(ベータテスト要望)Ctrl+Alt+ドラッグでブラシサイズを変える時のプレビューがあてにならない | IllustStudioの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


IllustStudioの要望・不具合ボード

更新日:2009/06/29 19:56:47
反対数:0
賛成数:0
返信数:1
閲覧数:662
ID:10944
from 利用者 さん
2009/06/29 10:56:00
 
レイヤー

(ベータテスト要望)Ctrl+Alt+ドラッグでブラシサイズを変える時のプレビューがあてにならない

  2008年 10月 24日 21:00
カテゴリ:描画ツール | バージョン:1.0.0b5548 | 必要度:A | 未解決
>Q1:Ctrl+Alt+ドラッグで、ブラシ系のツールや消しゴムツールのサイズを視覚的に調整できるが、
プレビューと決定後の大きさが違うため非常に使いづらい

>Q2:勘で大きさを調整する、ツールオプションのバーや段階的にサイズを変えるショートカットのほうを使う

>Q3:
プレビューと決定後のブラシサイズがきちんと同じになるようにしてほしい


いろいろいじってみたところ、おそらく72dpiのみを基準にしてプレビューが表示されているからでしょうか。
(キャンバスが72dpiで\"表示サイズを影響する\"OFFならばプレビューと決定後のサイズは同じ。
キャンバスのdpiの値が大きくなるほどプレビューと実サイズがずれる。
また72以外のdpiでは\"表示サイズを影響する\"ON/OFFによってもずれ方が変わる。
表示の拡大率を変えるとずれ方が変わる。
144dpiのキャンバスを50%表示(=表示上の72dpi?)でならプレビューと実サイズはずれない。)

上記から、キャンバスのdpi、表示の拡大率、オプションの表示サイズを影響する、が
絡み合ってプレビューがずれてしまっているかと思います。
状況によってずれ方すらかわるためプレビューがほぼ当てにならず、72dpi以外では
かなり適当にサイズ調整するしか使う意味がなくなっています。

どんな状態でもプレビューと実サイズが同じになるようにして欲しいです。
'
賛成数:0   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2009/06/29 19:56:47
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

こちらの現象につきましては、
最新のアプリケーションで確かめましたが、
再現しませんでした。
最新のアプリケーションでも同様の症状が起こっておりましたら、
お手数ですが、改めてお知らせいただきますようお願いいたします。

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合