CMYKで保存したJPEG画像の色が変わる | CLIP STUDIO PAINTのみんなに聞いてみよう | CLIP STUDIO

CLIP STUDIO PAINTのみんなに聞いてみよう

質問&回答しよう!

クリエイターさん同士で、教えて教わる相談コミュニティ

質問を見てみる
更新日:2016/07/01 23:32:03
返信数:9
閲覧数:45884
ID:87105
from rico_ さん
2016/06/23 01:09:08
 
保存/印刷

CMYKで保存したJPEG画像の色が変わる

  「画像を統合して書き出し」から、CMYKのカラープロファイルを埋め込んでJPEGで保存するとパソコンのフォトビューワーではちゃんとした色で表示されるのですが、スマホに移すとRGBのような彩度の高い明るい色になってしまいます。
同じデータをPhotoshopの「Webおよびデイバス用に保存」で保存するとスマホでも色味が変わらず表示できるのですが、クリスタではそれと同じようなことはできないのでしょうか?
何かやり方があるようでしたら教えて下さい。お願いします。

------------------------------------------------------------
■バージョン:1.5.6
※Windowsは、[ヘルプ]メニュー → [バージョン情報]で確認できます。
※MacOSXは、[CLIP STUDIO PAINT]メニュー → [バージョン情報]で確認できます。

■グレード
DEBUT(   ) comico(   ) PRO(   ) EX( ○ )

■OS
Windows XP(   ) Windows Vista(   ) Windows 7 (   )
Windows 8(   ) Windows 8.1( ○ ) Windows 10(   )
MacOS X 10.5(   ) MacOS X 10.6(   ) MacOS X 10.7(   )
MacOS X 10.8(   ) MacOS X 10.9(   ) MacOS X 10.10(   )
MacOS X 10.11(   ) その他(   )
------------------------------------------------------------
from
CLIP
サポート担当
さん
2016/06/23 10:07:48
CMYKは印刷用のプロファイルですので、端末によっては
画面上で見ると色味が変わって見えるかと存じます。

Photoshopの「Webおよびデイバス用に保存」のような
Web閲覧に適した状態でご覧になる為には
表現色をRGBに設定して出力をするようにお願い致します。

from
秋空広樹
さん
2016/06/23 13:33:55
CMYK形式のJPEG画像は表示するソフトによって色が変わります。
(対応したソフト出ないと正しい色で表示することができません)

PhotoshopのWEB用に保存では、
CMYK形式のデータをsRGBで表示したときの色に変換してRGBで保存しています。
これと同じことをCLIP STUDIO PAINTで行うことは困難です。

(多分、環境設定のRGBプロファイルにモニタのプロファイルを割り当てた状態で
CMYKプレビューで原稿を作成してCMYKで保存し、環境設定のRGBプロファイルを
sRGBに変更して、保存したCMYK画像を開いてRGB形式で保存すれば、
WEB用に保存に似た結果が得られるのではないかと思いますが、
確認していないので、間違っているかも知れません。)


CMYKプレビューを行っている状態で
スクリーンショットをとって
RGBで保存するのが手っ取り早いと思いますが、
この場合はsRGBにはならないので、
CMYK形式のJPEG画像を表示する程ではないにせよ、
想定した色とは異なる色で表示されます。
(利用しているパソコンに限り正確な色で表示される状態になります。)
(スマホも正確にsRGBを表示することはできないので、
PhotoshopのWEB用に保存についても、
厳密には正しくない色で表示されるのですけれども。)

from
朧月夜に舞う胡蝶
さん
2016/06/23 15:56:53
 rico_さま>
そもそもCMYKは印刷用のものですから、
印刷しないならCMYKにする必要は無いと思いますけど…?

