CLIP STUDIO | 創作応援サイト


レンタルサービス 規約

※ 「CLIPレンタルサービス」は2012年8月4日をもちまして終了いたしました

CLIPレンタルサービス 規約

CLIPレンタルサービス規約(以下、「レンタル規約」)は、株式会社セルシス(以下、「セルシス」)が提供する、パソコン用のソフトウェアやペンタブレットなどのハードウェアのレンタルサービスについて適用されます。

第1条(定義)

レンタル規約において使用される用語の定義は、以下のとおりとします。

  • (1)「レンタルアイテム」:セルシスがレンタルの対象として保有する、パソコン用のソフトウェアおよびペンタブレット等のハードウェア
  • (2)「月額0円アイテム」:レンタルアイテムのうち、セルシスがアイテム毎に定める一定の利用期間の間、利用料金0円で貸出されるアイテム
  • (3)「CLIP会員」:セルシスが提供するクリエイター支援サイト「CLIP」の会員登録をしている方
  • (4)「本サービス」:セルシスがCLIP会員に提供する、レンタルアイテムの貸出サービス
  • (5)「ユーザー」:セルシス所定の手続きに従い本サービスの利用を申込み、本サービスの利用資格を有している方
  • (6)「利用契約」:ユーザーとセルシスの間で締結され第6条3項に定める契約単位で更新される、本サービスの利用に関する契約
  • (7)「コースプラン」:セルシスがユーザーに対して別途提示する、本サービスにおいてユーザーが選択可能なレンタルアイテムの内容とその利用料金の組み合わせ

第2条(規約)

  1. ユーザーは、レンタル規約その他セルシスがCLIP会員に対して提示する規約(以下、「CLIP利用規約」)・個人情報保護方針・ガイドライン・注意事項・法令・公序良俗等(以下、総称して「諸規定」)に従って本サービスを利用するものとします。また、20歳未満のユーザーが本サービスの利用を希望する場合は、当該ユーザーの親権者または保護者が諸規定に同意している必要があります。
  2. セルシスは、自己の判断により、諸規定および本サービスの内容・価格を適宜変更できるものとします。上記の変更はその内容をセルシスがWebサイト上で告知した時点から有効となり、当該告知以降に第6条6項に基づき利用契約の契約期間を延長したユーザーは、上記の変更を承諾したものとみなされます。
  3. 月額0円アイテムに関しては、レンタル規約の第4条1項は適用されないものとします。
  4. その他、レンタル規約に規定のない事項はCLIP利用規約の定めに従うものとします。

第3条(本サービス)

  1. ユーザーは、本サービスにおいてセルシス所定の手続きを行うことで、レンタルアイテムの貸出を受けることができます。
  2. レンタルアイテムは、ソフトウェアについてはインターネットを通じたダウンロードで提供し、ハードウェアについては、セルシスの指定する配送業者によりユーザーがセルシスに申請した住所に配送します。なお、レンタルアイテムの配送先は日本国内に限らせていただきます。また、配送先の住所は原則としてユーザーの自宅とし、郵便局留め・営業所留め等の指定はできません。ユーザーは、自宅以外を配送先の住所に指定した場合であっても、自己の責任においてハードウェアの管理および返送を行うものとします。
  3. セルシスはレンタルアイテムの提供について、ユーザーがセルシスに申請した配送先にハードウェアを配送し、またはユーザーに対しソフトウェアのダウンロード場所を通知することにより、その義務を果たしたものとします。ユーザーが虚偽または誤りを含む住所をセルシスに申請した場合の責任はユーザー自身に帰するものとします。
  4. ユーザーは、ソフトウェアのレンタルアイテムを使用するにあたっては、当該ソフトウェアに添付された使用許諾書の内容を遵守するものとします。

第4条(費用)

