後のアップデータにてご提供予定です。

  • BVH(すべてのノード情報を書き出し)の入出力
  • クロスシミュレーションや体の揺れなどを再現する機能
  • カメラやライティングをタイムライン上でコントロールする機能
  • 体の各部位ごとにモーションを編集する機能
  • CLIP STUDIO COORDINATEで設定したキャラクターの髪型などを選択する機能
  • CLIP STUDIO COORDINATEで設定した表情の切替を、タイムライン上でコントロールする機能
  • クリップ間のモーション補完の方法を指定できる機能
  • Webと連携し、素材の公開・ダウンロード等が便利になる機能

キャラクター編集ソフト CLIP STUDIO COORDINATE (Windows/Mac OS X)

モデリングソフト等で制作された3Dデータを「CLIP STUDIO PAINT PRO」、「CLIP STUDIO ACTION」等で使用できる3Dデータとして編集するキャラクター編集ソフト。CLIP Labにおいて公開していました「CLIP CHARACTER Lab」をバージョンアップしたソフトウェアです。

以下の制限事項は、今後のアップデータにて改善予定です。

以下の機能は、引き続き調整を進め、今後のアップデータにて精度向上の予定です。

  • アンドゥ・リドゥなど、編集効率を向上させるための機能

以下の機能を、今後のアップデータにてご提供予定です。

  • クロスシュミレーションの設定が難しいスカート等の部分に対して簡易に設定が行える機能
  • ボーンが埋め込まれていないキャラクターモデルに、ポーズやモーションを付けたり、QUMARIONで動かすことができるボーンをアタッチする機能
  • CLIP STUDIO PAINTと連携してテクスチャーの編集が行える機能
  • Webと連携し、素材の公開・ダウンロード等が便利になる機能

Autodesk Maya / Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン

QUMARIONを使用して「Autodesk Maya」、「Autodesk 3ds Max」上で3Dキャラクターを操作するためのプラグインです。 本プラグインにより、QUMARIONを使ってMaya、3ds Max上で3Dキャラクターを直感的に動かし、キーフレーム用のポーズを簡単に作成できます。

以下の制限事項は、今後のアップデータにて改善予定です。

以下の機能を、今後のアップデータにてご提供予定です。

  • Tab-Mate Controllerへの対応
  • 加速度センサー(傾きの反映)への対応

QUMARION、各ソフトウェアのご利用開始にあたって

創作活動応援サイト「CLIP」では、QUMARIONや各ソフトウェアをご利用いただくうえで役立つさまざまな情報やサポートをご提供しております。ご利用を開始される前にこちらもあわせてご覧ください。

■ マニュアル

各ソフトウェアのオンラインマニュアルは下記よりご利用いただけます。

■ 使い方講座

ソフトウェアの詳しい使い方やテーマに沿ったテクニック、Tipsなどを解説した使い方講座を順次、ご提供しております。 CLIP STUDIO COORDINATEの講座も今後ご提供を予定しております。

■ 素材

「素材をさがす」には、各ソフトウェアで使えるさまざまな素材が公開されています。ACTION、COORDINATEでご利用いただける各種素材も今後、順次追加してまいります。

■ サポート

よくある質問とその回答、質問・ご要望の投稿や問題が解決しない場合の問い合わせなど、QUMARIONユーザーさま向けのサポートページをご用意しています。

■アップデート情報(追記)

ワンダーフェスティバルにQUMARIONが出張!

2012.07.24

7月29日(日)にQUMARIONがワンダーフェスティバルの下記ブースにて展示されます。
QUMARION本体の展示に加え、Maya/3ds MaxプラグインとQUMARIONが連動した環境でのデモも実施いたします。なお、デモについてはお客さまが実際に動かすこともできます。

出展者名 BLESTAR
出展場所
(卓番号)
7-04-01
出展概要 ZBrush展示
  • ZBrushで作成した立体造形物展示
  • QUMARION本体の展示、およびMaya/3ds Maxとの連携デモ展示

ワンダーフェスティバルにお越しの方はぜひ一度お立ち寄りください。

ピクシブ通信にQUMARION試用レポートが掲載されました。

2012.07.24

7月19日(木)と7月23日(月)にピクシブ通信にて、QUMARION試用レポートが掲載されました。

QUMARION試用レポート(前編)――話題の人型入力デバイスを使ってみた!

QUMARION試用レポート(後編)――話題の人型入力デバイスを使ってみた!

ロボット開発ベンチャーのユカイ工学 佐藤若菜さんによるQUMARIONの試用レポートです。ロボット屋さん、そして絵描きからみたQUMARIONの魅力についてのレポートが掲載されています。前編ではイラスト制作への活用、後編ではCLIP STUDIO ACTIONを用いたモーション作成について書かれています。ぜひ一度ご覧ください。

スペシャルコンテンツ更新のお知らせ

2012.07.24

7月24日(火)にスペシャルコンテンツ2本が更新されましたのでお知らせいたします。

redjuice氏によるメイキング
第2回「CLIP STUDIO PAINTでの作画 (1)」

先行プレビュー参加ユーザーによるレビュー&作品集
STUDIO HATTO 「QUMARIONを弄ってみた~その2」

redjuice氏によるメイキングの第2回:「CLIP STUDIO PAINTでの作画 (1)」が追加されました。第1回目のポーズを使用して、ラフの作成から彩色までの過程を紹介しています。

先行プレビュー参加ユーザーによるレビュー記事:「QUMARIONを弄ってみた~その2」では、QUMARIONとCLIP STUDIO ACTIONを使って動画を作成する過程を紹介しています。

ぜひ一度ご覧ください。

QUMARIONがPC Watchの「石井英男のデジタル探検隊」に掲載されました。

2012.07.23
PC Watch

7月20日(金)にPC Watchサイトにて、QUMARIONのインタビュー記事が掲載されました。

石井英男のデジタル探検隊

前回はフォトレビューにてQUMARIONの使い方等を取り上げていただきましたが、今回は関係者へのインタビュー記事が掲載されています。QUMARION開発の経緯から、ソフトウェアの機能やQUMARIONを利用した使い方などについて、詳しく語ったインタビュー記事となっています。ぜひ一度ご覧ください。

オタラボ【otalab】のイベント・レポートにQUMARIONレポートが掲載されました。

2012.07.23

7月18日(水)にオタラボ【otalab】サイトにて、QUMARIONのインタビュー記事が掲載されました。

QUMARIONとはどういうものなのか、ソフトウェアを使用してどのような創作活動が可能となるかなどについて、分かりやすく紹介されています。ぜひ一度ご覧ください。

QUMARION初回出荷限定パッケージ、完売!

