CMYKデータについて | CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード | CLIP STUDIO
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合


CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード

更新日:2017/02/17 12:50:04
反対数:0
賛成数:8
返信数:5
閲覧数:4117
ID:35968
from ぽかちゅ さん
2013/01/14 08:04:26
 
保存/印刷

CMYKデータについて

 
RGBにて作成したデータをCMYKにて出力、出力したデータを再度読み込みますとRGBに変換した状態で表示されますが、元のRGBデータと色味が違っています。
また「CMYKで保存したい場合は再度指定の形式で保存」といったアナウンスが出ますが、その通りに保存しますと元のCMYKのデータと値が違っています。
参考までに画像を貼らせていただきます。
イラストスタジオではCMYKのまま表示できていたと思いますし、RGBへの変換も正しく行なってほしいです。今後のアップデートにて改善のご検討を考えていただければ幸いです。

------------------------------------------------------------
■バージョン:1.2.0
※[ヘルプ]メニュー → [バージョン情報]で確認できます。

■グレード
PRO(   ) EX( ◯ )

■OS
Windows XP(   )  Windows Vista(   )
Windows 7 ( ◯ )  Windows 8(   )
MacOS X 10.5(   ) MacOS X 10.6(   )
MacOS X 10.7(   ) MacOS X 10.8(   ) その他(   )
------------------------------------------------------------
賛成数:8   反対数:0   
from
CLIP
サポート担当
さん
2013/01/14 12:01:17
IllustStudio、CLIP STUDIO PAINT共にRGBカラーでの編集のみとなっており、CMYKカラー表示に
ついては保存時にカラー変換する場合の結果をシミュレートしてプレビュー表示する機能となります。

IllustStudioでは[表示]メニュー→[CMYKカラー]→[CMYK表示]、CLIP STUDIO PAINTでは
[表示]メニュー→[カラープロファイル]→[プレビュー]を選択することで表示、非表示を
切り替えることができます。

カラープロファイルプレビューは、保存時にカラー変換する場合の結果をシミュレートして
表示する機能となり、CLIP STUDIO PAINT上での編集中はRGB形式で保持しております。
CMYK形式へ変換するのはCMYKカラー対応の形式にて保存する際に表現色をCMYKカラーを
選択して保存した際となります。

また、CMYKカラーで保存されたファイルを読み込んだ場合は、必ずRGBカラーへの変換が
行われます。

変換せずにCYMKのままでご覧になられたい場合は、現状では、CMYKカラーモードでの編集、
表示に対応したアプリケーションにて確認いただけますようお願いいたします。


色の違いについてでございますが、以下のページにて「POINT RGB→CMYK変換は極力繰り返さない」
にてご案内の通り、CLIP STUDIO PAINTではCMYKのデータを読みこむときには一旦RGBに
変換します。
このデータを再度CMYKで保存すると、CMYK(最初の作成時)→RGB(再編集時)→CMYK(再保存)
という手順を踏むこととなり、RGB→CMYK変換を複数回かけることになるため、最初に作成した
色から劣化する可能性が高まります。

■CMYKデータを作る-カラープロファイル実践編-


RGB⇔CMYK変換の回数を抑えるという点でも、編集作業中はRGBカラーのまま保存を行い、
カラープロファイルプレビューを用いて彩色作業を行っていただき、作品が完成をされた時点で、
CMYKカラーで別名保存を行っていただければと存じます。

こちらはIllustStudioでも同様でございます。

カラープロファイルの件につきましては以下のページでもご案内を致しております。
よろしければ、一度上記ページと合わせてご確認いただければと思います。

■カラープロファイルとは?-カラープロファイル理論編-


よろしくお願いいたします。
from
スレ主
ぽかちゅ
さん
2013/01/14 16:41:11
CMYKデータ作成時の注意点などはご紹介いただいたページを閲覧させていただき、把握しました。
 
ただどうしても納得できない点がありますので、お答えいただければ幸いです。
 
ひとつはCMYK変換したデータの再読込時に強制的にRGB変換する点です。
今回の現象はCMYK変換したデータを確認する為に開いたところ、RGB変換して表示され、再度CMYKにしたい場合はCMYKで保存せよと促されたのでやむを得ずCMYKでの保存をした為に起こった現象です。
 
「CMYKカラーのデータをRGBカラーに変換して読み込みます。再度CMYKカラーで保存する場合は「指定の形式で保存」を使用してください。」
この文面だけを見れば、データは元データのRGBの値に戻され、もう一度保存すればCMYKに戻せるのだと誤解してもおかしくはないと思いませんか?色味が変わる、劣化する等のアナウンスは一切ありませんでした。
 
CMYK変換の回数を抑える方がいいのであれば、いちいちRGB変換するのもおかしいし、CMYK変換を促すのもおかしいのではないかと思うのですが。そもそも、RGB変換さえ勝手にされなければ再度CMYK変換する必要などないのですから。
 
CMYKのデータは読み込み時にRGB変換せずCMYKのまま作業するというのは不可能なのでしょうか?
 
イラストスタジオの時のように、CMYKで表示したデータは再度保存時にCMYKで保存するか確認するようにして、再度開いた時にCMYKで表示されればややこしくならないと思うのですが。
 
from
CLIP
サポート担当
さん
2013/01/14 18:05:19
CLIP STUDIO PAINT、IllustStudioはRGBカラーでの編集には対応しておりますが、
CMYKカラーのデータとしての編集のご用意がなく、CMYKカラーのデータを
読み込む際はRGBカラーのデータへ変換せずに読み込む事ができません。

CMYKカラーのデータをRGBカラーのデータに変換せずにCYMKカラーデータのままで
ご覧になられたい場合は、現状では、CMYKカラーモードでの編集、表示に対応した
アプリケーションにて確認いただけますようお願いいたします。

CMYKカラーのデータを、RGBカラーのデータへ変換をせずにCMYKカラーのデータの
まま表示できるようにという事ですと、CMYKカラーのデータのままで編集、
表示に対応する必要などございますので、この点につきましては、ご要望として承り、
今後の開発にて対応を検討してまいります。

現状、CMYKカラーのデータを読み込んだデータはRGBへ変換されますので、再度、
CMYKカラーのデータとして保存した場合には、RGBの画像をCMYKに変換する際には、
CMYK色域外の色を補正する事になるため元の色から異なる色に変わってしまう
可能性があり、繰り返していけば、違いの振り幅が大きくなる可能性があります。

CLIP STUDIO PAINTでの作品制作の場合、編集作業中はCLIP STUDIO PAINTファイル
(拡張子.lip)にて保存を行い、カラープロファイルプレビューを用いて彩色作業を
行っていただき、作品が完成をされた時点で、CMYKカラーで別名保存を行って
いただければと思います。

ご指摘頂きました、メッセージの表示内容、タイミング等につきましては承り、
今後の対応を検討してまいります。
from
らら子
さん
2017/02/17 01:13:09
コメント失礼します

clipstudio とpainterを行き来して作業しています

現状のクリスタのCMYKのPSDがRGBになってしまう状況だと、
私の作業のやり方では劣化が避けられず、とても不便です


CMYKのままクリスタで作業できるよう、改善を強くお願い致します
from
tokum
さん
2017/02/17 12:50:04
CMYKモードについては2012年時点で既に
「CMYKカラーモードを付けて欲しい」という
要望スレッドが投稿されていて、賛成票が
合計163もついている(反対は0)にも関わら
ず、いまだに実現していませんね。
コメントの投稿にはログインが必要です。
よくある質問
教えて!Q&A
要望・不具合