  1. ハードウェアのユーザーへの配送にあたっての送料はセルシスが負担いたします。ユーザーが利用契約を解約し、レンタルしていたハードウェアをセルシスに返却する際の送料は、ユーザーの負担といたします。また、ユーザーの故意または過失によりハードウェアが故障した際の代替品の送料、故障品の返送費用はユーザーの負担といたします。
  2. 本サービスの利用にあたり必要なPCおよびネットワークの費用は、ユーザー自身が負担するものとします。また、ソフトウェアのダウンロードおよびインストール、ハードウェアの接続および設定は、ユーザー自身によって行うこととします。

第5条(利用条件)

  1. 本サービスの利用を希望する方は、以下の条件を満たす必要があります。
    • (1)CLIP会員であること
    • (2)日本国内に在住していること
    • (3)有効な電子メールアドレスを所有していること
    • (4)ソフトウェアをレンタルする場合は、ソフトウェアを使用するPCをインターネットに常時接続できる環境にあること
    • (5)20歳未満の場合は、本サービスの申込み・利用について親権者の承諾を得ていること
    • (6)諸規定に同意していること
  2. 前項の条件を満たす場合であっても、以下の事項に該当する場合、セルシスは本サービスの利用申込みを拒絶する場合があります。
    • (1)過去に、諸規定への違反などによりセルシスよりCLIP会員資格の取消処分等を受けている場合
    • (2)過去に、本サービスの料金等の支払い遅延または不払いがあった場合
    • (3)過去にレンタルアイテムを、故意または重大な過失により破損・紛失し、またはサービス解約後もセルシスに返却しなかった場合
    • (4)セルシスに届け出た情報に虚偽、誤記、その他不正確な情報があった場合
    • (5)本サービスで使用するクレジットカードが、利用停止、有効期限切れ、その他の理由により有効に使用できない場合
    • (6)本サービスの決済手段としてドコモ ケータイ払いを選択したユーザーが、決済の不承認、携帯電話契約の停止・解約その他の理由により、ドコモ ケータイ払いを有効に利用できない場合
    • (7)その他、ユーザーとして不適当であるとセルシスが判断した場合

第6条(利用契約)

  1. 利用契約は、ユーザーがセルシスに契約の申込みをし、セルシスからユーザーに契約完了の通知があった時点で成立するものとし、その日をもって契約成立日とします。
  2. ユーザーは、利用契約の申込時に、本サービスの利用料金の決済手段を、セルシスが指定するものの中から1つ選択するものとします。
  3. 利用契約の契約期間の単位(以下、「契約単位」)は、ユーザーが契約の申込時に選択した決済手段に応じて下記の通りとなります。
    決済手段契約単位
    クレジットカード
    ドコモ ケータイ払い(継続課金)
    1か月間
    コンビニ決済
    ATM決済
    ネットバンク決済
    ドコモ ケータイ払い(都度課金)
    3か月間または6か月間
    (ユーザーの選択に従います)
  4. セルシスはユーザーに対し、別途本サービスのコースプランを提示します。ユーザーは、自己の選択したコースプランの内容および契約単位に従って本サービスの利用料金をセルシスに支払うものとします。
  5. 一度選択した決済手段、レンタルアイテムおよび契約単位は変更できません。決済手段、レンタルアイテムおよび契約単位の変更を希望するユーザーは、いったん利用契約を解約し、再度利用契約の申込みを行う必要があります。
  6. 決済手段としてクレジットカードまたはドコモ ケータイ払い(継続課金)を選択したユーザーが、契約起算日までにセルシスの別途定める方法で解約の申込みをしなかった場合、利用契約は次回以降契約の有効期間まで自動的に延長されるものとし、以降も同様とします。決済手段としてクレジットカードおよびドコモ ケータイ払い(継続課金)以外を選択したユーザーは、下記に定める契約起算日までに契約申込時に選択した決済手段で次回以降契約の有効期間に応じた本サービスの利用料金の決済を完了することで、利用契約の有効期間を延長することができます。利用契約の有効期間および契約起算日は、契約単位および利用契約の成立日に応じて以下のとおりとなります。