2012.07.13

予約受付をしていました「QUMARION初回出荷限定パッケージ」ですが、本日予約上限数に達しましたので予約の受付を終了しました。ご予約いただき、ありがとうございました。

なお、ダイキン工業さまのサイトでは、まだ若干の在庫がございます。ご購入をご希望のお客さまは、ダイキン工業さまのサイトより、お早めにお求めください。

今回ご予約分の商品発送は、7月26日(木)以降の発送を準備しております。
ご予約いただきましたみなさま、今しばらくお待ちください。

同梱ソフトウェアがMMDに対応!

2012.07.06

QUMARIONパッケージに同梱される、「CLIP STUDIO ACTION」および「CLIP STUDIO COORDINATE」の情報を更新しました。

以下のデータ形式などについて、情報を更新しています。

PMD形式(MikuMikuDanceのモデルデータ)

CLIP STUDIO COORDINATEを経由し、CLIP STUDIO ACTIONで読み込んでモーション作成が可能に。

VMD形式(MikuMikuDanceのモーションデータ)

CLIP STUDIO ACTIONへの読み込みが可能に。

その他、情報を更新していますので、ぜひご覧ください。詳しくは、こちら

QUMARION初回出荷限定パッケージ在庫残りわずか!

2012.07.06

2012年6月21日(木)の予約開始前から多くの反響をいただきましたQUMARIONですが、初回出荷限定パッケージの予約在庫が残りわずかとなりました。

購入を希望されるお客さまは、お早めにご予約ください。予約販売数の上限に達しましたら、予告なく予約の受付を終了させていただきます。

Autodesk製品とQUMARIONのお得なバンドルキャンペーン実施中!

2012.07.04

7月4日より、ダイキン工業さまのサイトで、Autodesk製品とQUMARIONをセットにしたパッケージの予約販売を開始しました。

QUMARIONとあわせてAutodesk Maya、3ds Maxの購入を検討しているお客さまはぜひご利用ください。

また、QUMARIONパッケージの単体購入も可能です。決済手段は、「代金引換」と「銀行振込」を用意しておりますので、クレジットカード以外の決済をご希望のお客さまは、ダイキン工業さまのサイトでぜひご予約ください。

QUMARIONがTSUKUMOに長期出張。QUMARIONを試せるチャンス!

2012.07.04

「QUMARIONを操作してみたい」とのみなさまの声にお応えすべく、TSUKUMOさまの店舗にて、7月3日よりQUMARIONの展示を開始いたしました。展示では、QUMARIONを実際に操作していただくことができます。

TSUKUMO eX.でQUMARIONを展示

開催店舗

TSUKUMO eX.  6階 パソコンパーツフロア

展示ではモーション作成ツール「CLIP STUDIO ACTION」(QUMARIONパッケージ同梱ソフトウェア)とQUMARIONを接続して、3Dキャラクターを実際に動かすことができます。可動域はどのくらいなのか、こんなポーズはとれるのか、3Dキャラクターとどのように連動するのかなど、QUMARIONを実際に操作して確かめてみてください。

購入をご検討中のみなさま、ぜひ一度店舗にお越しください。

展示店舗案内図

QUMARION展示店舗案内図

2体のQUMARIONでイラストを作ってみた!

2012.07.04

QUMARIONとCLIP STUDIO PAINT PROを使って、人物が2人登場するイラストを制作してみました!

QUMARION

まずはどんなイラストにするか構想を練ります。
贅沢にQUMARIONを2体接続します。

1人がもう1人に注意を促しているようなポーズです。あるいは休憩中にふざけあってる感じでしょうか?
シーンのストーリーがなんとなく生まれてきたので、ひとまず写真のようなポーズとしました。

QUMARION

QUMARION

ニュートラルなデザインのQUMARIONなら、イメージの邪魔になりません。
2体の位置関係もリアルに把握でき、安心して情景をイメージできます。
細かいニュアンスは、3Dモデル側であとで調整です。

3Dデッサン人形

さあ、CLIP STUDIO PAINT PROの画面の3Dデッサン人形はこんな感じになりました。

標準キャラクターモデル

CLIP STUDIO PAINT PROに標準添付されているキャラクターモデルに変更してみました。

表情切り替え

やっぱり制服がいいので変更。表情も切替でいろいろ試せます。

さらに標準添付の3D背景と、夕焼けの背景画像をレイアウトして、完成です。
QUMARIONとCLIP STUDIO PAINT PROがあれば、一本も線を描かずにこんな風景が作れます。
追加のキャラクターモデルも、今後CLIP等から配信予定ですので、お試しください!

背景と合成

デジタルハリウッド 東京本校(御茶ノ水)にてQUMARIONセミナーを開催

2012.07.02

2012年7月3日(火)、デジタルハリウッド 東京本校(御茶ノ水)にてQUMARIONを実際に手にとって操作していただける体験会を開催します。購入を検討されているみなさま、ご予約のうえぜひご参加ください。

セミナー詳細

◆ 日時 : 2012年7月3日(火)19:00(開場18:30)~

◆ 場所 : デジタルハリウッド 東京本校(御茶ノ水)

◆ 受講料 : 無料

◆ プログラム(予定)

  1. 人型入力デバイス「QUMARION」のご紹介
    • QUMARIONの概要、モーション作成ツール「CLIP STUDIO ACTION」について
    • Autodesk 3ds Max & Maya用プラグインについて
  2. 新ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」のご紹介
    • CLIP STUDIO PAINTの概要・デモ
  3. QUMARIONを実際に操作しよう!

◆ お申し込み方法
参加ご希望の方は、事前に下記URLから予約申込みをお願いいたします。

申込URL
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGtMUm50TEQyZ0tnZXp1QmVhWnNoQWc6MQ#gid=0

ジャイアニズムにQUMARIONが掲載されました。

2012.07.02
ジャイアニズム

2012年6月30日(土)に発売された「ジャイアニズム Vol.3」でQUMARIONが紹介されました。

QUMARION本体の開発者が人型入力デバイス誕生の経緯やQUMAの名前の由来、QUMARIONの可能性について語っています。
ぜひ書店にてご購入ください。

MacPeopleにQUMARIONが掲載されました。

2012.07.02
MacPeople

2012年6月29日(金)に発売された「MacPeople 2012年8月号」のProduct News:VarietyでQUMARIONが紹介されました。ぜひ書店にてご購入ください。

QUMARIONユーザーガイド公開のお知らせ

2012.06.29
QUMARIONユーザーガイド

QUMARIONユーザーガイド(QUMARION本体の取扱説明書)を公開しました。

QUMARION本体の操作方法、メンテナンス方法、取扱の注意事項や保証期間など本体に関する説明が記載されています。ご予約の際の検討材料としてご利用ください。

QUMARION英語サイト公開のお知らせ

2012.06.28
QUMARION英語サイト

6月28日(木)にQUMARIONの英語サイトを公開しました。

これまで日本語での情報提供を行ってまいりましたが、海外のお客さまからのお問い合わせも多いため、英語サイトを公開し、より多くのお客様にQUMARIONの情報をお届けすることができるようになりました。