スマホにせよパソコンなりweb上で見るなり要するにモニタ(ディスプレイ)で見る限りは
(それそのものが光を発しているため)加色混合ですので色はすべてRGBカラーとなります。
(フォトショなどのCMYKモードもあくまで「印刷した結果に近い形で見せてる」だけです。
上記のとおりモニタそのものが光を発していますので、ソフト上で見てる限りはやっぱりRGBカラーです)

対してCMYKというのはそれそのものが光を発しないインク用のもの
(つまり減色混合。CMYKカラー)ですから、印刷しないなら
CMYKにする意味も必要も無い、RGBのままでいいということになります。
(担当さまが仰っているとおりですね)
from
スレ主
rico_
さん
2016/07/01 01:47:11
皆さん回答有り難うございます。

言葉が足りなかったようですみません。

CMYKで保存したかったのは印刷用のデータだったのと、人に頼まれたものなので色味の確認をしてもらうために
RGBのデータより印刷結果に色味の近いCMYKで保存して送りたかったのです。
LINEでやり取りをしていたので確認しやすいようCMYKのjpgデータで送りたかったのです。

モニターによっても色味が変わることは分かっているので、厳密には伝わらないかもしれないけど
ある程度近い色味でと思いCMYKで送ろうとしたら、
フォトビューワーではCMYKの色味で表示されるのにスマホへ送るとRGBの色味で表示されるので、
何故かなと思い試行錯誤していました。
結局PhotoshopのWeb用に保存で保存したもので確認してもらいましたが、
クリスタでそのままコレができたら楽なのにな~と思って質問いたしました。

プロファイルの埋め込みはスマホ等では反映されないということなのでしょうか?
PhotoshopのWeb用に保存は上手く説明できませんが
プロファイル等の情報を全部反映してモニターで見たままの色をそのままに変換して
プロファイル等がなくてもどの端末でもその色で統一して見えるよう保存してくれるような機能という感じで良いんでしょうか?

結局クリスタだと一度CMYK保存したものをもう一度開いてRGB変換されたものをそのままプロファイルなど埋め込まずにRGBで保存するしかないということでしょうか?
from
秋空広樹
さん
2016/07/01 02:54:49
スマホでCMYK形式のJPEG画像を表示すると蛍光色で表示されるのは、
RGBの色味で表示されているわけではなく、
CMYK→画面表示用のRGBの変換方法が異なるので、
(画面に表示するために、内部的にRGBに変換する必要があります)
想定とは異なる色で表示されているためです。
表示するソフトによって色が変わる」と言っているのは、これです。
(例えばWindows版のGoogle ChromeやFirefoxでもスマホと同様の発色になります。)

Photoshopの[WEB用に保存]は、
sRGBへ変換を行って保存します。
(色味はCMYKの色味が可能な限り保たれます)
※変換先にsRGB以外のRGBカラースペースを指定することも可能です
CMYK形式では保存されません。

スマホでは埋め込まれたプロファイルは反映されません。
Photoshopの[WEB用に保存]で保存する場合、
設定によってsRGBのプロファイルが埋め込まれるか、
またはプロファイルを埋め込まない状態で保存されますが、
いずれの場合も、スマホごとに異なる色で表示されます。
(スマホではどうやっても正確な色では表示できません)
ただし、CMYKの画像を表示したときの様な極端な変化はありません。

正確に理解していただくには、
sRGBやモニタのプロファイルについても説明しなければならないのですが、
私は説明があまり上手ではないので、ひとまず割愛させていただきます。

……で、端的に回答しますと、
CLIP STUDIO PAINTにはPhotoshopの
[WEB用に保存]に相当する機能はないので、
印刷用のデータをWEB用に保存する場合、
rico_さんがおっしゃっている通り、
一度CMYKで保存したものを開いて、
RGBで開いてプロファイルを埋め込まずに
保存することになると思います。

ただし、CLIP STUDIO PAINTの場合、
一度CMYKで保存したものを開く時点で、
また色が変わってしまいますし、
RGBのプロファイルの変換も行えないので、
そういう用途であれば、他社製品になりますが、
Photoshopを利用した方が良いのかなと思います。

環境設定云々の方は手順が複雑すぎますし、
CMYKで保存したものを開いたときに色が変化することを回避するために
提案したのが
スクリーンショットをとることだったのですが、
これもあんまり誉められた方法ではありませんので……。

from
秋空広樹
さん
2016/07/01 02:58:05
× ただし、CMYKの画像を表示したときの様な極端な変化はありません。
○ ただし、CMYK形式の画像を表示したときの様な極端な変化はありません。
from
スレ主
rico_
さん
2016/07/01 12:29:15
秋空広樹さん

詳しくありがとうございます。

ソフトによって色が変わるというのはクリスタ、SAI、フォトショでデータを移動しながら作業した時に実感はしていましたが、
それがスマホでも同じことが起こるのと、更にCMYK形式のデータだったので余計に変化が激しかったということでしょうか?