    ■契約単位1か月間の場合
    契約の成立日初回契約の有効期間契約起算日次回以降契約の有効期間
    1日~4日契約成立日~翌月4日翌月以降毎月5日契約起算日~翌月4日
    5日~9日契約成立日~翌月9日翌月以降毎月10日契約起算日~翌月9日
    10日~14日契約成立日~翌月14日翌月以降毎月15日契約起算日~翌月14日
    15日~19日契約成立日~翌月19日翌月以降毎月20日契約起算日~翌月19日
    20日~24日契約成立日~翌月24日翌月以降毎月25日契約起算日~翌月24日
    25日~末日の前日契約成立日~翌月末日の前日翌月以降毎月末日契約起算日~翌月末日の前日
    末日契約成立日~翌々月4日翌々月以降毎月5日契約起算日~翌月4日
    ■契約単位3か月間の場合
    契約の成立日初回契約の有効期間契約起算日次回以降契約の有効期間
    1日~4日契約成立日~3か月後の第4日3か月後の第5日、 以降3か月ごとの毎5日契約起算日~3か月後の第4日
    5日~9日契約成立日~3か月後の第9日3か月後の第10日、 以降3か月ごとの毎10日 契約起算日~3か月後の第9日
    10日~14日契約成立日~3か月後の第14日3か月後の第15日、 以降3か月ごとの毎15日 契約起算日~3か月後の第14日
    15日~19日契約成立日~3か月後の第19日3か月後の第20日、 以降3か月ごとの毎20日 契約起算日~3か月後の第19日
    20日~24日契約成立日~3か月後の第24日3か月後の第25日、 以降3か月ごとの毎25日 契約起算日~3か月後の第24日
    25日~末日の前日契約成立日~3か月後の末日の前日3か月後の末日、 以降3か月ごとの毎末日 契約起算日~3か月後の末日の前日
    末日契約成立日~4か月後の第4日4か月後の第5日、 以降3か月ごとの毎5日 契約起算日~3か月後の第4日
    ■契約単位6か月間の場合
    契約の成立日初回契約の有効期間契約起算日次回以降契約の有効期間
    1日~4日契約成立日~6か月後の第4日6か月後の第5日、 以降6か月ごとの毎5日契約起算日~6か月後の第4日
    5日~9日契約成立日~6か月後の第9日6か月後の第10日、 以降6か月ごとの毎10日 契約起算日~6か月後の第9日
    10日~14日契約成立日~6か月後の第14日6か月後の第15日、 以降6か月ごとの毎15日契約起算日~6か月後の第14日
    15日~19日契約成立日~6か月後の第19日6か月後の第20日、 以降6か月ごとの毎20日 契約起算日~6か月後の第19日
    20日~24日契約成立日~6か月後の第24日6か月後の第25日、 以降6か月ごとの毎25日 契約起算日~6か月後の第24日
    25日~末日の前日契約成立日~6か月後の末日の前日6か月後の末日、 以降6か月ごとの毎末日 契約起算日~6か月後の末日の前日
    末日契約成立日~7か月後の第4日7か月後の第5日、 以降6か月ごとの毎5日契約起算日~6か月後の第4日
  7. 利用契約が成立し、または延長された後のキャンセルは、理由の如何を問わずお受けできません。また、レンタル規約に特に定めのある場合を除き、一度支払われた利用料金は理由の如何を問わず返金いたしません。

第7条(ポイント)

  1. セルシスはユーザーに対し、ユーザーが選択したレンタルアイテムの種類に応じて、別途指定した値のポイントであるCLIPPY(クリッピー)を毎月付与します。
  2. CLIPPYの使用用途、その他のルールについては、CLIP会員規約およびセルシスの別途定める「CLIPPYポイントプログラム規約」に定めるとおりとします。