※配送は従来通り日本国内のみです。

アスキードットPCにQUMARIONが掲載されました。

2012.06.27
アスキードットPC

2012年6月23日(土)に発売された「アスキードットPC 2012年8月号」のマンガ連載「デジタル・スポット探検隊」でQUMARIONが紹介されました。

マンガ家あべかよこ氏のユニークな視点で、QUMARIONの特長をわかりやすく紹介。ぜひ書店にてご購入ください。

週アスPLUSにQUMARIONが掲載されました。

2012.06.25

2012年6月22日(金)に週アスPLUSのサイトで『QUMARION』の紹介記事が掲載されました。

QUMARIONを使った複雑なポージングを披露。また、先行プレビューユーザーさまに提供しているCLIP STUDIO ACTION β版と、QUMARIONを連動させて5分で作成したという、連続宙返りのモーション動画も紹介されています。ぜひ一度ご覧ください。

先行プレビュー参加ユーザーさまによるレビューをご紹介

2012.06.22

現在、QUMARIONと関連ソフトウェアやプラグインを一足先にお試しいただける先行プレビューを実施しております。先行プレビューの参加ユーザーさまによるレビューが、みなさまのブログなどで公開されはじめていますので、一部ですがご紹介いたします。

スペシャルコンテンツにレビューのリンク集をご用意しました。ぜひご覧ください。

CGWORLDレビュー:3ds Max & Maya用プラグインを使い倒す!

2012.06.20

2012年6月20日(水)にCGWORLD.jpで、Autodesk 3ds Maxプラグインを使用したレビューが掲載されました。動画もあります!

CGWORLDレビュー

QUMARIONレビュー速報~Autodesk 3ds Max & Maya用プラグインの無償同梱が決定!

本日、初回限定で無償同梱されることが発表されたAutodesk 3ds Max & Maya用プラグイン。
どんな動作をするのか、自作のモデルで操作できるのかなど、ベールに包まれていたプラグインの機能が、映像音楽家の高橋哲人氏のレビューや動画で紹介されています。動画では、自作のモデルを動かしている様子もご覧いただけます。
いまのところ、もっとも詳しいAutodesk 3ds Max & Maya用プラグインのレビューです。ぜひご覧ください!

Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインの無償同梱が決定!

2012.06.20

数多くのお問い合わせをいただいておりました、Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインを、「QUMARION初回出荷限定パッケージ」に無償で同梱することが決定いたしました。

プラグインを使用することで、3DキャラクターをQUMARIONで直感的に動かすことができ、キーフレーム用のポーズ付けを簡単に行えます。

また、QUMARION対応ボーンと3DCG制作ソフトウェアで作成したボーンの関連付けを行う機能を搭載し、QUMARION対応ボーンをもたない3Dキャラクターでも簡単に、QUMARIONで操作することができるようになります。

これらの機能により、3DCG制作ソフトウェアでのモーション制作が簡単に、効率的に行えます。

ボーンの関連付け設定

ボーンの関連付け設定

QUMARIONモーションキャプチャー

プラグインを使用すると、ボーン設定とQUMARIONの連動開始・終了ができます。

※画面は開発中のものです。Autodesk 3ds Max 2012 を使用しています。

Autodesk Maya、Autodesk 3ds MaxユーザーさまでQUMARIONの購入をご検討の方は、ぜひこの機会にご予約ください。

QUMARIONの予約販売は、創作活動応援サイト「CLIP」のみで受付いたします。予約販売でのご購入は、クレジットカード決済(一括払い)のみとなります。初回出荷限定パッケージは、予定の出荷台数に達し次第、受付終了となりますので、早めにお申し込みください。

初回限定特典付きのパッケージは、次のような内容になっています。なお、ソフトウェアとプラグインはCLIPからのダウンロード提供となります。

QUMARION本体 人型入力デバイス本体
本体付属品 USBケーブル、手の交換パーツ2種類、専用工具
ソフトウェア
※CLIPからのダウンロード提供
CLIP STUDIO PAINT PRO イラストやマンガなどの作成を行えるソフトウェア、CLIP STUDIO PAINT PROダウンロード版。
CLIP STUDIO ACTION 3Dキャラクターへのモーション作成が行えるソフトウェア。
CLIP STUDIO COORDINATE 読込んだ3Dデータから、QUMARIONで操作できる3Dキャラクターへの編集や、ボーンの設定等を行うことができるソフトウェア。
Tab-Mate Controller 左手操作用コントローラー
QUMARIONユーザーガイド QUMARION本体の取扱説明書
オーナーズカード QUMARIONのオーナー専用カード。各ソフトウェアをCLIPからダウンロードするためのアクセスコードが記載されています。
初回限定特典 Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグイン
※発売後、順次CLIPからのダウンロード提供予定
Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max上の3DキャラクターをQUMARIONで動かすためのプラグイン。
QUMARION専用スタンド ポーズを付けたQUMARION本体を立てるためのスタンド。
QUMARION Chronicle(小冊子) QUMARIONポーズ集&対談を収録。
・【対談】高河ゆん × 浅井真紀
・【対談】redjuice × 浅井真紀
・【対談】日本橋ヨヲコ × 浅井真紀
・QUMARIONキーポーズ
・QUMARION開発秘話
描き下ろしポスター(A4サイズ) ・高河ゆん描き下ろしポスター
・redjuice描き下ろしポスター
・日本橋ヨヲコ描き下ろしポスター
QUMARION特製グッズ ・QUMARIONシルエットシール
・QUMARIONクリアファイル

※Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインの単体提供ならびに価格は未定です。

PC Watchのフォトレビューに『QUMARION』が掲載されました。

2012.06.14
PC Watch

2012年6月14日(木)にPC Watchサイトで『QUMARION』フォトレビュー記事が掲載されました。

【フォトレビュー】セルシスの人型入力デバイス「QUMARION」~実機を使って3D CGアニメーションを作ってみた

製品版の『QUMARION』本体がさまざまなポーズをとった写真や使用感、先行プレビューユーザーさまに提供している「CLIP STUDIO ACTION β版」と『QUMARION』を連動させてのモーション作成の様子が紹介されています。

β版を使用したレビュー記事ですが、同梱されるソフトウェアの一端に触れられる内容となっています。ぜひ一度ご覧ください。

「QUMARION初回出荷限定パッケージ」同梱ソフトウェアのご紹介

2012.06.12

【速報】 Autodesk Maya、Autodesk 3ds Maxユーザーさまには、QUMARIONプラグイ ンの提供について、
来週、良いニュースをお届けできるかもしれません…!ご期待くださ い!

