拡大縮小でエラーが出て落ちる | IllustStudioの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


IllustStudioの要望・不具合ボード

更新日:2011/09/19 17:37:56
反対数:0
賛成数:0
返信数:2
閲覧数:1248
ID:22601
from tomomon さん
2011/09/18 17:50:38
 
インストール/動作環境

拡大縮小でエラーが出て落ちる

   マテリアルのユーザーフォルダに登録したレイヤーを読み込んだ際に、アンチエイリアスONで縮小を行うと、大量のメモリを消費して操作不能になります。
 
元データを開いている状態のメモリ消費が600Mくらいのところが、1.7G以上まで跳ね上がります。
 
すると「このコマンドを実行するのに十分な記憶域がありません」というメッセージが出て、何をしても同じメッセージが出続けるので終了するしかありません。
RuntimeErrorがでることもあり、その場合はIlluststudioを終了しますというメッセージが出て、強制終了されます。
 
同じファイルで同じような操作をしても大丈夫なこともあります。
何度か試してみましたが、2・3割の縮小では殆ど発生せず、
元サイズより縦横の長さを20%以下に縮小する場合によく発生します。
 
アンチエイリアスがOFFの場合は発生しません。
同じレイヤーをマテリアルフォルダに登録せずに別でJPG保存しておいて、ドラッグで読み込んで縮小した場合も発生しません。
 
【作業環境】
OS: windows7 pro SP1(64bit)
CPU: Core2 Duo E8500@3.16GHz
メモリ: 8GB
作業サイズ: 7441*5262(仕事で印刷用原稿に利用しています)
賛成数:0   反対数:0   
from
スレ主
tomomon
さん
2011/09/18 17:57:47
 カテゴリーを間違ってしまいました。申し訳ありません。正しくは、選択/編集カテゴリーです。
from
CLIP
サポート担当
さん
2011/09/19 17:37:56
この度は、ご不便をお掛けして申し訳ありません。

IllustStudioはWindows7の64bit動作を保証していますが、32bitアプリケーションソフトのため、
使用メモリ上限は2GBとなっています。

このため、ファイルサイズの大きいデータを元にして、一時的にメモリに記憶するデータ量の多い
加工・変形や選択範囲の作成などの操作をされますと、メモリ上限を超えてしまい動作が停止して
しまう可能性が高くなります。

なお、下記の操作にて一時的にメモリ不足を解消できる場合があります。

・加工や編集を行わないレイヤーについては、統合するなどして通常のメモリ消費を下げます。

・1200dpiの解像度である場合は、ピクセル数を固定し、キャンバス解像度のみを変更することで
  メモリの消費を下げます。

上記操作をされましても、今後の作成状況により選択や編集時に1.7GBなどの大きなメモリ消費が
発生する可能性があります。
この場合は、キャンバスサイズの変更をご検討ください。

お手数ですがよろしくお願いします。

.....

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合