別のPCへ設定ファイルや素材データを移行したい【オフライン環境で設定フォルダのコピーによる移行】 | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2019/02/27 11:16:43
役に立った数:33
閲覧数:63259
ID:92049
 
インストール/動作環境

別のPCへ設定ファイルや素材データを移行したい【オフライン環境で設定フォルダのコピーによる移行】

  PCの買い替えや故障などで、新しいPCで引き続きCLIP STUDIO PAINTを
ご利用いただくための手順をご案内いたします。

なお、古いバージョンをご使用の場合には、移行元のPCと移行先のPCの
CLIP STUDIO PAINTを最新バージョンにアップデートした状態で操作を
お願いいたします。

---
インターネットに接続可能な場合や、Windows → Macなど異なるOS間で
設定や素材データを移行する場合は、こちらの記事をご参照ください。
---

【1】CLIP STUDIO PAINTのユーザー設定フォルダをバックアップする
CLIP STUDIO PAINTでカスタマイズいただいたツール設定や素材などの
情報については、以下の場所にある[CELSYS]フォルダに保存されています。

■Windows版
C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\Documents\CELSYS

■macOS版
Macintosh HD/ユーザ/(お客様のユーザ名)/ライブラリ/CELSYS

 ※上記の場所に[CELSYS]フォルダが存在しない場合には、
  お使いのCLIP STUDIO PAINTのバージョンをご確認ください。

 ※ユーザ配下の[ライブラリ]フォルダを表示させるには、Finderで
  [option]キーを押しながら、[移動]メニューを選択すると、
  [ホーム]の下に[ライブラリ]が表示されるので、こちらをクリックして下さい。

CLIP STUDIOシリーズのアプリケーションをすべて終了した状態で、
上記の[CELSYS]フォルダをUSBメモリや外付けHDDなどにコピーしてください。

また、CLIP STUDIOの歯車のアイコンをクリックし、表示されるメニューの
[素材の保存場所]で素材の保存場所を変更されている場合、変更先にある
[CLIPStudioCommon]フォルダをコピーし、そちらもUSBメモリや外付けHDDなどに
コピーしてください。


【2】新しいPCへCLIP STUDIO PAINTをインストールする
移行元PCでインストールされたのと同様の手順にて移行先のPCにも
インストールを行ってください。

CLIP STUDIOの起動、CLIP STUDIO PAINTの起動もお試しいただき、
エラーなどなく、起動できることをご確認ください。

※画面にてご案内が表示された場合にはそちらの記載に沿って
 ご操作ください。

※CLIP STUDIO PAINT起動時にはシリアルナンバーでの認証が
 必要となりますので、お手元にご用意ください。

エラーなく、起動できることをご確認いただけましたら、
CLIP STUDIOシリーズのアプリケーションをすべて終了してください。


【3】バックアップしたユーザー設定を新しいPCに貼り付ける
手順【1】でコピーした[CELSYS]フォルダを、移行先のPCで
以下の同一階層に貼り付けてください。

■Windows版
C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\Documents\[ここに貼り付けます]

■macOS版
Macintosh HD/ユーザ/(お客様のユーザ名)/ライブラリ/[ここに貼り付けます]

※上記の場所にすでに[CELSYS]フォルダが存在する場合には、
 そちらをデスクトップ上など別の場所に移動した状態で
 貼り付けてください。

移行元のパソコンで[素材の保存場所]を変更されており、上記【1】にて
変更先にある[CLIPStudioCommon]フォルダをコピーされているお客様は
上記に加えて、以下の操作を行って下さい。

【移行元と同じハードディスク構成(同じドライブ構成)の場合】
移行元と同じ場所に[CLIPStudioCommon]フォルダを貼りつけてください。

 *移行元で変更先をDドライブのAというフォルダにされていたという場合、
  移行先でもDドライブにAというフォルダを作成し、その中に
  [CLIPStudioCommon]フォルダを貼りつけてください。

【移行元とハードディスク構成(ドライブ構成)が異なる場合】
移行先のパソコンで以下の場所にある[CLIPStudioCommon]フォルダを開いてください。

■Windows版
C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\Documents\CELSYS\CLIPStudioCommon

■macOS版
Macintosh HD/ユーザ/(お客様のユーザ名)/ライブラリ/CELSYS/CLIPStudioCommon

上記【1】にてコピーした[CLIPStudioCommon]フォルダを開き、
その中にあるフォルダを先程開いて頂いた[CLIPStudioCommon]フォルダの中へ移動してください。

移動がおわりましたら、[CLIPStudioCommon]フォルダの中にある
[Preference]フォルダのみ削除してください。


【4】新しいPCに保存したユーザー設定を反映させる
[CELSYS]フォルダの貼り付けが完了しましたら、CLIP STUDIOのみを
起動してください。使用するための準備が開始されますので、完了
までお待ちください。

準備が完了しましたら、CLIP STUDIOのみが起動している状態で
下記の操作を行ってください。

・右上の歯車のマーク→[メンテナンスメニュー]→[素材データベースの再構築]をクリックし、
 処理完了まで待ちます。

以上の操作で、旧PCの設定を引き継いだまま、新しいPCでPAINTをご利用いただけます。


【5】各サービスのデータについて
<プラグインストア>
ご使用のOSのbit数の変更によっては、CLIP STUDIO PAINTの起動時にエラーが
表示され、今まで使用していたプラグインが使用できない場合がございます。
その場合は、CLIP STUDIOを終了し、下記のフォルダにあります該当の
プラグインファイルの削除をお願いいたします。

C:\ユーザー\(お客様のユーザー名)\ドキュメント\CELSYS\CLIPStudioModule\PlugIn\PAINT

削除していただきましたら、CLIP STUDIOを起動し、プラグインストアから
再インストールを行っていただけますようお願いいたします。


役に立った数:33