「QUMARION初回出荷限定パッケージ」には、以下のソフトウェアが同梱されており、QUMARIONを使ってすぐに簡単かつ効率的に作品制作を行えます。各ソフトウェアは Windowsと Mac OS Xで共通のインターフェース、機能が利用可能です。クリエイターは環境に左右されずにクリエイティブな課題にのみ集中できます。

※ソフトウェアは、創作活動応援サイト「CLIP」 からのダウンロード提供となります。

イラスト制作ソフトウェア「CLIP STUDIO PAINT PRO」

CLIP STUDIO PAINT PROは、自然でリアルなタッチのペンツール、多彩なペイント表現が可能な筆ツール、効率的に美しく着色するための使いやすい着色ツールなど、イラスト制作に必要な機能がすべて搭載されたソフトウェアです。

頭身・体型を自由に変形、3Dデッサン人形

3Dのデッサン人形にQUMARIONでポーズをつけて、作画の下絵として活用できます。従来のデッサン人形のようにポーズをつけたあとで、撮影したり、見て描いたりといった手間が必要なく、イメージしたポーズをリアルタイムで確認しながら、ダイレクトに下絵として作画に利用することができます。また、収録されたデッサン人形は、やせ型やふくよかなどの体型や頭身のバランスを変更して、必要なスタイルに合わせることができます。

CLIP STUDIO PAINT PRO 3Dデッサン人形(平均) 3Dデッサン人形(ふくよか)

詳しくは、CLIP STUDIO PAINT PRO 公式サイトをご覧ください。

モーション作成ソフトウェア「CLIP STUDIO ACTION」

ポーズとポーズの間を自動的に補完していくことで汎用モーションが作成できる、モーション作成ソフトウェア。3Dキャラクターのモーション作成のほかに、3Dの背景やオブジェクトの配置、カメラ操作やライティングコントロールなど、3Dキャラクターを利用した動画を作成する機能も搭載されています。QUMARIONを使用することにより、従来の3Dモーション作成ツールでは難しかった3Dキャラクターへのポーズ付けを直感的に行うことができ、作業効率を格段に上げることができます。

キャラクターに命を吹き込む。モーション作成を強力バックアップ

3Dキャラクターのモーションに合わせて、衣類などの形状を自動的に変化させるクロスシミュレーション機能や、体の一部や関節の動きをモーションに合わせて自然に変化させる、モーションに合わせて体の一部を揺らす、などの機能が搭載されています。CLIP STUDIO ACTIONは、より豊かなキャラクター表現を可能にします。

モーション作成に必要なファイル入出力に対応

様々な形式の3Dキャラクターや3D背景データは、CLIP STUDIO COORDINATEを使って編集し読み込むことで、利用することができます。汎用モーションデータ(BVH形式)の入出力に対応し、様々なツールでモーションデータを使用できます。また、POSE STUDIOのポーズデータの入出力に対応しているため、POSE STUDIOで作成したポーズをモーション作成にそのまま利用することができます。

キャラクター編集ソフトウェア「CLIP STUDIO COORDINATE」

モデリングソフト等で制作された3Dデータを、CLIP STUDIO PAINT PRO、CLIP STUDIO ACTION等で使用できる3Dデータとして編集するソフトウェアです。例えば、読み込んだ3Dモデルを組み合わせてQUMARIONで操作可能なオリジナルのキャラクターを編集したり、QUMARIONで動かすために必要なボーンを設定したりすることができます。また、キャラクターだけでなく3Dの背景の編集も可能です。

編集後の3Dキャラクターは、QUMARIONを使ってCLIP STUDIO PAINT PROやCLIP STUDIO ACTION上で動かすことができ、3Dキャラクターを活用した静止画やアニメーションを便利に制作できるようになります。

キャラクターをQUMARIONで動かすためのセットアップ機能

CLIP STUDIO PAINT PRO、CLIP STUDIO ACTION等のQUMARION対応ソフトウェア上で、3DキャラクターをQUMARIONで動かすためには、QUMARIONに対応したボーンの設定が必要です。CLIP STUDIO COORDINATEには、既存の3Dキャラクターデータを読み込み、QUMARIONに対応したボーンとマッピングする機能や、QUMARIONに対応したボーンを設定する機能があります。

セットアップ機能

3D背景の編集が可能

キャラクターモデルと同様に背景素材のパーツやテクスチャを組み合わせて、3D背景素材を編集できます。

3D編集機能

『QUMARION』出張レポート:ソフマップ まんが・イラスト文化祭2012

2012.06.12
QUMARION本体

2012年6月10日(日)に行われた、「ソフマップ まんが・イラスト文化祭2012」に『QUMARION』が出張しました。

当日は人気クリエイターが集結し文化祭を開催。作品の展示や即売が行われました。セルシスブースでは、製品版『QUMARION』のデモブースと、新ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT PRO」の体験ブースを設置しました。

『QUMARION』のデモブースでは、製品版の『QUMARION』と付属パーツを展示。少しポーズが変ですね。

QUMARIONとCLIP STUDIO ACTION

予約開始前に実物に触れられる最後のチャンスとあって、デモには多くのお客さまが来場されました。お客さまには、先行プレビューユーザーさまに提供している、モーション作成ソフトウェア「CLIP STUDIO ACTION」に『QUMARION』を接続して、3Dキャラクターを動かすデモを体験していただきました。

QUMARIONとソフトの連動性を確認 QUMARIONの関節の動きを確認

多くのお客さまが製品版の『QUMARION』を操作し、関節の稼働域の広さやソフトとの連動性などを確認し、その操作感に納得されているようでした。

「ソフマップ まんが・イラスト文化祭2012」にて、『QUMARION』をご覧いただきましたみなさま、ありがとうございました。

『QUMARION』を展示してみませんか?

2012.06.11
QUMARION本体

皆様の店舗や施設に、発売前の『QUMARION』を実際に操作できる状態で展示してみませんか?

クリエイターやホビーファンに強いアピール力がある『QUMARION』を話題作りや集客の一環として、ぜひご活用ください。

ご担当者さま、この機会にぜひご検討ください!

お問合せ : 『QUMARION』製造局
clip_support@celsys.co.jp

受付期間 : 2012年6月末日まで

『QUMARION』製造中!

2012.06.08

予約販売の開始が目前に迫った『QUMARION』、順調に製造中です。組立ては手作業で、一つ一つ丁寧にパーツを組み合わせて作られます。完成した『QUMARION』は、輸送用のブリスターパックに詰められ、静かに時を待ちます。

完成したQUMARION本体

なかなか壮観ですね。

量産は着実に進んでおり、もう少しで皆様のお手元にお届けできます。6月21日(木)の予約販売開始まで、今しばらくお待ちください!

予約販売前に『QUMARION』に触れるチャンス!!

2012.06.01
ソフマップ まんが・イラスト文化祭2012

6月10日(日)にベルサール秋葉原で開催される、「ソフマップ まんが・イラスト文化祭2012」に『QUMARION』が出張します。『QUMARION』を操作してみたい方、予約申込をご検討中の方は、この機会に実物をお試しください!
当日は、人気クリエイターが集結し文化祭を開催。作品の展示・即売が行われます。セルシスの新ペイントツール「CLIP STUDIO PAINT PRO」も体験できますので、ぜひお越しください!

