よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


ComicStudioの要望・不具合ボード

更新日:2012/12/17 21:47:54
反対数:0
賛成数:0
返信数:4
閲覧数:2352
ID:25733
from じんない さん
2012/02/18 16:54:36
 
ペンタブレット

素早く曲線を描くとカクカクする

  素早く曲線を描くとカクカクします。
タブレットドライバが原因かと思いましたが
Photoshopではその現象は出ません。
環境設定のタブレットデバイスも一通り設定を変えて
試してみましたがダメでした。

EX4.6.0
賛成数:0   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2012/02/18 19:06:34
この度は、ご不便をお掛けしまして申し訳ありません。

当該現象について、
描いた曲線が一定感覚で角張っているような状態になっているとい
ことでよろしいでしょうか。

この現象は、描画時に線の補正処理が行われていないために発生している可能性
考えられます。

恐れ入りますが、下記の設定を行っていただき、症状が改善するかお試しください。

1.ComicStudioを起動して任意にページを作成します。
2.[ウィンドウ]メニュー→[ツール]と[ツールオプション]をクリックして
     チェックを入れ、それぞれパレットを表示します。
3.[ツール]パレットから[ペン]ツールを選択します。
4.[ペンツールオプション]パレットの[補正]にチェックを入れ、数値を
     [5]にします。
5.キャンバス上で素早く曲線の描画をし動作を確認します。

上記操作をされましても現象が改善しない場合は、こちらで調査しますので、下記の詳細を
お知らせください。

1.ご使用のOS
     例.WindowsXP、Windows7の64bitなど
2.ご使用のタブレット
     例.Wacom Bamboo Comic、Wacom Intuos4など
3.現象発生時のキャンバスサイズと解像度
     例.B4サイズの解像度600dpiなど
4.現象発生を確認できた際に使用していたツール
     例.[ペン]ツールの[Gペン]、[鉛筆]ツールの[太芯]など

なお、現象が異なる場合は、上記に加えまして発生手順の詳細をお知らせください。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

.....
from
tyaco
さん
2012/12/16 19:15:58
こちらの質問者様と同現象でしたので、こちらに投稿させていただきます。

上で書かれております改善法を行いましたが改善されず以下のように
細かいカクカク線から、大きなカクカク線になってしまいます。
ゆっくりかくとカクカクはしないのですが・・・。



■環境・設定
-----------------------------------------------------------------------------------

PC:Windows7 64bit 
タブレット:intuos3 PTZ630とintuos5 PTK650 でテスト同現象確認
ソフト:comicstudioEX 4.6.2

現象発生時のキャンバスサイズと解像度:B5 600dpi/A5 600dpi / B5 1200dpi でテストし同現象確認
現象発生時使用ツール:マジック
               補正無しのペンツール全般(貼り付け画像の補正なしと同じ)
               補正有りのペンツール全般(貼り付け画像の補正5.0と同じ)
               消しゴム(貼り付け画像の補正なしと同じ)

-----------------------------------------------------------------------------------

当初Photoshopでも同現象になりましたが、アップデートと
パソコン側のフリック機能の無効化、波紋の無効化などを行い改善されました。

またパソコンに接続するUSBコネクタを2.0と3.0で変えても変化はありませんでした。


お忙しい所大変お手数おかけいたしますが、
何か改善法がありましたらお教えください。
よろしくお願いします。

from
CLIP
サポート担当
さん
2012/12/16 23:42:47
情報をご連絡いただきありがとうございます。

速度をつけた描画に対する補正について、一点ご確認いただきたい
オプションがございます。

ツールオプションの[速度による補正]が有効になっている場合は、
「無効」にして描画をお試し頂けますでしょうか。
下図の赤枠をご確認ください。

  【速度による補正が有効の場合】

ONの場合は速度をつけて描画したとき、ご申告のような補正が行われ、
ストロークの速度に合わせて補正の強弱が変化します。
ストロークが速いほどに補正が強くなり、直線的な線が引きやすくなります。
ゆっくりとストロークすると補正が弱まるので、微妙な線のニュアンスを
生かして描画できます。

お手数ですが、ご確認のほどよろしくお願い致します。



from
tyaco
さん
2012/12/17 21:47:54
改善に関してご教授いただきありがとうございます。

上記方法を試した所、円の角が立つ数が減りました。
あとは自分のスピードを調整して使っていきたいと思います。

ありがとうございました!
コメントの投稿にはログインが必要です。
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合