CLIP STUDIO TABMATE 発売時期変更のお知らせ | CLIP STUDIO


最新情報

最新情報一覧

CLIP STUDIO TABMATE 発売時期変更のお知らせ

2017年7月13日

2017年夏の発売予定とお知らせしておりました「CLIP STUDIO TABMATE」は、品質向上のため2017年冬に発売時期を変更させていただきます。
ご期待をいただいている中、長らくお待ちいただくことになり、誠に申し訳ございません。

日頃から片手入力デバイスを活用されているクリエイターさまから製品仕様や使用感についてご意見をいただき、製品に反映するなど、より良い製品にするよう開発を進めております。今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

開発中の「CLIP STUDIO TABMATE」の機能は下記の通りです。

CLIP STUDIO TABMATEについて

CLIP STUDIO TABMATE

概要

通信方法

Bluetooth(R) 3.0 class2

電波到達距離

約3 - 10 m

電波周波数

2.4GHz

電源

単三電池×1

サイズ

約 縦11.7 × 横2.5 - 3.4 × 奥行2.8 - 4.4 cm

動作環境

Windows7 , Windows 8/8.1 , Windows 10

macOS 10.10 , 10.11 , 10.12

対応ソフトウェア

CLIP STUDIO PAINT DEBUT / PRO / EX

予価

優待販売 3,500円*(通常販売 5,500円)
*CLIP STUDIO PAINTをお持ちの方を対象とした優待販売価格です。

機能紹介

CLIP STUDIO PAINTの「CLIP STUDIO TABMATE設定」で、お好みのコマンドやショートカットなどを割当てできます。全4モードを切り替えながら使うことができます。

CLIP STUDIO TABMATE
■設定時には、本体のボタンを押すとその項目が分かりやすくフォーカス表示されます。

また、以下の操作を設定することで、1つのボタンに対して複数のコマンドやショートカットなどを設定できます。これにより、最大200件を超える設定ができます。

短押し/長押し

それぞれに異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。

連続押し

1~4回押した場合に、それぞれに異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。押す間隔判定の設定も行えます。

ツールローテーション

あらかじめ設定した10個までのツールを、押すたび順番に切り替えます。

押す/離す

押した時と、離した時で異なるコマンドやショートカットなどを設定できます。「押しながらペンで描いて、離すと消しゴムに」といった使い方ができます。

これらのTABMATEの設定に加え、CLIP STUDIO PAINTに「クイックアクセス」という機能の追加を検討しています。「クイックアクセス」機能はComicStudioのカスタムツールパレットに相当する機能で、クイックアクセスパレットに、お好みのコマンド、ツール、オートアクション、カラーをボタンとして自由に配置できるようになります。

「クイックアクセス」はTABMATEをお持ちでなくても利用できますが、TABMATEを併用するとより便利にお使いいただけます。例えば「TABMATEのQボタンを押すとクイックアクセスを表示、離すと非表示」といった設定を行うと、キャンバスエリアをふさぐことなく、パレットに登録されたコマンドやツールにすぐにアクセスできます。旧Tab-Mate Controllerにおける「クイックメニュー」をより柔軟に活用できるものになる予定です。

*開発中のため、上記の機能、仕様、デザインは変更される場合があります。

旧Tab-Mate Controllerの限定サポート販売について

旧Tab-Mate Controllerの一般販売は終了いたしましたが、ご購入実績のあるユーザーさまを対象とした限定サポート販売を実施しております。保証期間終了後の故障などで代替品が必要、などの場合には、お手数ですが下記までご連絡ください。