週刊アスキーに『QUMARION』が掲載されました。

2012.06.01

5月29日(火)に発売された「週刊アスキー 2012年6月12日号」の7TOPICSで『QUMARION』が紹介されました。
「フィギュアで3D制作する時代が来た!」の見出しとともに、『QUMARION』の製品概要や予約販売等の情報が掲載されています。ぜひご覧ください。

日経産業新聞に『QUMARION』が掲載されました。

2012.06.01

5月28日(月)発行の日経産業新聞(4面)に『QUMARION』が取り上げられました。
「PCの3Dキャラ、人形に連動 ポーズ切り取り思いのままに」の見出しとともに、製品の特長や予約販売等の情報が紹介されています。

よくあるご質問について

2012.05.29

5月24日(木)公開のニュース「『QUMARION』発売方法決定!!」に関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。現在、お問い合わせを多数いただいており、そのなかからよくあるご質問についてお答えいたします。

1 質問 『QUMARION』を海外から購入することはできますか?
回答 6月21日(木)の予約販売は、日本国内のみからの受付となります。 海外販売については現在、検討中でございます。
2 質問 「CLIP STUDIO ACTION」は、BVHフォーマットに対応していますか。
回答 BVH読み込み、書き出しに対応いたします。
3 質問 「CLIP STUDIO ACTION」の単体購入はできますか?価格などの詳細を教えてください。
回答 予約販売の時点では、セットでのご購入のみとなりますが、現在、単体での販売を検討しております。
4 質問 告知されている以外のソフトウェアにも対応する予定はありますか?
回答 多くのユーザー様にご利用いただけるよう、その他のソフトウェアについても対応予定です。
5 質問 初回出荷限定パッケージはお得ですか。
回答 初回特典の内容、ボリュームとも大変充実しておりお買い得です。数量限定のパッケージですので、この機会にぜひお求めください。 通常版パッケージの提供予定および価格については未定です。

※現在、検討中および対応予定の項目については、詳細が決定次第、本サイトにてご案内いたします。

先行プレビューユーザーさま決定!

2012.05.25

本サイトにて先行プレビューユーザーさまを募集いたしましたが、予想を上回る応募がありました。先行プレビュー担当も1通1通応募の内容を確認し選考いたしまして、厳正なる審査により、先行プレビューに参加いただくユーザーさまが決まりました。

参加をお願いしますユーザーさまには、先ほどご登録いただいたメールアドレス宛てに、先行プレビュー担当よりメールをお送りしました。返信の期限がございますので、お早目にご確認とご返信をお願いいたします。

ご登録のメールアドレスへの選出メールの受信をもって当選とさせていただきますので、メールが届いていない場合には残念ながら落選となります。

みなさまから応募いただいた内容はどれも『QUMARION』を使ってこんなコンテンツを作りたいという熱意あふれる内容ばかりでした。応募されたみなさまにお試しいただければよいのですが、今回は『QUMARION』の提供数に限りがあるため、参加を希望された多くのみなさまに先行プレビュー参加のご案内ができず、申し訳ありません。『QUMARION』の販売まで今しばらくお待ちください!

『QUMARION』発売方法決定!!

2012.05.24
QUMARION、6月21日予約販売開始!

2012年3月から本サイトにて情報を公開してきました『QUMARION (クーマリオン)』。このたび6月21日(木)から、人型入力デバイス『QUMARION』とソフトウェア等をセットにした、初回出荷限定パッケージの予約販売を開始いたします。

予約販売は、創作活動応援サイト「CLIP」にて受付いたします。予約販売でのご購入は、クレジットカード決済のみとなります。初回出荷限定パッケージは、予定の出荷台数に達し次第、受付終了となりますので、お早めにお申し込みください。

初回限定特典付きのパッケージは、次のような内容になっています。なお、ソフトウェアはCLIPからのダウンロード提供となります。

同梱物 内容
QUMARION本体 人型入力デバイス本体
QUMARION本体
本体付属品 USBケーブル、手の交換パーツ2種類、専用工具
本体付属品
ソフトウェア
※CLIPからのダウンロード提供
CLIP STUDIO PAINT PRO イラストやマンガなどの作成を行えるソフトウェア、CLIP STUDIO PAINT PROダウンロード版。
CLIP STUDIO ACTION 3Dキャラクターへのモーション作成が行えるソフトウェア。
CLIP STUDIO COORDINATE 読込んだ3Dデータから、QUMARIONで操作できる3Dキャラクターへの編集や、ボーンの設定等を行うことができるソフトウェア。
Tab-Mate Controller 左手操作用コントローラー
QUMARIONユーザーガイド QUMARION本体の取扱説明書
オーナーズカード QUMARIONのオーナー専用カード。各ソフトウェアをCLIPからダウンロードするためのアクセスコードが記載されています。
初回限定特典 QUMARION専用スタンド ポーズを付けたQUMARION本体を立てるためのスタンド。 QUMARION専用スタンド
QUMARION Chronicle(小冊子) QUMARIONポーズ集&対談を収録。
・【対談】高河ゆん × 浅井真紀
・【対談】redjuice × 浅井真紀
・【対談】日本橋ヨヲコ × 浅井真紀
・QUMARIONキーポーズ
・QUMARION開発秘話
書き下ろしポスター(A4サイズ) ・redjuice描き下ろしポスター
・高河ゆん描き下ろしポスター
・日本橋ヨヲコ描き下ろしポスター
QUMARION特製グッズ ・QUMARIONシルエットシール
・QUMARIONクリアファイル

なお、Autodesk Maya、Autodesk 3ds Max用QUMARIONプラグインの提供方法につきましては確定次第お知らせいたします。

QUMARION本体

この価格とパッケージ内容で購入できるのは、初回出荷の予約販売分のみとなります。ぜひお早めのご予約をお願いいたします。初回出荷分の数量に達しますと予約販売を終了いたしますので、ご了承のほどお願いいたします。

それでは、予約開始までお待ちください!!

2012年5月24日(木)に発表しました、『QUMARION』予約販売に関するニュースリリースを、こちらよりご確認いただけます。

ニュースリリース:人型入力デバイス『QUMARION』の予約販売を開始

『QUMARION』出張レポート:スマートフォン&モバイルEXPO

2012.05.23

2012年5月9日~11日に開催されたスマートフォン&モバイルEXPOのエイチアイブースに、『QUMARION』(クーマリオン)が出張しました。

QUMARION、スマートフォン&モバイルEXPOに出張!

ソリューションの紹介が行われているブースの一角をお借りして、『QUMARION』をタブレットデバイスに接続して、3Dキャラクターを動かすデモを行いました。

説明員が一生懸命、質問に答えています

ブースは常に盛況で、多くのお客さまから質問をいただき、『QUMARION』への期待と関心の高さを実感しました。

QUMARIONで新しいビジネスが誕生!?

