【更新】Windows7でセルシス製品の表示が乱れる現象について | CLIP STUDIO PAINTのよくある質問 | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのよくある質問

更新日:2017/09/14 11:14:05
役に立った数:24
閲覧数:13013
ID:94289
 
トラブル/その他

【更新】Windows7でセルシス製品の表示が乱れる現象について

  -9/14追記-

先日公開されました9 月のセキュリティ更新プログラム(KB4038777)を
適用する事で本件現象が改善する事を確認いたしました。

[コントロールパネル]→[Windows Update]より最新の状態にして
ご利用頂けますようお願いいたします。


-8/17追記-


お客様より頂戴いたしました情報からWindows7でWindowsUpdateのKB4034664を
適用すると特定の条件でこの症状が発生している事を確認しております。

こちらのMicrosoftの最新の修正プログラムの情報によりますと、認識済みの
問題点としてマシンに複数のモニタが接続されている場合にレンダリングの
問題が発生する旨と回避策が記載されております。

現象が発生してしまっている場合は、以下の2つの回避策の内、
どちらか1つを行って頂き、改善するかご確認をお願いいたします。

・[デスクトップコンポジションを有効にする]にチェックを入れて設定する


 1.[Windowsスタート]→[コンピューター]を右クリックし、表示されるメニューで
   [プロパティ]を選択します。

 2.表示される画面の左側で[システムの詳細設定]をクリックします。

 3.表示される画面の[詳細設定]タブにて[パフォーマンス]の[設定]ボタンを
   押します。

 4.表示される画面の[視覚効果]のタブにある[カスタム]の下にある項目の中の
   [デスクトップコンポジションを有効にする]にチェックを入れて、設定します。

・[ディスプレイ設定]にてサブディスプレイをメインディスプレイの下側、もしくは
 右側に配置する。

 (メインディスプレイに対してプラスの座標位置にサブディスプレイを配置する)

 1.デスクトップ画面を右クリックして表示される画面にて[画面の解像度]を
   選択します。

 2.表示される画面にて以下のようにサブディスプレイをメインディスプレイの
   下側、もしくは右側に配置する。





よろしくお願いいたします。


【2017年8月18日追記】
ユーザー様からのご連絡で、テーマで「Windowsクラシック」か「ハイコントラスト」を
選択されていると上記の変更を行っていただいても現象が再現するとのご連絡をいただき、
こちらでも確認いたしました。

「Windowsクラシック」か「ハイコントラスト」をご選択されている場合は、
一旦他のテーマをご選択いただき、ご利用いただけますようお願いいたします。

------


現在、Windows7で液晶タブレットをご使用いただく環境にて、CLIP STUDIO

及びCLIP STUDIO PAINTの表示が崩れるとの情報をいただいております。

現状、原因の特定に至っておりませんが、最新のWindowsUpdate適用後に
現象が発生している点が共通している為、Windows7をご利用のお客様は、
一旦WindowsUpdateの適用をお控えいただき、ご利用をお願いいたします。

WindowsUpdateをすでに適用している場合の回避方法
CLIP STUDIOおよびCLIP STUDIO PAINTをプライマリモニターに表示した
場合は
問題がないという報告をいただいております。

急ぎ作業が必要な場合は、ソフトウェアをプライマリモニターに表示するか、
液晶ペンタブレットのみを接続してシングルモニターの状態でご利用ください。


引き続き調査を行い、ご案内出来る情報がありましたら、本スレッドにて
情報を公開させていただきます。

ご不便をおかけしまして、申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
役に立った数:24