第8条(シリアルナンバー)

  1. レンタルアイテムとしてソフトウェアを選択したユーザーは、ソフトウェア1アイテムにつき1か月に2回まで新たなシリアルナンバーを取得することができます。なお、新たなシリアルナンバーが発行された時点で以前のシリアルナンバーは使用できなくなります。
  2. ユーザーは本サービスでセルシスから使用を許諾されたソフトウェアを第三者に使用させることができます。ただし、商用サービスとしてソフトウェアを貸与すること、およびソフトウェアの貸与によって第三者から対価を得ることはできません。
  3. ユーザーは前項により第三者に使用させているソフトウェアを自ら使用することはできません。また、ソフトウェアを第三者に使用させたことに関連してユーザーに発生した問題について、セルシスは一切の責任を負いません。
  4. 月額0円アイテムについては、本条項の第1~3項は適用されません。ユーザーは月額0円アイテム1点につき自身のみが使用できるシリアルナンバーを1つだけ保有することができ、シリアルナンバーの変更はできません。月額0円アイテムのシリアルナンバーは、利用期間が終了した時点で無効となります。

第9条(サポート)

  1. セルシスはユーザーに対し、レンタルアイテムの使用についての技術的なサポートを別途定める方法により無償で提供します。ただし、ユーザーの環境に依存する問題など、すべての問題についての解決を保証するものではありません。
  2. セルシスは、特定のレンタルアイテムについてのユーザーサポートの窓口を第三者に委託する場合があります。

第10条(故障または紛失)

  1. ユーザーは、レンタルアイテムの全部または一部を故障ないし紛失した場合、直ちにセルシスに報告し、セルシスの指示に従うものとします。
  2. レンタルアイテムの故障の場合、セルシスは、代替品をユーザーに発送します。ユーザーは、故障品を代替品の納品時にセルシスの指定する方法でセルシスに引き渡すものとします。
  3. ユーザーは、故意または過失によりレンタルアイテムを故障ないし紛失した場合、セルシスに対し故障したレンタルアイテムの修理費用または紛失したレンタルアイテムの定価相当額を賠償するものとします。
  4. ソフトウェアは返品・交換の対象外とさせていただきます。
  5. 以下の付属品の他、一部のレンタルアイテムについてセルシスが別途指定する付属品は、消耗品とみなし、初期不良を除き返品・交換の対象外となります。納品時に付属するものが使用できなくなった場合は、ユーザーが自らの負担で入手してください。

[消耗品とみなす付属品]

  • ペンタブレット替え芯
  • ペンタブレット乾電池

第11条(解約)

  1. ユーザーは、Webサイトからの申込みその他セルシスの別途指定する方法で随時利用契約の解約申込みを行うことができます。
  2. 決済手段としてクレジットカードまたはドコモ ケータイ払い(継続課金)を選択したユーザーから解約の申込みがあった場合、解約の申込みがセルシスに到達した日以降の直近の契約起算日前日(以下、「解約日」)をもって解約が成立し、利用契約は終了します。決済手段としてクレジットカードおよびドコモ ケータイ払い(継続課金)以外を選択したユーザーが契約起算日前日までに次回以降契約期間における本サービスの利用料金の決済を完了しなかった場合、ユーザーからの解約の申込みが契約起算日前日にセルシスに到達したものとみなされます。
  3. ユーザーがレンタルアイテムとしてハードウェアを選択していた場合、前項の規定に基づく解約は、ユーザーが解約日から7日以内に当該ハードウェアを全て返送しセルシスの別途指定する倉庫に到達させることを条件に成立します。
  4. 解約日から7日以内にハードウェアの返送が完了しなかった場合、ユーザーからの解約の申込みは無効となり、ユーザーは、セルシスから貸与されていたハードウェアが全てセルシスの別途指定する倉庫に到達した日に利用契約の解約を申し込んだものとみなされます。この場合、ユーザーの選択した決済手段に関わらず、利用契約は当該ハードウェアの返送が全て完了するまでユーザーの選択した契約単位に応じて延長され、コースプランおよび契約単位に応じた利用料金が発生します。