こちらのお客さまは『QUMARION』とタブレットのデモを見ながら、『QUMARION』を活用した新しいビジネスを考えていらっしゃるのでしょうか。

デモを熱心に聞かれているお客さま

多くのお客さまに向けて、説明員が実際に『QUMARION』を動かして、デモを行いました。

QUMARIONとタブレットの連携

『QUMARION』とタブレットのデモの様子。『QUMARION』の右手を高々と上げると、『QUMARION』が接続されたタブレット内の3Dモデルも同様のポーズをとります。 参考出展ではありますが、『QUMARION』とタブレットの組み合わせを実際に目にして、さらなる可能性を感じていただけたようです。

小休止のQUMARION

イベント開催中、多くの方々に『QUMARION』を見て、触って、動かしていただくことができました。そのせいか『QUMARION』は少しお疲れの様子。座って休んでいるところです。

コンパニオンの方もQUMARIONに興味津津
※クリックで動画を再生。

コンパニオンの方もイベント中から気になっていたようで、イベント終了後『QUMARION』を操作してもらうことに。『QUMARION』の腕を動かしたり、拍手の動きをさせたりしながら、タブレット内のモデルの動きを見て楽しんでいました。 コンパニオンの方の操作を見ていると、3Dモデルのポーズ入力がより簡単、快適になる入力デバイスということで、3Dに詳しくない女性にも楽しんで操作していただけたようでした。

スマートフォン&モバイルEXPOにて、『QUMARION』をご覧いただきましたみなさま、ありがとうございました。

『QUMARION』の記事がウルトラジャンプに掲載!

2012.05.21
「ウルトラジャンプ6月号」にQUMARIONが登場

5月19日(土)発売の「ウルトラジャンプ6月号」にて、弊社役員が『QUMARION』の魅力や、セルシスがパッケージ販売を決めた理由、『QUMARION』パッケージ発売後の展開などについて語っています。

また、ウルトラジャンプで初めて『QUMARION』本体の隠された機能も明らかに! ぜひ、ウルトラジャンプ6月号をご覧ください。

先行プレビューの応募を締め切りました!

2012.05.11

昨日5月10日(木)24時に、QUMARION先行プレビューの応募を締め切りました。

たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

これからいよいよ、先行プレビューに参加していただくユーザーさまの選出作業に入ります。ご連絡には約2週間程度を予定していますので、今しばらくお待ちください。

※選出された方には、先行プレビュー担当より登録のメールアドレス宛てにご連絡いたします。また、公式サイトでも全参加ユーザーさまへご連絡が完了した時点で、告知を行う予定です。

タブレット端末に接続した『QUMARION』に触れるチャンス!

2012.05.09

5月9日(水)、本日より開催の「スマートフォン&モバイルEXPO」に、『QUMARION』が出張しています。今回はなんとデモとして、『QUMARION』をタブレット端末に接続して動作させています。まだ実物に触れたことがない方は、この機会にぜひお越しください! 5月11日(金)までの開催です。

展示・デモは、株式会社エイチアイの出展ブース 内で行ないます。

※セルシスとしてブースは出展しておりませんので、ご注意ください。
※エイチアイとセルシスは、アートスパークホールディングス のグループ会社です。

『QUMARION』がDiginfo TVで紹介されました。

2012.05.07

5月7日(月)、「Diginfo TV」に『QUMARION』のインタビュー記事が掲載されました。

主にハードウェアについてのインタビュー記事となっています。

また、実際に『QUMARION』にポーズをとらせ、どのくらいの稼働が可能なのかや、ソフトウェアとの連携について、デモアプリによる操作になりますが、連携動作も併せて動画で見ることができます。

ぜひ、一度ご覧になってください。

『QUMARION』がMac Fanで紹介されました。

2012.05.02
「Mac Fan 2012年 6月号」にQUMARIONが登場

4月29日(日)に発売されました「 Mac Fan 2012年6月号 」のマンガ連載「X(てん)までとどけ」にて、『QUMARION』が紹介されました。

『QUMARION』はマンガ、イラスト、アニメーション制作において、どのように活用できるのか、マンガでわかりやすく紹介されています。ぜひご覧ください。

※「Mac Fan」に取り上げていただいた『QUMARION』ですが、先行プレビューでは、Mac環境での募集は行いませんでした。Mac環境も含めて実際の製品の対応環境は、後日改めてご案内いたします。

本日より、『QUMARION』先行プレビュー参加ユーザーさまの募集を開始 !

2012.04.27

先週速報にてお伝えしましたとおり、『QUMARION』を発売前にお試しいただける、先行プレビュー参加ユーザーさまの募集を本日より開始いたします!

「『QUMARION』をいち早く使ってみたい!」ユーザーのみなさま、ぜひご応募ください!

みなさまからのご応募を、スタッフ一同お待ちしております。

QUMARION先行プレビュー参加の応募は、2012年5月10日(木)24:00をもちまして締め切りました。たくさんご応募いただき、ありがとうございました。(追記:2012年5月11日)

先行プレビュー参加ユーザーさま大募集!

[速報] 『QUMARION』先行プレビューユーザーさまを大募集!

2012.04.19

このたび急遽、『QUMARION』を発売前にお使いいただける「先行プレビュー」というものを実施することになりました。

そこで、先行プレビューに参加していただけるユーザーさまを募集いたします!

先行プレビューユーザーさまには、『QUMARION』本体と「関連ソフトウェア」をお届けし、『QUMARION』を利用した作品制作をお試しいただく予定です。さらに、ある条件をクリアすれば、内容がまだ謎の『QUMARION』パッケージ一式を、まるっと謝礼としてプレゼントいたします! まだパッケージ内容を紹介できておらず申し訳ありませんが、盛りだくさんのパッケージとなっておりますので、ご期待ください。

先行プレビューについての情報は、追って本サイトにて発表いたしますので、お見逃しなく。

『QUMARION』を、いち早く手に入れたいというみなさまは、ぜひご検討ください!

