ベクターレイヤーを25%表示にすると修正前の描画が表示される | IllustStudioの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


IllustStudioの要望・不具合ボード

更新日:2010/08/07 17:29:16
反対数:0
賛成数:0
返信数:1
閲覧数:675
ID:11931
from 利用者 さん
2010/08/06 11:11:00
 
環境設定

ベクターレイヤーを25%表示にすると修正前の描画が表示される

  少し説明しがたいので適切なタイトルに修正していただけると嬉しいです。

バージョン:1.1.7
OS:win7

・ラスターレイヤー1に下書き
・ベクターレイヤーを新規作成
・作成したベクターレイヤーを選択
・ラスターレイヤーに描いていた「消しゴムで修正前の描画」が表示された
・ラスターレイヤー1を選択すると正しい修正後の描画が表示される
・ただし表示倍率25%以下のみ。25%以上になるとラスターレイヤーを選択していても正しい描画が表示される
・イラスタを再起動しても同じ現象が起きる

このファイルはいじらず保存しておきますので、必要でしたら該当のファイルを提出したいと思います。'
賛成数:0   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2010/08/07 17:29:16
【IllustStudio テクニカルインフォメーション管理人より】

ご報告いただきありがとうございます。

[ファイル]メニュー→[環境設定...]→[環境設定]ダイアログ→[キャンバス]
→[レイヤーの縮小イメージを作成して表示を高速化する]が有効になっていると、
稀に編集を行ったレイヤーの絵が編集前の状態に戻ったように見える場合があります。

この現象は、表示の高速化のために使用している縮小イメージの更新が正常に
行われていないため発生します。
以下のいずれかの方法で問題を回復できます。

・キャンバスの表示倍率を100%にしてください。
その後で、問題のあるレイヤーに対して何らかの描画を行い、[取り消し]をしてください。

・環境設定の該当の項目を無効にしてください。

なお、この現象について詳細を確認した上、今後の対応を検討いたします。

管理番号:0000000_A

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合