第12条(CLIP会員の退会)

  1. ユーザーは、利用契約の解約を行わない限り、CLIP会員を退会することはできません。
  2. ユーザーがCLIP会員を退会した場合、セルシスがユーザーに付与していたCLIPPYは全て消滅いたします。

第13条(禁止事項)

ユーザーはレンタルアイテムについて下記の行為を行うことはできません。

  • (1)レンタルアイテムの全部または一部をセルシスの許諾を得ずに複製する行為
  • (2)レンタルアイテムに含まれるコンピュータープログラムの改変・リバースエンジニアリング
  • (3)複数人の間で1台のコンピューターを同時期に使用し、または共有可能なシステムにおいてレンタルアイテムを使用する行為
  • (4)レンタルアイテムを商用サービスに組み込む行為
  • (5)権利保護を目的としてレンタルアイテムにあらかじめ設定された技術的な制限を解除・無効化する行為、当該行為の方法の公開、または当該行為によりレンタルアイテムを複製、翻案、使用する行為
  • (6)セルシスに虚偽の事実を申請する行為
  • (7)本サービスの運営を妨げる行為、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
  • (8)他のユーザー、第三者、もしくはセルシスの権利、利益、名誉を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  • (9)他のユーザー、第三者、もしくはセルシスの商標権、著作権、プライバシー権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  • (10)公序良俗に反する行為、犯罪行為に結びつく行為、またはそれらのおそれのある行為
  • (11)セルシスからの電子メールまたはセルシスのサイトの内容を無断転載または再配布する行為
  • (12)その他、セルシスが不適当と判断する行為

第14条(強制解約)

  1. ユーザーが下記の事項に該当する場合は、セルシスは当該ユーザーとの利用契約を強制的に解約し、または本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。
    • (1)決済手段としてクレジットカードまたはドコモ ケータイ払い(継続課金)を選択したユーザーにおいて契約起算日にクレジットカード決済またはドコモ ケータイ払い(継続課金)が承認されなかった場合
    • (2)決済手段としてクレジットカード以外を選択したユーザーが契約成立日から5日以内に本サービスの利用料金の支払を完了しなかった場合
    • (3)その他、ユーザーが利用料金の支払いを怠った場合
    • (4)レンタル規約を含む諸規定に定めている禁止事項を行った場合もしくはそれに準ずる行為があった場合
    • (5)第5条に定める本サービスの利用条件の全部または一部を満たさなくなった場合
    • (6)その他、ユーザーとして不適当であるとセルシスが判断した場合
  2. セルシスは、ユーザーとの利用契約を強制解約または本サービスの提供を一時的に停止した場合、必要に応じて以下の各号に定める措置をとることができるものとします。
    • (1)ユーザーに提供したシリアルナンバーの無効化
    • (2)ユーザーへのハードウェアの配送中止、および配送済みのハードウェアの返還請求
    • (3)その他、セルシスが適切と判断した措置
  3. ユーザーは、有効期間の途中で利用契約を強制解約または本サービスの提供を一時的に停止された場合であっても、すでに支払済みの利用料金の返還を請求することはできません。
  4. 利用契約を強制解約または本サービスの提供を一時的に停止されたユーザーは、レンタルしていたソフトウェアを使用できなくなり、レンタルしていたハードウェアを直ちにセルシスに返却しなければなりません。利用契約を強制解約または本サービスの提供を一時的に停止されたにも関わらずユーザーがレンタルしていたハードウェアの返却に応じない場合、セルシスは当該ユーザーに対し、当該ユーザーの選択していたコースプランの月額利用料金相当額の二倍に、ハードウェアの返却が遅滞している月数を乗じた金額を、遅延損害金として請求できるものとします。
  5. 利用契約の強制解約または本サービスの提供の一時停止によってユーザーに損害が発生したとしても、セルシスは一切責任を負わないものとします。