『QUMARION』紹介

2012.04.12

今回は『QUMARION』の外観について少しくわしくご紹介します。なお、写真の『QUMARION』は開発中のもののため、本体・ケーブルの色味や、細部の形状・パーツの合わせ精度などは、製品版とは異なります。

全身

まずは、全身。高さ約30cm、肩幅は約8cmあります。初めて実物を見た人は大きいと感じるかもしれませんね。このサイズは、人型入力デバイスとして動かすときに、扱いやすくなるようなサイズにしています。
ご存知の方も多いかもしれませんが『QUMARION』の形状デザインは、アクションフィギュアの原型師としてfigmaシリーズ等を手掛けている浅井真紀さんによるものです。

足

足。膝の部分のなめらかなカーブや、スネのカーブなど、美しいフォルムです。膝と足首の部分にはセンサーが入っており、曲げと回転を認識します。

腰と太もも

腰から太ももにかけての部分。股関節の部分には、デザイン性の高いカバーがついています。このカバーは普段は閉まっていますが、足を蹴り上げるときなどに開くような仕組みになっています。ポーズ人形(デッサン人形)としての可動性と、鑑賞にも耐える造形美を併せ持つ素晴らしいボディです。

反りポーズ

次に胴体側面。かなり背中を反らせた状態です。この胸のあたりのカーブが何とも言えない曲線を描いています。
このカーブが『QUMARION』に女性のポーズを取らせたときに素晴らしい表現を可能にします。
また、全身から集められた情報が背中のコネクタからUSBケーブルを通してPCに送信されます。そのため体中に張り巡らされたケーブルが、この部分に集められています。

手

次は、手。さすがに指にセンサーを仕込むことはできないので、手のポーズをとることはできませんが、さまざまなポーズでも「決まる」指の形を検討し、作成しています。この指ポーズは、どんなポーズを取っても、全体が「決まる」んです。手、指の形は「3Dモデルには関係がないじゃないか」と仰るかもしれませんが、手元のポーズ人形のポーズがカッコよく決まらないと、ヤル気が起こらないじゃないですか!というわけで、「念には念を」で製品版には異なる形状の手の交換パーツが2種類付属します!

前屈

ちなみに、『QUMARION』はどれくらいの柔軟性があると思いますか?柔軟といえば前屈です。試しに、前屈をさせてみました。余裕で前屈をしています。『QUMARION』は人の関節が持つ可動域をなるべく再現できるように設計されているので、こういったポーズも可能です。

可愛いポーズ

カッコイイだけではありません。こんな可愛いポーズもとれます。『QUMARION』は中性的なデザインをしており、男性のポーズ、女性のポーズ、どちらでも違和感なく決められます。つまり、『QUMARION』を男性として扱うか、女性として扱うかは、あなた次第ということです。

最後に背面のグリップ部分。これは、製品化を待つ『QUMARION』の後ろ姿です。グリップ部分には、「QUMA」のロゴが刻印されています。

バック

ということで、今回は『QUMARION』の本体の写真をいくつかご紹介しました。実際にイベント会場に出張もしていますが、実物を見られない方にも、今回の記事を通じて、『QUMARION』のイメージが少しでも伝わればと思います。

『QUMARION』、GEEK DAY TOKYOに参加

2012.04.05

去る3月31日(土)、「ワクワクエンジニアリング」の掛け声のもと、多くのエンジニアが集まるイベント「GEEK DAY TOKYO」が開催されました。『QUMARION』もGEEKの方々にワクワクを提供するために、出張してまいりました!

オープニングセレモニー

「GEEK DAY TOKYO」のオープニングです。これから多くのエンジニアがプレゼンを行います。
会場には、GEEK風(?)の謎の球体も浮いております。

プレゼン準備中

外は雨と風が強い状況にもかかわらず、会場には多くのGEEKの方々がつめかけ、イベントは立ち見が出るほど大盛況。『QUMARION』のスタッフも、そんな熱気の溢れる会場でプレゼンの準備を着々とこなします。

「いいね!」がたくさん!

ついに、『QUMARION』のプレゼンとなりました。画面の両サイドに、黄色い帯がたくさん出ていますが、これは会場内のGEEKの方々が「いいね!」と思ったものにボタンを押すと、その数だけ黄色い吹き出しが現れる仕掛け。さすがGEEKなイベントです。
『QUMARION』も多くのGEEKな反応をいただきました。

プレゼンも無事終了

プレゼンも無事終了。おかげさまで、多くのGEEKの方々にプレゼンをお見せすることができました。ちなみに、この後ろにも立ち見のGEEKの方がいっぱい。

ギリギリのスケジュールの中、なんとか無事にプレゼンを終えることができました。

GEEKのみなさんのために、『QUMARION』がつながるアプリを作るための開発サポートなどを提供できたら、「ワクワクエンジニアリング」の助けになるのかと思いました。

この場を提供してくださった「GEEK DAY TOKYO」と参加者のGEEKのみなさま、本当にありがとうございました!

『QUMARION』、イベントに出張!

2012.03.29

先週末、世界最大のアニメーション総合イベント「東京国際アニメフェア 2012」(会場:東京ビックサイト)と、クリエイターを応援する番組「ドリームクリエイター」(テレビ東京 毎週木曜日深夜3時00分)が主催した「ドリクリコンベンション」(会場:六本木ヒルズ)に、人型入力デバイス『QUMARION』が出張いたしました。

各イベントに設置いたしました弊社特設ブースでは、数多くのお客さまにお越しいただき、試行錯誤を重ねて完成した『QUMARION』のボディを間近に見ていただくだけでなく、実際に本体に触れ、ポージングなどの操作性を体験していただきました。

本日はそのごく一部ですが、当日のレポート写真を公開いたします。

東京国際アニメフェア 2012

オープニングセレモニー

業界関係者の方々やさまざまなキャラクターを迎えて、アニメフェアのオープニングセレモニーが開催されました。

CELSYS特設ブース@東京国際アニメフェア2012

こちらはアニメフェア開催前の静かなCELSYS特設ブース。開催中は盛況だったため、賑っているブース写真を残し忘れておりました。人だかりの様子は、脳内補完でお願いできればと…。

海外メディアデビュー

アニメフェアでは数多くのお客さまに『QUMARION』に興味を持っていただきました。
中でも海外からのお客さまに『QUMARION』は大変人気で、海外メディアに取り上げていただくシーンも。
『QUMARION』、海外メディアデビューでした。

ドリクリコンベンション

セルシス特設ブース@ドリクリコンベンション

設置準備中のCELSYS特設ブース
@ドリクリコンベンション

百花繚乱さんも体験

司会者の百花繚乱さんにも、『QUMARION』を体験していただきました。

桃知みなみさんも体験

準レギュラードリクリ研究生の桃知みなみさんも、体験。

放送も実施

『QUMARION』に関する放送も行われました!

お忙しい中、弊社特設ブースまでお越しいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

『QUMARION』の金型ついに完成!

2012.03.22

『QUMARION』のボディは、ABS樹脂でできています。その樹脂を成型するためには金型が必要です。この金型がとても重要で、金型の精度が『QUMARION』のボディの完成度を左右する程です。そんな大変重要なステップである金型製作が、遂に終盤にさしかかりました。本日はその金型製作過程をちょっとだけご紹介いたします!

『QUMARION』の金型作りを開始

手の部分の形状を設計データにて確認中。これから金型作りが始まります。

『QUMARION』の金型を作成

設計データをもとに、各部位の金型を作成。 こちらは手の部分です。小さいパーツですが、すごく複雑な形状で分割されていて、もっとも製造が難しいパーツでした。何度も何度も金型の修正をお願いし、最終的に奇跡の精度で『QUMARION』の手形状の金型ができました!

