【更新】Wacomの最新のタブレットドライバを使用時、CLIP STUDIO PAINTのストロークが遅延する現象について | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2015/10/15 10:53:38
役に立った数:91
閲覧数:59698
ID:80827
 
トラブル/その他

【更新】Wacomの最新のタブレットドライバを使用時、CLIP STUDIO PAINTのストロークが遅延する現象について

  -2015/10/15追記-

本現象の対応版のドライバが公開をされておりますので、以下のページより
最新のドライバ(2015/10/15時点で6.3.15-1)をダウンロード頂き、現在
インストールされているドライバをアンインストールした上で、インストール
を行い、ご利用を頂けますようお願いいたします。


現象

Wacomの最新のタブレットドライバをご使用されている場合に、

CLIP STUDIO PAINTでストロークが遅延するなどの現象が

発生することを確認しております。

お客様にはご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

発生条件

・WacomのタブレットドライバのバージョンがV6.3.14-1である。

上記の場合に、ストロークが遅延するなどの現象が発生いたします。

回避策

<V6.3.14-1にアップデートされていない方>

・対応版のドライバがリリースされるまで、そのままのバージョンでご使用ください。

<V6.3.14-1にアップデートされている方>

・V6.3.14-1をアンインストールした上、下記のページからV6.3.13をご入手いただき、インストールしてご使用ください。

今後の対応について

弊社で原因を特定し、Wacom社にドライバのアップデートを依頼しております。
対応版がリリースされるまで、今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

役に立った数:91