Version 1.1.1のアップデート先ディレクトリが固定されている | IllustStudioの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


IllustStudioの要望・不具合ボード

更新日:2010/04/07 14:26:23
反対数:0
賛成数:0
返信数:3
閲覧数:447
ID:11648
from 利用者 さん
2010/01/26 23:35:00
 
その他

Version 1.1.1のアップデート先ディレクトリが固定されている

  ・WindowsXP SP3
・パッケージ版IllustStudio

Version 1.1.1のアップデートを行うと、現在インストールされているディレクトリ(例えば\"D:\\CELSYS\\IllustStudio 1.0\"等)が無視され
強制的に\"C:\\Program Files\\CELSYS\\IllustStudio 1.0\"下に更新ファイルが書き込まれます。

結果として必要なファイルが不足するためにIllustStudioの起動に失敗します。

更にその状態でもう一度Version 1.1.1のアップデートを実行すると、今度は
\"C:\\Windows\"下に更新ファイルがインストールされ、場合によってはWindowsそのもののシステムファイルが破壊され、
Windowsが起動できなくなります。
'
賛成数:0   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2010/01/29 10:39:58
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

重要な情報のご提供、ありがとうございます。

もしユーザー様の環境に影響をあたえているような状況であれば、
大変申し訳なく、至急テクニカルサポートにて
対応させていただきたいと考えております。

ただ、こちらでも調査しておりますが、
現在のところ現象を確認できておりません。

つきましては、tech@celsys.co.jp
まで一度、ご連絡いただけないでしょうか?

何卒、よろしくお願い申し上げます。
from
スレ主
利用者
さん
2010/01/31 07:10:11
発生手順が確定しましたが、IllustStudio固有の問題ではなく一般用途のPCではまず発生しない現象でした。すみません。

何らかの原因で"C:\Program Files\InstallShield Installation Information"下のファイルへのアクセスができなかった場合や、中のファイルがクリアされていた場合にアップデータを実行すると発生します。


以下、Administratorで実行しています。

▼まず初回インストールをデフォルト以外の格納先に行います。
▼次にInstallShield Installation Informationのアクセス権限を変更するか、または中のIllustStudio用ディレクトリを削除してインストール情報にアクセスできないようにします。
▼この状態でアップデータを実行すると"C:\Program Files\CELSYS\IllustStudio 1.0"下にファイルが作成され、スタートアップのショートカットも書き換えられてIllustStudioの起動ができなくなります。
▼更にアップデータを実行すると今度は"C:\Windows"下にファイルが作成されます。


アップデータの実行ファイルではレジストリのキーだけで現在のバージョンを確認しているようですが、対象となるディレクトリやファイルが実際に存在するかどうかも確認すると万が一の場合にもシステム破損等のトラブルを回避できるかと思います。

通常の使用では起こりえないことですが、いわゆる便利ツール系の不要ファイルクリーナーやセキュリティソフトの誤認識等で同じような状態にならないとは言い切れませんので。
from
CLIP
サポート担当
さん
2010/04/07 14:26:23
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。
また、この度は特定環境下での問題とのこと、お知らせいただきありがとうございます。

管理番号:0013425_C

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合