3DLTスムース機能:6ktとcmo形式鋭各線部分 | CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード

更新日:2016/07/31 21:13:25
反対数:0
賛成数:4
返信数:3
閲覧数:1254
ID:79950
from clouddrift さん
2015/07/19 15:20:30
 
3D

3DLTスムース機能:6ktとcmo形式鋭各線部分

  CLIP STUDIO PAINT 1.4.2(ex)
CLIP STUD(O MODELER1.0.1
Windows7 64bit



3DLTのスムース機能で、6kt形式cmo形式の鋭各線部分の挙動に関してです。
なめらか面(スムース面)間にある法線方向を調整する鋭角線にスムースがかかりません。


例のような鋭各線の指定をした場合に、
CLIP STUDIO PAINT(ex) ではスムースの効果が出ません。
コミックスタジオ4(ex)ではスムースの効果は出ます。
obj形式であればCLIP STUDIO PAINTでは効果がでます。




これは6kt形式を使用した場合の動作結果の
仕様が変更になったのでしょうか?
※PAINTで6kt形式スムース7での変化率がコミスタで6ktの場合、PAINTでobj形式の
場合とも異なりますが、スムース8にすれば大体同じになるように思います。
条件を揃えるためにスムース7にしています。
何かの都合で変化率を変更した仕様のか不具合なのか判断できません。



CLIP STUDIO MODELERで法線の管理と曲面化(細分化/subdivide)の変化率の両方の
管理に鋭各線を使う方式を変える予定があり、調整用等に現在の状態になっている…
といったように何か理由があるのであれば現状のままで問題ありませんが、
特に理由ないのであればコミスタ風の挙動にしていただくことを
とても強く要望します。
cmo形式も裏面の表示以外は6kt形式と同等の形式だと思うので、
同じように動作することを要望します。


よろしくおねがいします。

------------------------------------------------------------
■バージョン:
※[ヘルプ]メニュー → [バージョン情報]で確認できます。

■グレード
DEBUT(   ) PRO(   ) EX(   )

■OS
Windows XP(   ) Windows Vista(   ) Windows 7 (   )
Windows 8(   ) Windows 8.1(   )
MacOS X 10.5(   ) MacOS X 10.6(   ) MacOS X 10.7(   )
MacOS X 10.8(   ) MacOS X 10.9(   ) MacOS X 10.10(   )
その他(   )
------------------------------------------------------------
賛成数:4   反対数:0   
from
スレ主
clouddrift
さん
2015/07/19 15:27:43
訂正 鋭各線⇒鋭角線です。 失礼しました。
from
信州林檎
さん
2015/07/21 16:22:24
賛成です。

六角大王Super6で保存された6kt素材はCLIP STUDIO MODELER(以下CSM)から書き出された6ktと違い「鋭角線指定の鋭角比率と曲面(スムーズ・六角/CSMではなめらかに表示)表示」をコントロールする情報を内包しています。

六角大王Super 6 for CLIP 公式オンラインマニュアルより:





「モデル側が曲面・鋭角率設定をもつ6kt素材に関しては内部データのパラメータを優先する」方が、CLIP STUDIO PAINTのLT変換・3Dレイヤー上の表示が想定外の結果になることも回避出来るのではないでしょうか。
from
スレ主
clouddrift
さん
2016/07/31 21:13:25
CLIP STUDIO PAINT 1.6.0 EX

MODELER 1.6.0から出力したcsmf形式を、
MODELERでセットアップした3Dオブジェクト素材、六角形式ファイル

で、新3Dレイヤーでスムース面の鋭角線による切り替え部分に
スムースの効果がかかるのを確認しました。


対応ありがとうございました。

2019年11月28日に本サービスの投稿受付は終了いたしました。「CLIP STUDIO SUPPORT」をご利用ください。

よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合