【Mac】【バージョン1.6.4】ユーザー設定の保存場所の変更について | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2017/07/26 14:18:37
役に立った数:4
閲覧数:384672
ID:91388
 
トラブル/その他

【Mac】【バージョン1.6.4】ユーザー設定の保存場所の変更について

 
macOSをご利用で、最新版(1.6.4以降)の起動時に本ページが表示されている場合は、
CLIP STUDIO PAINTのユーザー設定を下記の手順でコピー&ペーストしてください。

この操作により、iCloud Driveの設定が有効な環境でも、従来の設定や素材のデータを
安全に移行して、引き続きご利用いただけます。

大変お手数ですが、操作へのご協力をお願いします。


【CELSYSフォルダのコピー&ペースト手順】

1.CLIP STUDIO PAINTやCLIP STUDIOなど、すべてのCLIP STUDIOアプリケーションを終了してください。

2.[Finder]メニューの[移動]から[書類]を選択してください。

3.表示されたウィンドウで[CELSYS]フォルダを選択し、[Finder]メニューの[編集]にて
  ["CELSYS"をコピー]を選択してください。

 


4.[Finder]メニューの[移動]をクリックし、メニューが表示されましたら、[option]キーを押すと[ライブラリ]が表示されますので選択してください。





5.[Finder]メニューの[編集]から[項目をペースト]を選択してください。
  ※すでに[ライブラリ]フォルダに[CELSYS]フォルダが存在する場合は、フォルダを置き換えて下さい。






ポイント
-------------------------------
・iCloud Driveで[書類]フォルダを同期しているMacを他にもお使いの場合は、すべてのMacで上記の手順1~5を操作した後、手順6以降へお進みください。

※同じApple IDで同期しているMacが他にもある場合、手順を省略してしまいますと、そのMacで設定ファイルが削除されてしまいます。
-------------------------------



6.[Finder]メニューの[移動]から[書類]を選択してください。

7.表示されるウィンドウから[CELSYS]フォルダを選択し、[return]キーを押して[1CELSYS]にフォルダ名を変更してください。

8.CLIP STUDIOやCLIP STUDIO PAINTを起動し、素材やブラシ設定などが引き継がれていることを確認してください。

正しく移行できている書類フォルダの状態は、下記の画像のようにCELSYSフォルダがエイリアスになっています。
※エイリアスとは、赤丸で示しているCELSYSフォルダの左下に黒い矢印が付いている状態です。



問題なければ、[書類]フォルダ内に残しておいた[1CELSYS]フォルダは、削除していただいて問題ありません。




上記の手順をご実施いただいても、CLIP STUDIOやCLIP STUDIO PAINTの起動時に本ページが表示されてしまう場合は、大変お手数ですがサポートセンターまで詳細をお知らせください。

■宛先:セルシスユーザーサポート
 tech@celsys.co.jp
役に立った数:4