線画の色を変更する方法を教えてください。 | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2020/07/20 14:24:57
役に立った数:128
閲覧数:263742
ID:31704
 
使い方

線画の色を変更する方法を教えてください。

 
線画の色を変更するには、色々な方法がございますので、
想定される用途ごとに紹介いたします。

■レイヤーカラーを変更する
レイヤー上の描画内容を別の色で表示する機能です。
例えば下描きの線を別の色で表示させて、他のレイヤーと区別する
場合などに活用できます。

1.線画のレイヤーを選択し、[レイヤーカラー]をONにします。



2.[レイヤーカラー]項目が表示され、初期状態のレイヤーカラー(水色)に線画の色が変換されるので、   [レイヤーカラー]の右にある三角をクリックします。



3.[色の設定]画面が表示されるので、お好みのカラーを選択し、[OK]ボタンをクリックします。



4.レイヤーに描画された画像の色が、選択した色で変更されます。


なお、レイヤープロパティで[レイヤーカラー]アイコンをオフにすれば、
すぐに元の色に戻せます。


■線の色を描画色に変更
線そのものの色を変更できます。
[レイヤーカラーの変更]だと色の濃度に応じてその薄さで色が置き換えられるので、
黒以外で描いた線画の色を変えたい場合はこちらの機能が向いています。

※カラー以外のレイヤーで実行した場合は、選択した色の濃度に応じて
 線の濃度が変更されます。

1.カラーパレットで、線の色にしたい色を選択します。

2.[編集]メニュー→[線の色を描画色に変更]を選択します。

3.線の色が選択中の色に変更されます。


■透明ピクセルをロックする
レイヤーの透明部分をロックすることで、線の部分のみ別の色に
塗りかえることが可能です。
線の一部分だけ別の色にしたい場合に活用できます。

1.線画のレイヤーを選択します。
  ※線以外の部分は透明になっている必要があります。

2.レイヤーパレットで[透明ピクセルをロック]を選択します。



3.エアブラシやペンツールなどのブラシで別の色で描画すると、
  線画の部分だけその色で塗れます。


役に立った数:128