スマホで上手く表示されないのはカラープロファイルというよりCMYK形式にしている事自体がダメだったというこですかね…?
専門的なことは分かりませんがスマホはRGB形式でないと、CMYK形式をRGBで表示するときの変換がパソコンほど
うまくできなくて表示した時とは色味が激しく変わってしまうと理解して良いでしょうか?

web用に保存はCMYK形式の色味をRGBに変換して保存してくれてRGB形式の画像になっているからスマホでの表示も変化がなくそのまま表示できているということですかね?
で、クリスタにはその機能がないので、CMYKで保存してRGBで開いたものをRGBで保存し直すか、CMYK表示のものをスクショするかということで対応するしかないということですね…
(ざっくりした色の確認なのでスクショでも良かったかもしれませんが、その時はスクショというのが思いつきませんでした…)


sRGBやモニターのカラープロファイルについては自分で調べてみますね。
丁寧にありがとうございますm(_ _)m
from
秋空広樹
さん
2016/07/01 15:10:43
その通りです。
分かりづらい文章なのに正確に把握していただき幸いですm(__)m

以下蛇足になります。読まなくて結構です。

PhotoshopとCLIP STUDIO PAINTとSAIで
表示される色が変わるのは設定で合わせられます。

パソコンの場合も、スマホと同じように、
モニタの性能によって表示される色が違うわけですが、
sRGBやAdobeRGBという架空のモニタを想定することで、
同じ色で表示することが可能です。

Photoshopはカラー設定で、
sRGBやAdobeRGBで表示しようとするので、
CLIP STUDIO PAINTのプロファイルのプレビューを、
Photoshopのカラー設定に合わせれば、
同じ色で表示されます。

また、SAIにはカラープロファイルを扱う機能がないので、
モニタのプロファイルで表示されます。
CLIP STUDIO PAINTもプロファイルのプレビューを行わなければ
モニタのプロファイルで表示されるので、
同じ色で表示されます。

Photoshopもカラー設定でモニタのプロファイルを指定すれば、
CLIP STUDIO PAINTやSAIと同じ色で表示されます。

ここで、OSに設定されているモニタのプロファイルをsRGBに指定することで、
Photoshopのカラー設定にsRGBを選択している場合でも、
他のソフトと同じ色で表示させるというテクニックがネット上では広く紹介されていますが、
モニタのプロファイルにはそのモニタの固有のプロファイルを指定しなければ、
正しい色で表示させることができないので、誤った使い方になります。
……誤って使われている方が、非常に多いです……

CMYKの画像を表示する場合ですが、ソフト内部で、
CMYK→RGBへの変換が行われます。
Photoshopの場合、データ形式がCMYKのまま
CMYK→sRGB変換したものを
モニタのプロファイルで表示することができるので、
より公開に適した状態で保存することができます。

さすがにCLIP STUDIO PAINTにPhotoshopと同等の機能を
求めるのは、ソフトの価格的にも難しいと思いますが、
現在のCLIP STUDIO PAINTでも行程を踏めば行える処理だと思うので、
PhotoshopのWEB用に保存的な機能があると良いですよね( ’ ▽ ’ )
from
スレ主
rico_
さん
2016/07/01 23:32:03
秋空広樹さん

とても丁寧にご説明いただき有り難うございます!
とても勉強になりました!
秋空広樹さんのご説明もとても丁寧でしたので分かりやすかったです^^
ありがとうございました!

Web用に保存はよく使っていたのでクリスタでもボタン一発でできると楽だなと思います^^