ツールシフト使用時の不具合 | IllustStudioの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


IllustStudioの要望・不具合ボード

更新日:2009/11/30 14:56:46
反対数:0
賛成数:0
返信数:12
閲覧数:1414
ID:11423
from 利用者 さん
2009/10/23 22:14:00
 
レイヤー

ツールシフト使用時の不具合

  ツールシフト使用時
ブラシ→ツールシフト消しゴム→ブラシ
のような事を繰り返していると
どんなに短くショートカットキーをを押しても
他のツールに切り替わらず、一瞬切り替えようとしたツール
(投げ縄等)にカーソルが変わった直後
先ほど使用していたブラシに切り替わってしまい
ショートカットキーでブラシ以外を使用できなくなります。

ツールシフトを使用していると数時間に一度位のペースで起こるのですが
再現方法が正確に把握できていません
ツールシフトを判定する時間が短いのかと思い
長めに設定しても変化はないようです

XP SP3
イラスタVer 1.0.9
ツールシフト430ms'
賛成数:0   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2009/10/28 16:36:37
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

ご報告ありがとうございます。

こちらにて詳しい確認を行いたいと思いますので、以下の点についてお知らせください。

1.どのツールのショートカットでも同様の現象が発生するでしょうか?
2.ツールアイコンのクリックによるツール切り替えを行うことで、この現象は解消されないでしょうか?
3.この現象が発生したとき、[環境設定]ダイアログの[ツール]で[ショートカットキーを長押ししてツールを一時的に切り替える]チェックボックスをオフにして解消されないでしょうか?
4.現象発生後にIllustStudioを再起動した場合、この現象は解消されるでしょうか?

お手数ですが、ご確認願います。
from
スレ主
利用者
さん
2009/10/29 08:04:55
1.ブラシにて多発が確認しています。
それ以外では起こった記憶がありません

2.ツールアイコンのクリックによるツール切り替えを行うことで
クリックしたツールになりますが
別のツールのショートカットキーを押すとそのツールに一瞬カーソルが変わり
先ほどクリックしたツールに戻ってしまいます。

3.はい。解決します。時々ONで使用してみるのですが
この現象が起こり、なるべくOFFにして使用しているため
再現する状況の検証を多く出来ておりません。

4.はい。暫くの間解消されます。
再起動をしなくても、他のウインドウにフォーカスを何度か切り替えたり
ショートカットキーやアイコンを何度か押すことを繰り返すと
正常な状態に戻ります。
from
スレ主
利用者
さん
2009/10/29 08:11:56
ブラシ、というのは
鉛筆/水彩
を登録しているキーのことです。
「S」に登録しています。

関係があるかはわかりませんが
右クリックをスポイトにしてあります。
他にウインドウを開きよくフォーカスを切り替えます。
切り替え後に良く起こるような気がするのですが
あえて起こそうとフォーカスを切り替えては
スポイト、描画、ツールシフト消しゴム
という良くこの状態になる操作をしても短時間では再現されませんので
何か他に状況があるのかもしれません。
from
CLIP
サポート担当
さん
2009/10/29 18:44:20
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

詳しいご報告ありがとうございます。

引き続き、調査をすすめます。
from
スレ主
利用者
さん
2009/11/24 19:53:07
すみません。初めに投稿された方とは別の者なのですが、
似たような症状を高確率で発生させる方法があります。

私はタブレットのサイドボタンをブラシへの切り替えのショートカットに登録しているのですが、そのボタンについて、どんなに素早く押してもツールシフトとして動作してしまい、元のブラシに戻ってしまうことがよくあります。

で、手順ですが、私の環境の例に沿って出来るだけ詳しく書くと、

1)環境設定で、長押ししてツールシフトする設定をONにしておく。時間は430msecに設定。
2)イラスタで、鉛筆ツールにショートカットで「L」を割り当てる。
3)ペンツールに同じくショートカットで「L」を割り当てる。コレでLを押すごとに鉛筆とペンが交互に選択される。
4)ペンタブレットのサイドボタンに「キーストローク→L」を割り当てる。
5)この状態で、イラスタのキャンバス上で、Lを割り当てたサイドボタンを高速で数十回連打する(2030回?)。

すると、鉛筆かペンか、どちらかへの切り替え時に、どれだけ素早く押してもツールシフトとみなされ元のブラシに戻ってしまいます。
プログラム的には、ツールシフトのフラグがずっとtrueのままで変化しないような挙動です。もしくはショートカットを押してからの経過時間の管理がおかしくなっているのでしょうか?
あ、それから、別に連打しなくても、通常通り使用していても同じ現象が起こることはもちろんあります。

