自作のブラシを作成しましたが、色を変えることが出来ません | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2016/04/11 11:11:36
役に立った数:11
閲覧数:17213
ID:85395
 
使い方

自作のブラシを作成しましたが、色を変えることが出来ません

 
自作のブラシに描画色を反映させたい場合は、表現色が[グレー]か[モノクロ]のレイヤーで
ブラシパターンを作成します。

表現色[カラー]でブラシパターンを作成した場合、カラーリングが固定されて
そのまま反映されるブラシとなるため、カラーパレットで選択した色で
描くことができません。

レイヤーの表現色は、レイヤープロパティで変更することが出来ます。




すでにブラシパターンを[カラー]で作成して登録してしまった場合、下記の方法で
パターンを登録し直せば、1から作り直さなくても色の変更が可能なブラシにできます。

1.[素材]パレットから、作成したブラシパターンをキャンバスに貼り付けます。

2.ブラシパターンのレイヤーを右クリックし、[レイヤーの変換]を選択します。

3.[レイヤーの変換]ダイアログが出るので、[グレー]か[モノクロ]を選択します。
  ※白・黒のみで作成していて、完全に2値になっている画像の場合は[モノクロ]、
   グレー部分が存在している画像の場合は[グレー]を選びます。

4.再度ブラシ先端として画像を登録し、ブラシ設定を作ります。


なお、作成したブラシで描画する際は、表現色[カラー]のレイヤーを選択してください。
モノクロやグレーのレイヤーが選択されたままだと、色変更が可能なブラシを使っても
無彩色(グレーやモノクロ)で描画されます。
役に立った数:11