CLIP STUDIO PAINT Ver.1.8.7アップデータを公開しました | CLIP STUDIO

最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO PAINT Ver.1.8.7アップデータを公開しました

2019年3月2日

2月28日に公開したCLIP STUDIO PAINT EX/PRO/DEBUT Ver.1.8.6アップデータ(Windows版/macOS版/iPad版)において、起動時に表示される筆圧調整ダイアログが、本来表示する必要のない方にも表示される場合があることがわかりました。意図せず望まない筆圧調整をすることのないよう、動作の変更を行ったアップデート Ver.1.8.7(Windows版/macOS版/iPad版)を公開しました。

※iPad版は審査が完了し次第、AppStoreにてご利用いただけるようになります。

既にVer1.8.6を利用いただいている場合は、本バージョンへアップデートしていただく必要はありません。

なお、「素材などをキャンバスにドラックアンドドロップで貼り付けた際に意図した場所に貼り付けられない」不具合を確認しており、対応したアップデータ(Ver.1.8.8)を近日公開予定です。

更新内容

【Windows / macOS】

起動時に表示される筆圧調整ダイアログを、その環境において初めてCLIP STUDIO PAINTを起動する場合のみ、表示するように変更しました。【EX/PRO/DEBUT】

【iPad】

筆圧調整ダイアログを、起動時に表示しないように変更しました。【EX/PRO】

Ver.1.8.6 の問題について

ひとつ前のVer.1.8.6の問題について、ご報告を掲載しました。意図せず筆圧調整を行ってしまった場合の対処方法の有無、その手順なども併せて掲載しております。