因みに、鉛筆とペン、どちらがそうなるかはいつも同じのようです。
私の環境では、いつも鉛筆ツールがそうなります。
また、キーボードのLを連打しても同じ現象が生じますので、タブレットの不具合ではないような気がします。しかし、タブレットで行ったほうが高確率で発生するような気がします。
100%生じるわけではないので何回か試してください。
さらに言うと、同じ現象がsaiというソフトでもたまに生じていました。
もしアルゴリズムが同じで、とくに問題無いプログラムならば、windowsの時間管理用APIの精度の問題かもしれません。

もしかすると環境依存の現象でしょうか?私の環境は以下のとおりです。

OS:XPSP2
イラスタ:1.0.10
タブレット本体:wacom Intuos4 Large
タブレットペン:グリップペン、クラシックペン(どちらでも生じます)
システムメモリ:3G

イラスタを一度閉じて再起動したら解消されるので良いのですが、出来れば解決してほしい問題です。
よろしくお願いします。

from
スレ主
利用者
さん
2009/11/26 10:09:32
上の投稿をした者です。別の環境で、キーボードの連打によるテストをして、同様の結果になったので報告します。

今回の環境は、

CPU:Intel Core2 Duo E6850 3GHz
システムメモリ:2G
OS:XPプロフェッショナルSP3
イラスタ:1.0.10体験版

前回の環境にCPUを書き忘れました。
前回は、CPU:PentiumD デュアルコア 3GHz です。
from
CLIP
サポート担当
さん
2009/11/26 19:57:35
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

詳しいご報告ありがとうございます。

こちらにて動作テストを行っておりますが、再現しておりません。
引き続き調査を進めます。
from
スレ主
利用者
さん
2009/11/26 20:29:29
最初に投稿したものです。
E(消しゴム一つだけを登録)
S(鉛筆⇔水彩切り替え)

鉛筆ツールを選びます

Eをツールシフトするくらい長押しして消しゴムにします
Sをツールシフトするくらい長押しして水彩にします
間でシフト元の鉛筆への切り替わりがほぼわからない速度で切り替えていいと思います
それをだんだん長押し速度を速めて連打して行くと
高い確率で発生しますが
これも必ず起こるわけではなくしばらく続けていないと発生しないようです

現在ツールシフトは600msに設定してあります。
発生した後、ツールシフトをするオプションを解除すると
正常に戻りますが
更にもう一度ONにすると、発生したままになるようです。
再起動をすればONにしても正常な状態に戻ります。
from
スレ主
利用者
さん
2009/11/26 22:15:08
後のほうで、投稿した者です。

もしかすると、原因を突き止めたかもしれません。

ブラシでたくさんのツールセットが登録されているブラシツール(例えば鉛筆ツールやパターンブラシツール。私の場合は2030個登録されています)で、ツールセットパレットの「アイコンの表示設定」を「ストローク」にしてから、ツールシフト400msec以下で試してみてください。この場合おそらく当現象が起こります。

次に、ツールシフトを2000msec以上という激遅設定で試してみてください。この場合不具合は起きないはずです。

次に、ツールセットパレットのアイコンの表示設定を「テキスト」に、
ツールシフトを400msecで試してみてください。この場合もおそらく不具合は起きないはずです。


推測ですが、イラスタでは、「全てのツールセットの読み込みが終わった時点」で、「ツールが切り替わったと判断」する・・・
というプログラムになっていませんか?

表示をストロークにすると、たくさんのツールセットがあるツールは、恐ろしく読み込みが遅くなるようです。そして、その読み込みの時間もツールシフトを判断するための経過時間に消費されているのではありませんか?
なので、ショートカットを押す時間は関係なく常にツールシフトがかかってしまう、という現象が起きるのではないでしょうか?

2000msecという極端に長いシフト時間を設定することや、テキスト表示という軽い動作の設定をすることで問題が解決することからもそう推測させられます。そうすると、最初に投稿された方が、ブラシ系でよく発生するとおっしゃっていたこととも筋道が合います。ブラシ系は必然的にツールセット数が多くなりますから。


あくまで推測でしかないのですが、一応動作確認していただいてもよろしいでしょうか?
何回も申し訳ありませんが、よろしくお願いします。





from
スレ主
利用者
さん
2009/11/26 22:39:46
最初の人です。
鉛筆約50
水彩約120ほどツールセットを
登録しているので切り替えの時の可能性はあるかもしれません
from
スレ主
利用者
さん
2009/11/27 10:02:46
後のものです。報告追加です。

Core2Duo環境だとかなり耐久できます。ストローク表示で、
150個ぐらいのツールセット数で、ツールシフト300msecぐらいは
問題なく動作しました。
しかし、200msecには耐えられず不具合が生じました。
けれども、やはりテキスト表示にすると、200msecでも問題なく動作します。


from
CLIP
サポート担当
さん
2009/11/30 14:56:46
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

詳しいご報告をいただきありがとうございます。

こちらにて投稿いただいた内容をもとに、引き続き調査を進めます。

0011645_A

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合