第15条(免責)

  1. セルシスは本サービスの利用または不利用によりユーザーが被ったいかなる損害に対しても、その原因および内容を問わず一切の責任を負わないものとします。
  2. セルシスはユーザーに対して通知義務を負う場合、ユーザーがセルシスに申請した電子メールアドレスに通知を発信することにより、その義務を果たしたものとします。
  3. セルシスはレンタルアイテムの提供について、ユーザーがセルシスに申請した配送先にハードウェアを配送し、またはユーザーに対しソフトウェアのダウンロード場所を通知することにより、その義務を果たしたものとします。ユーザーが虚偽または誤りを含む住所をセルシスに申請した場合の責任はユーザー自身に帰するものとします。
  4. セルシスはユーザーから申請のあった事項に従い事務を処理することにより免責されるものとします。
  5. ユーザーが本サービスの利用によって他のユーザーまたは第三者との間で紛争が生じた場合および第三者に損害を与えた場合、当該ユーザーは自己の責任と費用によりこれを解決し、セルシスに一切の責任を負わせずまた一切の費用を負担させないものとします。
  6. ユーザーがパスワードの変更を行う場合、セルシスはセルシス指定の方法でユーザーの本人確認を行うことにより免責されるものとします。
  7. 利用契約は、ユーザーがハードウェアの受取に応じない場合、および配送先が誤っていた場合、その他セルシスの責めによらずハードウェアがユーザーに納品されない場合であっても有効に成立・存続し、第6条6項の規定に関わらず契約の有効期間の満了をもって終了するものとします。この場合セルシスは、ユーザーに対し利用料金の全部または一部を返還する義務を負いません。

第16条(権利の移転等)

  1. セルシスは、レンタルアイテムの所有権その他利用契約に関して有する自己の権利を、第三者への担保に供しまたは譲渡することができるものとし、ユーザーはこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. セルシスは、ユーザーの行為によって、利用契約に関して有する権利を害され、または第三者から異議ないし苦情の申立を受けたため、やむを得ず必要な措置を採ったときは、そのために要した一切の費用をユーザーに請求できるものとします。

第17条(サービスの中断)

  1. セルシスは下記の事項に該当する場合、自己の判断で本サービスを中断できるものとします。
    • (1)本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    • (2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできない場合
    • (3)本サービスの提供が、技術的に困難または不可能となった場合
    • (4)その他、セルシスが本サービスの運営上、一時的な中断が必要と判断した場合
  2. セルシスは前項に基づく本サービスの中断によりユーザーが被った損害について、その内容および原因の如何を問わず責任を負わないものとします。
  3. セルシスは本サービスを中断するときはユーザーにあらかじめ通知をしますが、緊急でやむをえない場合はこの限りではありません。

第18条(サービスの終了)

  1. セルシスは自己の判断で本サービスを終了できるものとします。
  2. セルシスは前項に基づく本サービスの終了によりユーザーが被った損害について、その内容および原因の如何を問わず責任を負わないものとします。
  3. セルシスは本サービスを終了するときはユーザーにあらかじめ通知をしますが、緊急でやむをえない場合はこの限りではありません。

第19条(準拠法、裁判管轄等)

  1. 諸規定は日本法に従い解釈されるものとします。
  2. 本サービスまたは諸規定に関連してユーザーとセルシスとの間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  3. ユーザーの利用料金不払い、その他諸規定に違反する行為によってユーザーにセルシスに対する損害賠償義務が発生し、その請求回収のためセルシスが弁護士を用いた場合は、弁護士報酬規定に基づく弁護士費用についてもユーザーの負担とします。

以上

制定日:2010年5月12日
第七版:2011年3月9日