『QUMARION』の金型の形状確認

完成した金型からの形状確認のため試作(トライショット)。手の形状がしっかり出ていることが確認できました。真ん中の分割線が見えますか?わかる人にはわかるこの技術の凄さ!樹脂の成形は流し込むだけの単純なものではなく、成形ならではの困難があり、金型製作とはまた別の超絶技巧が発揮され、美しい成形部品となるのです!このような工程を経て、他の部分の金型もできあがっていきます。 その他完成した金型をご紹介!

『QUMARION』の胸部・腰部の金型

いやー、本当に美しいですね!この金型をはじめて目にした時、その存在感と輝きに圧倒されてしまいました。

『QUMARION』のすね・つま先の金型

これはスネのあたりの金型ですね。『QUMARION』のスネは実に良いスネですよ!このスネに代表される成形の品質を、ぜひ製品版で心ゆくまで実感していただきたいです!発売まで待てない方は、週末に行われるイベントでぜひお確かめください!

『QUMARION』本体のスペック公開!

2012.03.15

本日は、人型入力デバイス『QUMARION』本体スペックの一部を公開いたします!

まだまだ一部ですが、みなさまにお届けする初公開の情報です。

『QUMARION』本体スペック

サイズ(幅×高さ×奥行き) 29.0×30.8×10.8 (cm)
※腕を左右に広げ、直立した際の大きさです
質量 255g
インターフェース Mini USB2.0
電源 USBバスパワー
消費電流 100mA
動作環境 温度:0℃~40℃、湿度:20%~80%
稼働関節数 16ヶ所(32センサー)

その他、『QUMARION』には以下のような特徴があります。

  • 人の動作を表現するために作られており、人の動きを再現できる程度の可動域をもちます。
  • 中性的なデザインをもつため、男女どちらのポーズでも違和感なくとらせることができます。
  • QUMARIONの各関節からのデータは毎秒約120フレームでPCに取り込まれ、3Dデータモデルにポーズをつけることができます。

本日公開したスペックはごく一部!これからも、最新情報は本サイトでご紹介していきます。

『QUMARION』に触れるチャンス!

2012.03.15

人型入力デバイス『QUMARION』がイベントに出張します。各イベントのセルシスブースでは、目の前で『QUMARION』をご覧いただけます!さらに、実際に『QUMARION』を操作していただける機会もご用意!

「操作性はどんな感じ?」「大きさは?重さは?」などなど、『QUMARION』に関する疑問を実際に触れて、操作してみて、解決する絶好のチャンスです。WEBサイトからだけでは感じられない『QUMARION』を、ぜひイベントで体験してみてください。

みなさまのご来場を、スタッフ一同お待ちしております。

『QUMARION』体験イベント

東京国際アニメフェア2012

開催日程 3/24(土)~3/25(日)10:00~18:00
(ビジネスデー 3/22(木)~3/23(金)10:00~17:00)
会場 東京ビッグサイト(国際展示場) 東1・2・3ホール 他
http://www.bigsight.jp/
ブース CELSYSブース【C-08】
概要 世界最大のアニメーション総合イベント。

ドリクリコンベンション

開催日程 3/22(木)13:00~21:00
3/23(金)11:00~21:00
3/24(土)13:00~17:00
会場 六本木ヒルズ内イベントスペース「umu」
http://www.tv-asahi.co.jp/hq/umu/
概要 テレビ東京とニコニコ動画公式生放送で好評放送中の番組「ドリームクリエイター」が開催する“みんなで作る文化祭”イベント。

『QUMA』の製品名が決定しました!

2012.03.08

昨年、弊社ニュースリリースでご紹介しました『QUMA(クーマ)』技術※による人型3D入力デバイスの製品の名称が、『QUMARION(クーマリオン)』に決定いたしました!

QUMARION(クーマリオン)という名称は、『QUMA』技術と操り人形(マリオネット)のようなフォームを 持った入力ハードウェアデバイスの組み合わせから、【QUMA(クーマ)+MARIONETTE(マリオネット)= QUMARION(クーマリオン)】の造語となっています。またQUMARIONのロゴは、QUMARIONの外見や曲線美をイメージして作成されました。

『QUMA』技術を利用した初の製品となるQUMARIONのパッケージには、QUMARION本体の他に、 QUMARIONを利用し、創作活動が行えるソフトウェアなどが同梱される予定です。パッケージ内容や仕様につ いては、これから少しずつ本サイトでご紹介していきます。

QUMARION LOGO

※『QUMA』技術は3D-CGデータを操作するために開発された入力装置、および制御技術です。ソフトイーサ株式会社と株式会社ビビアンが中心となって研究開発を進め、セルシスもソフトウェア分野において協力を重ねています。

『QUMA』技術を応用した人型入力デバイスの販売について

本記事は、2011年11月22日に株式会社セルシスより発表されましたニュースリリースを短くまとめたものです。完全版のニュースリリースは、こちらよりご確認いただけます。

株式会社セルシスは、ソフトイーサ株式会社と『QUMA』技術による人型入力デバイスの日本国内での独占営業ライセンスを含む事業提携について合意し、2012 年 5 月に出荷を開始する予定です。

『QUMA』技術

3D-CG データを操作するために多数の関節センサーの組み合わせで構成される入力装置およびその制御機構に関する技術で、ソフトイーサ、株式会社ビビアンが中心となって研究開発を進めており、セルシスも 2009 年より主としてソフトウェア分野につき協業してまいりました。

従来は人型の3D-CGモデルを自由自在にあやつることは非常に手間のかかる作業であり熟練を必要としましたが、『QUMA』技術による入力デバイスによって、画面に表示されている 3D-CG モデルを直感的に手元で操作することができる革新的な操作体験を実現することができました。これにより3D-CGソフトウェアは、従来のキーボードやマウス等では不可能だった、ユーザビリティが極めて高い快適なユーザーインターフェイスによって操作可能となり、初心者でも3D-CGを活用した静止画やアニメーションが簡単かつ効率よく制作できるようになります。また、人型のデバイスを操作することによるまったく新 しいエンターテイメントやコンテンツサービスの創 造 など、グラフィックコンテンツ関連市場の拡大に大きな効果が期待されます。

技術詳細およびコンセプト動画につきましては、ソフトイーサの技術サイトも併せてご覧ください。

本製品の販売形態

セルシスは2012 年5 月より本製品の出荷を開始する予定です。

セルシスからは、本製品をすぐに活用いただけるグラフィックツールと3D キャラクターを同梱したパッケージ商品や、『創作活動応援サイト CLIP』会員の専用コース設定など、ユーザーの利便に配慮した様々な提供方法を予定しています。さらに、セルシス製『Tab-Mate Controller』(2011 年 11 月)との連動など、本製品のサポートデバイスも拡充する予定です。商品の価格は6 万円前後を予定しておりますが、正式なラインアップとともに後日あらためて発表いたします。

また、本製品はセルシスによる直販だけではなく、販売店または代理店契約を希望されるパートナー様への提供も予定しています。

Top